オーバーラップ文庫

読書雑記:一月中旬から下旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。

こんばんは。気が付けば一月も早くも半分が過ぎ、大学共通テストをやっとこさ終わらせたと言う読者様もおられるでしょうか。そんな皆様はお疲れ様でございます。私はいつも通りな真白優樹です。さて本日は、明後日発売のガガガ文庫から、二十五日にかけて発…

読書感想:D級冒険者の俺、なぜか勇者パーティーに勧誘されたあげく、王女につきまとわれてる3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:D級冒険者の俺、なぜか勇者パーティーに勧誘されたあげく、王女につきまとわれてる 2 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、ぐーたらしていたいのに、勇者であるレティノアや王女であるラフィネに溺愛され、何処までも、それこそ地…

読書感想:最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える4

前巻感想はこちら↓ 読書感想:最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 3 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、随分久しぶりとなる新刊である今巻。前巻でノエルは自らのこれからの寿命をほぼ全て犠牲とし、魂を傷つけて辛くも勝利を掴み取った…

読書感想:神狩1〈上〉 絶戦穢土異聞

さて、前提条件としてこの作品の中では神を狩る、即ち「神殺し」が職業として成立していると言う事を、まずは共有させていただきたい。では、画面の前の読者の皆様は「神殺し」と聞くとどんな作品を想起されるであろうか。終末的な世界で、神の名を冠する獣…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。MF文庫J及びオーバーラップ文庫、ファミ通文庫編。

こんばんは。明日はクリスマス、しかし男友達と遊ぶ予定しかない真白優樹です。さて自嘲するのもそろそろ正直飽きてきたので、前置きもそこそこに。もう発売してしまいましたが本日は、MF文庫J、オーバーラップ文庫、ファミ通文庫の新刊の中からこのブロ…

読書雑記:十二月中旬から下旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。

こんばんは。気付いてみれば既に何やら聖夜の足音が聞こえてきた気がしますが、そんな今日この頃をいかがお過ごしでしょうか。私の聖夜の予定ですか? 都合よくいけば友人とTCGで遊ぶ予定な真白優樹です。いいんです、私なりに充実しているので。さてそん…

読書感想:陰キャラ教師、高宮先生は静かに過ごしたいだけなのにJKたちが許してくれない。2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:陰キャラ教師、高宮先生は静かに過ごしたいだけなのにJKたちが許してくれない。 1 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、覇気もなし、やる気もなし。ついでに言えば彼女もなし。ないない尽くし、世の教師のイメージ象からは程遠く離…

読書感想:王立魔術学院の《魔王》教官 I

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様に一つお聞きしてみよう。皆様は、例えば自身の素質を誰かに指導で伸ばしてもらうとするならどんな指導を受けたいだろうか。スパルタ指導でビシバシと伸ばしてもらいたいだろうか。飴と鞭のメリハリをつけて指導さ…

読書感想:魔王と竜王に育てられた少年は学園生活を無双するようです3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:魔王と竜王に育てられた少年は学園生活を無双するようです2 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、この感想を今読まれている読者様はシリーズ読者様であると言う認識の元、突然ではあるが確認の意味を込め、皆様に一つ質問してみた…

読書感想:百合の間に挟まれたわたしが、勢いで二股してしまった話

さて、百合とは至高、尊いものであるという認識を持たれる読者様も、画面の前にはおられるのかもしれない。「間に挟まれない百合」、という単語を出されて様々な媒体における百合なカップルを連想される読者様もおられるかもしれない。では、そんな百合の間…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。MF文庫J及びオーバーラップ文庫、ダッシュエックス文庫編。

こんばんは。本日ようやく今年のこのライトノベルがすごい、の献本が届きました真白優樹です。さて、その献本の感想はまた別の記事で上げますので今回は、明日発売の三つのレーベルの新刊の中から、このブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います…

読書雑記:十一月中旬から下旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。

こんばんは。十一月もそろそろ半分も終わる今日この頃、そろそろ本格的に寒さも増していく中で今年を振り返り始めたり、早めの大掃除を始められるという読者様もおられるのではないでしょうか。私もそろそろ、職場が修羅場になっていく頃だと思いますので戦…

読書感想:技巧貸与〈スキル・レンダー〉のとりかえし1 ~トイチって最初に言ったよな?~

この本の感想を書いていく前に、画面の前の読者の皆様に一つお聞きしたい。皆様の中で、借金を現在進行形で抱えている、もしくは借金を抱えた経験のあられる読者様はおられるであろうか。借金の先が友人であるのならば利息の問題は、友人の厚意という形で免…

読書感想:月50万もらっても生き甲斐のない隣のお姉さんに30万で雇われて「おかえり」って言うお仕事が楽しい3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:月50万もらっても生き甲斐のない隣のお姉さんに30万で雇われて「おかえり」って言うお仕事が楽しい2 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様に一つお伝えしておきたい。特に、来年度から社会人と…

読書感想:黒鳶の聖者3 ~追放された回復術士は、有り余る魔力で闇魔法を極める~

前巻感想はこちら↓ 読書感想:黒鳶の聖者2 ~追放された回復術士は、有り余る魔力で闇魔法を極める~ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で幼馴染であるエミーを仲間に加え、もう一度関係を再始動させたこの作品の主人公であるラセル。前巻と一巻をセッ…

