オーバーラップ文庫

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。MF文庫J及びオーバーラップ文庫、ダッシュエックス文庫編。

こんばんは。雨に濡れるお仕事をしているので、雨の日は憂鬱になる真白優樹です。さて本日は今週金曜日発売予定の三レーベルの新刊の中から、このブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 読書雑記:六月中旬から下旬にかけての個人的要注目な…

読書感想:カメラ先輩と世話焼き上手な後輩ちゃん2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:カメラ先輩と世話焼き上手な後輩ちゃん - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、主人公である彩人が撮りたいと願っている「おっぱい写真」なるものに関するドタバタなラブコメを、前巻を読まれた読者様はお楽しみされているであろう。…

読書感想:技巧貸与<スキル・レンダー>のとりかえし2 ~トイチって最初に言ったよな?~

前巻感想はこちら↓ 読書感想:技巧貸与〈スキル・レンダー〉のとりかえし1 ~トイチって最初に言ったよな?~ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、「借りたものを返さない」のは俗にいう借りパクというものであり、きちんと借りたものは返さねばならない。そ…

読書感想:百合の間に挟まれたわたしが、勢いで二股してしまった話 その2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:百合の間に挟まれたわたしが、勢いで二股してしまった話 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻を楽しまれた読者様は凛花と由那という二大ヒロインと、平凡な主人公である四葉が「公認二股」という形で付き合いだした、というの…

読書感想:無気力ニートな元神童、冒険者になる1 ~「学生時代の成績と実社会は別だろ?」と勘違いしたまま無自覚チートに無双する~

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様は「不労所得」という言葉に憧れを抱かれた事はあるであろうか。仕事は生きていく上で大切であるが、できる事なら楽な仕事をして稼いでいきたい。そう思われた事のある読者様はどれだけおられるであろうか。無論、…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。MF文庫J及びオーバーラップ文庫、ダッシュエックス文庫編。

こんばんは。そろそろ梅雨の季節が見えてくる頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。真白優樹です。さて本日は今週水曜日発売予定の三レーベル分の新刊の中から、このブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 読書雑記:五月中旬から下旬にか…

読書感想:黒鳶の聖者 4 ~追放された回復術士は、有り余る魔力で闇魔法を極める~

前巻感想はこちら↓ 読書感想:黒鳶の聖者3 ~追放された回復術士は、有り余る魔力で闇魔法を極める~ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で「赤い救済の会」と呼び出された「魔神」を退け、パーティとして、シビラの相棒として。魔神を退ける事に成功し…

読書感想:俺は星間国家の悪徳領主! (5)

前巻感想はこちら↓ 読書感想:俺は星間国家の悪徳領主! (4) - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で婚約者も手に入れさらに順風満帆、もはや向かう所敵なし、と言っても過言ではないリアムであるが、彼からすると周りにいる女性陣はどう見えるであろうか…

読書感想:Sランク冒険者である俺の娘たちは重度のファザコンでした 4

前巻感想はこちら↓ 読書感想:Sランク冒険者である俺の娘たちは重度のファザコンでした3 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、アンナやエルザ、メリルといった娘達に囲まれ王都での生活が本格的に始まったカイゼルであるが、少しここで彼の人となりを今一度思…

読書感想:星詠みの魔法使い 3.運命仕掛けのアルケミスト

前巻感想はこちら↓ 読書感想:星詠みの魔法使い 2.黒水晶の夢色プロローグ - 読樹庵 (hatenablog.com) ―――さぁ、魔法使いの物語を始めよう。これはこの作品におけるキーワードでありキメ台詞、というのは画面の前の読者様ももうご存じであろう。だがしかし…

読書感想:ブレイドスキル・オンライン4 ~ゴミ職業で最弱武器でクソステータスの俺、いつのまにか『ラスボス』に成り上がります!~

前巻感想はこちら↓ 読書感想:ブレイドスキル・オンライン3 ~ゴミ職業で最弱武器でクソステータスの俺、いつのまにか『ラスボス』に成り上がります!~ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻の最後で別のゲームのトッププレイヤーが刺客として襲い来る、…

読書感想:かつて人だった貴方へ 1.最果ての魔女と葬送士

さて、ファンタジー世界には往々にして魔物が存在する、というのは画面の前の読者の皆様もご存じであろう。魔物は主役、または主人公サイドに属するのならば自分の意思を持つことが多々あり、敵であるなら本能のままに動く存在として描かれる事が多い、とも…

読書感想:ネトゲの嫁が人気アイドルだった3 ~クール系の彼女は現実でも嫁のつもりでいる~

前巻感想はこちら↓ 読書感想:ネトゲの嫁が人気アイドルだった2 ~クール系の彼女は現実でも嫁のつもりでいる~ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で主人公である和斗の心の闇は垣間見え、そこを凛香が受け止め支えるという、ラブコメとして確かな深ま…

読書感想:ある日突然、ギャルの許嫁ができた 1

さて、「許嫁」、それも幼き頃からの、と言う存在は基本的にファンタジーレベルの存在なのかもしれない。許嫁、という要素があるラノベを挙げるならば、いくつか候補があると言う読者様もおられるであろう。しかし、最初から許嫁同士である、という場面から…

読書感想:俺にトラウマを与えた女子達がチラチラ見てくるけど、残念ですが手遅れです1

さて、突然ではあるが我々の世界には「後悔先に立たず」、「後の祭り」という言葉が存在している。このような言葉が表す通り、一度吐いた言葉は飲み込めず、一度起きてしまった結果は取り返せない。故に我々は行動と言葉に注意して生きるべきであるが、どこ…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。MF文庫J及びオーバーラップ文庫編。

