MF文庫J

読書感想:紅蓮戦記1 天才魔術指揮官は逃げ出したい

闇の炎に抱かれて消えろ、というネタが分かる読者様は多分私と同年代であり、今のオタクの主流である読者様から見れば多分古株と呼ばれるであろう類のオタクである。という前置きはさておき、皆様はもし自分が敗色濃厚な戦いの中におかれていたならどうする…

読書感想:同い年の妹と、二人一人旅

さて、今「国道」を擬人化した少女、というプロジェクトが始動したらしいが日本人はつくづく擬人化というものが好きであるらしい。競走馬から艦船、はたまた城郭に至るまで様々なものが擬人化されているが次は一体何が擬人化されるのだろうか。という前置き…

読書感想:失恋計画と初恋計画 キミとの恋は、もう失敗しないから

さて、あそこでああすりゃよかったニャ、というのは某国民的アニメの昔のEDの歌詞の一節である。という前置きはさておき、あそこでああすればよかった、即ち後悔。後悔と言う物を長く覚えていて引きずってしまうのは何であろうか。答えは千差万別としても…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。MF文庫J及びオーバーラップ文庫、ダッシュエックス文庫編。

こんばんは。雨に濡れるお仕事をしているので、雨の日は憂鬱になる真白優樹です。さて本日は今週金曜日発売予定の三レーベルの新刊の中から、このブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 読書雑記:六月中旬から下旬にかけての個人的要注目な…

読書雑記:六月中旬から下旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。

こんばんは。急に気温が高くなるのは勘弁してほしいですよね、真白優樹です。外に出ると言う読者の皆様は水分補給を忘れないようにいたしましょう。さて本日は、六月中旬から下旬にかけて発売される新刊の中から、個人的に要注目な作品を紹介したいと思いま…

読書感想:佐々木とピーちゃん5 裏切り、謀略、クーデター!異世界では王家の跡目争いが大決着 ~現代は待望の日常回、ただし、ハードモードの模様~

前巻感想はこちら↓ 読書感想:佐々木とピーちゃん4 異能力者と魔法少女がデスゲーム勢を巻き込んで喧嘩を始めました ~並びに巨大怪獣が日本来訪のお知らせ~ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、佐々木を巡るヒロイン達が一堂に会し火花を散らしたり、更には…

読書感想:純白と黄金2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:純白と黄金 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻を読まれた読者様はこの作品における「ヤンキー」という存在がとんでもなく常識外の存在であるというのはもうご理解いただけているであろう。もう新たな人種か何かなのかとツッ…

読書感想:クラスの大嫌いな女子と結婚することになった。5

前巻感想はこちら↓ 読書感想:クラスの大嫌いな女子と結婚することになった。4 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて。今まで様々な、関係性を揺らす爆弾を投げ込まれても少しは進展する事があっても、根本的に変わることのなかった朱音の思いと才人との関係。王…

読書感想:また殺されてしまったのですね、探偵様3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:また殺されてしまったのですね、探偵様2 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、この作品をここまで読まれてきた読者様であれば主人公である朔也の特異性、死に戻りについて十分理解されている頃であろう。自分が被害者となる事から…

読書感想:ラブコメ・イン・ザ・ダーク

さて、寝てる間に見る「夢」というものはその内容によって何かを暗示していると言われる事もあり、夢占いなんてものもある。そして迷信ものであるが、望んだ夢を見る方法もいくつかあるらしい。ではもし、そんな「夢」の世界を自分の自由にできるとしたら皆…

読書感想:僕たち、私たちは、『本気の勉強』がしたい。

さて、人生変えたきゃ東大へ行け、というのはどこぞの有名な漫画の台詞であるが、東大と言うのは我々一般人からすればあまり馴染みのない、天才揃いの世界と言う印象しかないのかもしれない。が、しかし。東大合格者の話を聞いてみると、決して元から頭が良…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。MF文庫J及びオーバーラップ文庫、ダッシュエックス文庫編。

こんばんは。そろそろ梅雨の季節が見えてくる頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。真白優樹です。さて本日は今週水曜日発売予定の三レーベル分の新刊の中から、このブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 読書雑記:五月中旬から下旬にか…

読書雑記:五月中旬から下旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。

こんばんは。五月も早くも半分が過ぎ去ろうとしておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。私は最近、何か飢えを感じつつあります、真白優樹です。さて本日は、五月中旬から下旬にかけて発売される各レーベルの新刊の中から、個人的に要注目な新刊を五作…

読書感想:海鳥東月の『でたらめ』な事情2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:海鳥東月の『でたらめ』な事情 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻の感想が分かりにくかった、という読者様にはこの場を借りてお詫び申し上げたい。しかしどうかご容赦いただきたい。この作品の面白さは、私の言葉では中々に…

読書感想:転生ごときで逃げられるとでも、兄さん?3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:転生ごときで逃げられるとでも、兄さん?2 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻の刊行より九か月。前巻の好敵手同士としての鎬の削り合い、真っ直ぐなぶつかり合いを楽しまれた読者様も多いであろう。・・・この先も何か希望…