読書感想:ブラックな騎士団の奴隷がホワイトな冒険者ギルドに引き抜かれてSランクになりました5

さて、前巻の戦いで初めての怒り、という感情を手に入れ大切なものを護る事は出来れど、苦い後味を噛みしめる事となったこの作品の主人公、ジード。そんな彼について、ここで一度客観的に振り返ってみてもらいたい事が一つある。それは今、彼がどう見られて…

読書感想:俺は星間国家の悪徳領主! (4)

前巻感想はこちら↓ 読書感想:俺は星間国家の悪徳領主! (3) - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で「人間」のヒロインであるロゼッタを手に入れ、正に彼の周りは理想郷、最早何も足りぬものなしと言わんばかりに勢いに乗る我等が主人公、リアム。だがそ…

読書感想:ネトゲの嫁が人気アイドルだった2 ~クール系の彼女は現実でも嫁のつもりでいる~

前巻感想はこちら↓ 読書感想:ネトゲの嫁が人気アイドルだった1 ~クール系の彼女は現実でも嫁のつもりでいる~ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻でこの作品のヒロインである凛香と主人公である和斗は無事に恋人同士となった訳であるが、前巻を読まれ…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。MF文庫J及びオーバーラップ文庫、ダッシュエックス文庫編。

こんばんは。最近、いつも着ている服のブランドが日本から無くなると言うニュースを聞き、これから先着る服をどうすればよいのかと悩んでいる真白優樹です。さて今回は、本の感想は一旦お休みし、そろそろ発売となる三レーベル分の新刊の中から、このブログ…

読書雑記:十月中旬から下旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。

こんばんは。十月もそろそろ半分くらいが終わる中、ようやく涼しくなるという天気予報に秋の気配を感じ、少し安心しつつある真白優樹です。さて本日は、ようやく本格的な秋が来ようとしている今日この頃、十月の末にかけて発売される新刊の中から、個人的に…

読書感想:TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す4 下 ~ヘンダーソン氏の福音を~

さて、前巻でようやっと心落ち着く休日になったかと思えば、新たなるイベント、シティアドベンチャーへの扉を開いてしまった我等が主人公、エーリヒ。よほど前世でGMに嫌われ呪われたのか、それとも転生に際して気紛れな賽子の女神の加護でも得てしまった…

読書感想:駅徒歩7分1DK。JD、JK付き。2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:駅徒歩7分1DK。JD、JK付き。1 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で唐突に始まった、陽史と詩織、そして彩乃の三人による家族のような生活。ずっとこんなふうに過ごしていた気がする、そんな事を思わず思ってしまう程にその…

読書感想:ブレイドスキル・オンライン3 ~ゴミ職業で最弱武器でクソステータスの俺、いつのまにか『ラスボス』に成り上がります!~

前巻感想はこちら↓ 読書感想:ブレイドスキル・オンライン2 ~ゴミ職業で最弱武器でクソステータスの俺、いつのまにか『ラスボス』に成り上がります!~ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻でまだ本番であるイベント、「ギルド対抗戦」も始まっていない…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。MF文庫J及びオーバーラップ文庫、ダッシュエックス文庫編。

こんばんは。九月もそろそろ終わりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。私は本日も何とか生きています、真白優樹です。さて本日は、明日発売の三レーベルの新刊の中から、このブログで紹介予定の作品について取り上げていきたいと思います。 MF文庫J編 …

読書感想:三つの塔の物語3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:三つの塔の物語2 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、一巻と二巻を読まれた読者様は、この作品における魔族である魔壊族の用意周到さと狡猾さは既にお分かりいただけたことであろう。人間の世に混じり、己が目的のために暗躍する…

読書感想:三つの塔の物語2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:三つの塔の物語 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻の感想、または前巻を読了済みという認識の元でここから先の感想を読んでいただきたい次第であるが、画面の前の読者の皆様は前巻の中で特にフーズとイサラと絡みのなかった…

読書感想:三つの塔の物語

さて、昨日の記事でもお伝えした通り本日は過去に完結した作品を改めて読了した上での感想記事を画面の前の読者の皆様にお送りさせていただくわけであるが、この作品をご存じという読者様は、果たしてどれほどおられるのだろうか。 もしかすると、最近の読者…

読書感想:エロゲ転生 運命に抗う金豚貴族の奮闘記1

さて、エロゲというと今、何やら業界の不振という話題が時折聞こえてくるような気がするが本当なのだろうか。少し前になるが、Loseというブランドが解散したそうと聞いた気がするが。それはさておき、画面の前の読者の皆様の中で十八歳以上の読者様、その中…

読書感想:本能寺から始める信長との天下統一6

前巻感想はこちら↓ 読書感想:本能寺から始める信長との天下統一5 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で本能寺の変を生き延びるとこうなりますとでも言わんばかりの一例を見せるかのように、大切な事を後進に任せ、海外へと覇権を獲りに行った我等が信長…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。MF文庫J及びオーバーラップ文庫、ダッシュエックス文庫編。

こんばんは。そろそろ八月も終わりそうですが皆さま、いかがお過ごしでしょうか。私は延々と続く雨模様にもういい加減にしてほしいと思っている真白優樹です。さて本日は、今週水曜日発売の三レーベル分の新刊の中から、このブログで紹介予定の作品について…