こんばんは。四月もそろそろ終わり頃、大型連休の気配を感じる今日この頃、果たしてブログ用の読書数は電撃文庫発売日まで保つのかと計算をしている真白優樹です。さて本日は、そろそろあちらこちらで発売が始まっていますが、一応25日発売予定のMF文庫J…

読書雑記:四月中旬から下旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。

こんばんは。四月も始まりそろそろ半分も見えてくる今日この頃、そろそろ会社に勤め始めて、今までにない新生活に悲鳴を上げている新社会人な読者様もおられる頃でしょうか。確かに一般的な週五日、八時間勤務というものは慣れないと大変ですが、ご安心くだ…

読書感想:創成魔法の再現者2 無才の少年と空の魔女 〈下〉

前巻感想はこちら↓ 読書感想:創成魔法の再現者1 無才の少年と空の魔女 〈上〉 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻は上巻、今巻は下巻。という括りからもうご理解頂けているであろう、二冊合わせて一つの物語の始まりとなると言う事は。そう、前巻でエル…

読書感想:カーストクラッシャー月村くん2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:カーストクラッシャー月村くん1 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻でカーストトップでありながらカーストをぶち壊すべく日々考えを巡らせる響、というこの作品の骨子は前巻を読まれた読者様においては大体のところは理解し…

読書感想:一人暮らしを始めたら、姉の友人たちが家に泊まりに来るようになった1

さて、一人暮らしと言うものは頓に考える事と頭を悩ませること、自分でやらねばならぬ事が多く、面倒くさいものである。しかし、我々はいつまでも誰かに甘えている訳にもいかぬので、いつかは独り立ちの為に自立せねばならぬ。そういう意味においても、一人…

読書感想:魔王と勇者の戦いの裏で1 ~ゲーム世界に転生したけど友人の勇者が魔王討伐に旅立ったあとの国内お留守番(内政と防衛戦)が俺のお仕事です~

さて、画面の前の読者の皆様の中で、ドラゴンクエストシリーズをプレイされた事のある読者様は、きっと大勢おられるであろう。ドラクエに限らず、ファンタジー系のゲームにおいて勇者と言うものは、大体の場合において魔王を倒す為に旅に出るものである。そ…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。MF文庫J及びオーバーラップ文庫編。

こんばんは。今年くらいはお花見に行きたいけれど、コロナに躊躇している間に桜が散っていそうな気もする真白優樹です。さて本日は、今週金曜日発売予定のMF文庫J、オーバーラップ文庫の新刊の中から、このブログで紹介予定の作品についてお話したいと思…

読書雑記:三月中旬から下旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。

こんばんは。三月も半分が終わろうとしていますが皆様お元気でしょうか。私はamazonでは十二日発売となっていたGA文庫の新刊が十二日に発売されておらずちょっとげんなりした真白優樹です。さて本日は、今月中旬から下旬にかけて発売される新刊の中から、…

読書感想:創成魔法の再現者1 無才の少年と空の魔女 〈上〉

さて、画面の前の読者の皆様の中でTCG、所謂トレーディングカードゲームを嗜まれる読者様はおられるであろうか。嗜まれると言う読者様にお聞きしたい。貴方は幾つものデッキを使いこなすタイプであろうか。それともたった一つのデッキをどこまでも強化し…

読書感想:ブラックな騎士団の奴隷がホワイトな冒険者ギルドに引き抜かれてSランクになりました6

前巻感想はこちら↓ 読書感想:ブラックな騎士団の奴隷がホワイトな冒険者ギルドに引き抜かれてSランクになりました5 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、このシリーズをここまで読んでこられた読者様であれば、何となくお察しの事があられるのではないだろう…

読書感想:TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す5 ~ヘンダーソン氏の福音を~

さて、この作品をここまで読んでこられた読者様は、こうは思われたことは無いだろうか。エーリヒの師匠であるアグリッピナ、彼女の真の強さとは果たして如何程なのだろうかと。エーリヒやエリザに魔法を教える師匠である彼女は、本気を出したらどれだけ強い…

読書感想:一生働きたくない俺が、クラスメイトの大人気アイドルに懐かれたら1 腹ぺこ美少女との半同棲生活が始まりました

さて、最近の生き方の一つとして、「専業主夫」という生き方があるが、画面の前の読者の皆様もご存じであろう。今の時代はもはや令和、男が外で稼ぎ女が家を守る、なんて考え方はもはや昭和。稼ぎ方も守り方も人それぞれなのである。

読書感想:黒鵜姉妹の異世界キャンプ飯1 ローストドラゴン×腹ペコ転生姉妹

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。ファンタジー世界には様々な魔物が存在するのは往々にして常識であるが、その魔物達を食べてみたいと思われた事はあられるであろうか。例えばドラゴンの肉は高級食材であると語られる事の多い食材であるが、肉汁…

読書感想:親が再婚。恋人が俺を「おにぃちゃん」と呼ぶようになった 1

さて、突然ではあるが、義妹とは良いものであると誰かが言ったような記憶があるが、一体誰が言ったのか、画面の前の読者の皆様はご存じであろうか。ご存じであればこっそりと教えていただきたい。と、言うのはともかく義妹とは義理の妹である、文字通りに。…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。MF文庫J及びオーバーラップ文庫、ダッシュエックス文庫編。

こんばんは。二月もそろそろ終わりそうですが、最近寒い日ばかりで凍えそうになっている真白優樹です。さて本日は、今週金曜日に発売される三レーベル分の新刊の中から、このブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 MF文庫J編 ・中学生の…