オーバーラップ文庫

読書雑記:七月中旬から下旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。

こんばんは。七月ももう中盤、ボーナスという嬉しいものが来る半面、各レーベルも様々な作品を出してくる季節になったなと思う真白優樹です。さて本日は七月中旬から下旬にかけて発売される新刊の中から、個人的に要注目な新刊を紹介していきたいと思います…

読書感想:憧れの美人生徒会長にお喋りインコが勝手に告白したけど、会長の気持ちもインコが暴露しやがった

さて、インコやオウム、言葉を覚えるペットというのは一種の可愛いものである、というのは飼育した事のある読者様であればご存じであろう。しかし鳥、というのは飼うのは大変であるのかもしれぬ、普通のペットよりも。脱走でもしたら探し出して捕獲するのが…

読書感想:攻撃力ゼロから始める剣聖譚2 ~幼馴染の皇女に捨てられ魔法学園に入学したら、魔王と契約することになった~

前巻感想はこちら↓ 読書感想:攻撃力ゼロから始める剣聖譚 1 ~幼馴染の皇女に捨てられ魔法学園に入学したら、魔王と契約することになった~ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻でイフリートである異世界からの転生者、スミレの力を借りる事で戦う為の力…

読書雑記:発売日前新刊紹介なお話。MF文庫J、ダッシュエックス文庫、オーバーラップ文庫編。

こんばんは。回転ずしに晩御飯を食べに行ったら一時間半くらい待たされた真白優樹です。やはり予約は必須ですね。さて本日は、二十五日発売予定の新刊の中からこのブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 読書雑記:六月中旬から下旬にかけて…

読書感想:弱小国家の英雄王子2 ~最強の魔術師だけど、さっさと国出て自由に生きてぇぇ!~

前巻感想はこちら↓ 読書感想:弱小国家の英雄王子1 ~最強の魔術師だけど、さっさと国出て自由に生きてぇぇ!~ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、英雄王子、の名にふさわしく、普段は三枚目ながら肝心なところでは二枚目、なこの作品の主人公、アレン。彼…

読書感想:断罪された転生聖女は、悪役令嬢の道を行く! (1)

さて、時に悪役令嬢というのは最近のラノベにおいては見かける事も多くなってきたと思うが、そも本物の悪役令嬢、になるにはどうすればいいのだろうか。やはり重要なのは持ち合わせた素質、であるのかもしれない。人を踏みにじるのを苦にせず、ナチュラルに…

読書感想:骨姫ロザリー 1.死者の力を引き継ぐ最強少女、正体を隠して魔導学園に入学する

さて、死霊術、言い換えるとネクロマンシーとも呼ばれる魔法はファンタジーにおいて時々出てくるわけであるが、その使い手を考えてみると、割と敵側に使い手が多い気がするのは私だけだろうか。その理由とは何なのだろうか。死者を操る、というのは禁忌の術…

読書雑記:発売日前新刊紹介なお話。MF文庫J、ダッシュエックス文庫、オーバーラップ文庫編。

こんばんは。そろそろ梅雨の季節、湿気とラノベの取り扱いには気を付けたいですね、真白優樹です。さて本日は五月二十四日近辺に発売予定の新刊の中からこのブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 読書雑記:五月中旬から下旬にかけての個人…

読書感想:悪役令嬢はしゃべりません 1.覚醒した天才少女と失われたはずの駒

さて、この世の中には手話というものが存在する訳であるが、手話というものを使える方は果たして画面の前にどれだけおられるだろうか。いない、かもしれない。手話というのはそのような言葉が必要な方と関わらなければ覚える事もないものかもしれぬものであ…

読書感想:無能と言われ続けた魔導師、実は世界最強なのに幽閉されていたので自覚なし5

前巻感想はこちら↓ 読書感想:無能と言われ続けた魔導師、実は世界最強なのに幽閉されていたので自覚なし4 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻でアルスの前に現れた強大な魔物、フェンリルはアルスの「天領廓大」までいった力を以てしても殺しきれぬ相手…