読書感想:義妹生活5

前巻感想はこちら↓ 読書感想:義妹生活4 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻の最後にお互いの思いを擦り合わせしたい、という悠太からの提案を受け、始まる新たな関係。沙季は義妹である。表においては、仲がちょっとよいだけの義兄妹である。しかし、…

読書感想:ランジェリーガールをお気に召すまま

さて、ブラジャーやショーツ、それ即ち「ランジェリー」と呼ぶものであり、店頭に陳列されていると男子にとっては目の毒になり得るものである、のかもしれない。しかし女性の方にとっては勝負の時に纏う服ともなる服であり、自分に合ったものを付けるべき服…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。MF文庫J及びオーバーラップ文庫編。

こんばんは。四月もそろそろ終わり頃、大型連休の気配を感じる今日この頃、果たしてブログ用の読書数は電撃文庫発売日まで保つのかと計算をしている真白優樹です。さて本日は、そろそろあちらこちらで発売が始まっていますが、一応25日発売予定のMF文庫J…

読書雑記:四月中旬から下旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。

こんばんは。四月も始まりそろそろ半分も見えてくる今日この頃、そろそろ会社に勤め始めて、今までにない新生活に悲鳴を上げている新社会人な読者様もおられる頃でしょうか。確かに一般的な週五日、八時間勤務というものは慣れないと大変ですが、ご安心くだ…

読書感想:お姉ちゃんといっしょに異世界を支配して幸せな家庭を築きましょ?2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:お姉ちゃんといっしょに異世界を支配して幸せな家庭を築きましょ? - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、この作品は正しく怪作と呼ばれる部類の作品であり、前巻の感想で私の語彙力ではこの作品の面白さを語るのは難しいかもしれぬ…

読書感想:戦鬼と戦姫の聖災戦争

大鬼、前鬼、後鬼。例えとしてこの三体をあげた事で私の趣味の一端が画面の前の読者の皆様にバレてしまっている気がするが、画面の前の読者の皆様は既に共通点にはお気づきであろう。そう、「鬼」である。FGOを嗜まれる読者様には、酒吞童子や茨木童子の…

読書感想:パシられ陰キャが実は最強だった件2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:パシられ陰キャが実は最強だった件 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で王道ど真ん中、こってこてのラブコメを経て恋人同士となったアキラとシズカであるが、果たして恋人同士となった事で二人は平穏なラブコメへと移れるの…

読書感想:問二、永遠の愛を証明せよ。 思い出補正はないものとする。

前巻感想はこちら↓ 読書感想:問一、永遠の愛を証明せよ。 ヒロイン補正はないものとする。 - 読樹庵 (hatenablog.com) 無くした記憶、何処へと眠り、何処へと消える。前巻、告白しながらもその記憶を失ってしまった傑と凪沙。だが告白した、という事実を忘…

読書感想:全力回避フラグちゃん!2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:全力回避フラグちゃん!1 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻を楽しまれた読者様は、この作品が混沌としたコメディこそが主軸であると言う事はご理解いただけているであろう。実際の所、それは間違ってはいない。それどころ…

読書感想:悪逆大戦 地獄の王位簒奪者は罪人と踊る

さて、創作で時々地獄と言う物は題材になるが、地獄とは一体、どんなものであろうか。どこかの地獄の沙汰もお前次第のように、真の意味での悪人が堕ちる場所であろうか。それとも、何処かの鬼灯の冷徹のように、何処となく緩さに溢れた独特の文化が築かれて…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。MF文庫J及びオーバーラップ文庫編。

こんばんは。今年くらいはお花見に行きたいけれど、コロナに躊躇している間に桜が散っていそうな気もする真白優樹です。さて本日は、今週金曜日発売予定のMF文庫J、オーバーラップ文庫の新刊の中から、このブログで紹介予定の作品についてお話したいと思…

読書雑記:三月中旬から下旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。

こんばんは。三月も半分が終わろうとしていますが皆様お元気でしょうか。私はamazonでは十二日発売となっていたGA文庫の新刊が十二日に発売されておらずちょっとげんなりした真白優樹です。さて本日は、今月中旬から下旬にかけて発売される新刊の中から、…

読書感想:聖剣学院の魔剣使い9

前巻感想はこちら↓ 読書感想:聖剣学院の魔剣使い8 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻の最終盤で、「常闇の女王」であるラクシャーサが解放された段階で、我らが魔王、レオニスが帰還したわけであるが、画面の前の読者の皆様も何となくお察しではないだ…

読書感想:また殺されてしまったのですね、探偵様2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:また殺されてしまったのですね、探偵様 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、画面の前の読者の皆様の中で前巻を読まれた読者様であれば、こうは思われたのではないだろうか。主人公である朔也があまりにも役不足に過ぎる、世界最高…

読書感想:中学生の従妹と、海の見える喫茶店で。

スターバックスコーヒー、コメダ珈琲、星野珈琲。この日本には様々な喫茶店が存在しているが、画面の前の読者の皆様の推しな喫茶店はあられるであろうか。コメダ珈琲のような、チェーン系のお店がお好みであろうか。それとも個人経営の、店内に静かに音楽が…