読書感想:孤高の華と呼ばれる英国美少女、義妹になったら不器用に甘えてきた1

雲はわき 光あふれて。この一節から始まる歌を聞いたことのない画面の前の読者の皆様は、多分おられないであろう。そう、「栄冠は君に輝く」。言わずと知れた全国高校野球甲子園の歌である。この曲はよく、深く聞いてみるととても深い曲である。勝者だけでは…

読書感想:10年ぶりに再会したクソガキは清純美少女JKに成長していた 4

前巻感想はこちら↓ 読書感想:10年ぶりに再会したクソガキは清純美少女JKに成長していた3 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で未夜、眞昼、朝華の三人がメインヒロインであるラブコメは本格的に幕を開けた訳であるが、この作品におけるラブコメがゆっく…

読書雑記:発売日前新刊紹介なお話。MF文庫J、ダッシュエックス文庫、オーバーラップ文庫編。

こんばんは。読み終えた本を売却してスッキリ、真白優樹です。さて本日は今週木曜日発売予定の新刊の中からこのブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 読書雑記:四月中旬から下旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。 - 読樹庵 (hatenablo…

読書雑記:四月中旬から下旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。

こんばんは。四月もそろそろ後半、何か色々記事書いてなかった気がしてきた真白優樹です。さて本日は、今月中旬から下旬にかけて発売される新刊の中から、個人的に要注目な新刊について紹介したいと思います。 読書雑記:四月初旬から中旬にかけての個人的要…

読書感想:TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す9 下 ~ヘンダーソン氏の福音を~

前巻感想はこちら↓ 読書感想:TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す9 上 ~ヘンダーソン氏の福音を~ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、作者様であるShuld様によるほぼ新作な展開が続く今作品、ここまで読んできた読者様はこう思われた事はないだろ…

読書感想:真の実力を隠していると思われてる精霊師、実はいつもめっちゃ本気で戦ってます1

さて、この作品には特に関係は無いのだが、競馬好きな私の友人は、競馬と言うのは騎手に託された馬の馬質、それで競争という戦いに出るしかないと言っていた。つまり配られた手札の質はそれぞれ違うけれど、その限られた手札で勝負するしかない、という事な…

読書感想:迷宮狂走曲2 ~エロゲ世界なのにエロそっちのけでひたすら最強を目指すモブ転生者~

前巻感想はこちら↓ 読書感想:迷宮狂走曲 1 ~エロゲ世界なのにエロそっちのけでひたすら最強を目指すモブ転生者~ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、陵辱も鬱もまとめてしばき倒してただ自分の為、己の欲望のままに突き進む狂人、もとい主人公であるハルベ…

読書雑記:発売日前新刊紹介なお話。MF文庫J、ダッシュエックス文庫、オーバーラップ文庫編。

こんばんは。三月後半戦、一向に温かくなる気配がないのは何故でしょうか、真白優樹です。さて本日はスーパー銭湯にでも行きたい気分を抑えつつ、あさって発売予定の三レーベル分の新刊の中から、このブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 …

読書感想:昔の男友達と同居をはじめたら、実は美少女だった1 ~距離感があの頃のままで近すぎる~

さて、昔の男友達が実は美少女だった、というパターンで始まるラブコメが最近、ニッチながらに少しずつ増えてきている気もするが私だけだろうか。そもそも何で昔に気付いていないんだよ、というツッコミを入れたい読者様、少し待っていただきたい。皆様、本…

読書雑記:発売日前新刊紹介なお話。MF文庫J、ダッシュエックス文庫、オーバーラップ文庫編。

こんばんは。雨の日が続いて身体が冷え込みがち、真白優樹です。さて本日は明日から順次発売予定の三レーベルの中から、このブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 読書雑記:二月中旬から下旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。 - 読樹…

読書感想:最強守護者と叡智の魔導姫1 死神の力をもつ少年はすべてを葬り去る

さて、この世にはアカシック・レコードなる言葉がありファンタジー系の世界を舞台にしたお話で見た事のある読者様もおられるのではないだろうか。仮面ライダー的に言えば地球の本棚、といった方がいいかもしれないが、それはともかく。例えば全部が知れると…

読書感想:魔法警察ファンシー☆マリリン1 ~証拠がなくても即逮捕!~

さて、最近のラノベ世界の風潮として、最近は探偵もの、ミステリーものが少しずつ流行している訳であるが、画面の前の読者の皆様はお察しであろうか。さて、一つジャンルが流行を始めるとどうなるかという事であるが。 ラノベ界にほんの少しだけ長く生息して…

読書感想:これが「恋」だと言うのなら、誰か「好き」の定義を教えてくれ。1

さて、時に思うのであるがこの作品のタイトル通り、好き、という感情の定義は何処で行われるものなのであろうか。特に、好きと言う感情を理解するのはどこで理解するものなのであろうか。まっすぐに考えるなら頭、脳であるのかもしれない。もう少し捻らずに…

読書雑記:発売日前新刊紹介なお話。MF文庫J、ダッシュエックス文庫、オーバーラップ文庫編。

こんばんは。今日物凄く寒くて現在寝落ち寸前な真白優樹です。さて本日は明日発売のレーベルの中からこのブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 読書雑記:一月中旬から下旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。 - 読樹庵 (hatenablog.com)…

読書雑記:一月中旬から下旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。

こんばんは。一月もそろそろ中盤、最近寒い日もまだまだ多めで寝不足な真白優樹です。さて本日は一月中旬から下旬にかけて発売される新刊の中から、個人的に要注目な新刊を紹介したいと思います。 読書雑記:一月初旬から中旬にかけての個人的要注目な新刊の…

読書感想:無能と言われ続けた魔導師、実は世界最強なのに幽閉されていたので自覚なし4

前巻感想はこちら↓ 読書感想:無能と言われ続けた魔導師、実は世界最強なのに幽閉されていたので自覚なし3 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻を読まれている読者様であれば、アルスが魔王であるグリムとの戦いを通じ、魔法協会側にもその実力が知られる…

読書雑記:発売日前新刊紹介なお話。MF文庫J、ダッシュエックス文庫、オーバーラップ文庫編。

こんばんは。クリスマスイブ、特に何も変わることがなくブログを書いている真白優樹です。さて本日は、一部作品はもう発売してしまっておりますが二十五日近辺に発売される新刊の中から、このブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 読書雑記…

読書感想:魔王と勇者の戦いの裏で4 ~ゲーム世界に転生したけど友人の勇者が魔王討伐に旅立ったあとの国内お留守番(内政と防衛戦)が俺のお仕事です~

前巻感想はこちら↓ 読書感想:魔王と勇者の戦いの裏で 3 ~ゲーム世界に転生したけど友人の勇者が魔王討伐に旅立ったあとの国内お留守番(内政と防衛戦)が俺のお仕事です~ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻でいつかヴェルナーにとってのヒロインにな…

読書感想:Sランク冒険者である俺の娘たちは重度のファザコンでした6

前巻感想はこちら↓ 読書感想:Sランク冒険者である俺の娘たちは重度のファザコンでした 5 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻より今巻までの間は一年は開かず良かったわけであるが。前巻でかつての好敵手であった存在、リバルとも再会し、王都での生活を…

読書感想:最強の剣聖、美少女メイドに転生し箒で無双する1

さて、とあるfateのどこぞの王様は、どんなものでも光の刃を放つ宝具に変える、という宝具を持っていた訳であるが、それはそれとして。画面の前の読者の皆様は、チャンバラごっこ的な遊びをしたことはあるであろうか。何か棒を打ち合わせて遊んだとき、その…