MF文庫J

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。MF文庫J及びオーバーラップ文庫、ダッシュエックス文庫編。

こんばんは。九月もそろそろ終わりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。私は本日も何とか生きています、真白優樹です。さて本日は、明日発売の三レーベルの新刊の中から、このブログで紹介予定の作品について取り上げていきたいと思います。 MF文庫J編 …

読書雑記:九月中旬から下旬にかけての個人的要注目な作品のお話。

こんばんは。最近このラノ2022の事を考えすぎていて、思考している時間の四割くらいは当てている気がする真白優樹です。投票いたしましたらきちんと記事にいたします。あと明日の読樹庵は、過去作品についての感想を投稿したいと思います。さて本日は、少し…

読書感想:PAY DAY 2 太陽を継ぐ者

前巻感想はこちら↓ 読書感想:PAY DAY 1 日陰者たちの革命 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻を読了された読者様がこの感想を読んでいると言う前提の元、今巻の感想を語っていきたいわけであるが、その辺りをご容赦願いたい。ではここから本筋に入ってい…

読書感想:クラスの大嫌いな女子と結婚することになった。3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:クラスの大嫌いな女子と結婚することになった。2 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、昨今朱音のような純ツンデレヒロインというのは物凄く珍しい部類に入るのかもしれない。少なくとも私の観測範囲内では彼女くらいしか見た事が…

読書感想:転生ごときで逃げられるとでも、兄さん?2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:転生ごときで逃げられるとでも、兄さん? - 読樹庵 (hatenablog.com) 一年と五カ月。かの邪神系ヤンデレ妹と我々が邂逅し、心にとんでもない傷をつけられてから経った時間である。あの頃、心につけられた傷は癒えたであろうか、…

読書感想:神は遊戯に飢えている。3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:神は遊戯に飢えている。2 - 読樹庵 (hatenablog.com) (※注意:この感想記事は今巻のネタバレを多分に含む予定ですので未読の方々は読みましてからこの感想を読まれる事を推奨いたします。ネタバレも大いに結構という読者様は…

読書感想:また殺されてしまったのですね、探偵様

さて、「犬も歩けば棒に当たる」という諺があるけれど、この場合は関係ないかもしれない。だが「探偵は歩くと事件に当たる」と言っても過言ではないのかもしれない。画面の前の読者の皆様の中で名探偵コナンシリーズや金田一少年の事件簿シリーズをご覧にな…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。MF文庫J及びオーバーラップ文庫、ダッシュエックス文庫編。

こんばんは。そろそろ八月も終わりそうですが皆さま、いかがお過ごしでしょうか。私は延々と続く雨模様にもういい加減にしてほしいと思っている真白優樹です。さて本日は、今週水曜日発売の三レーベル分の新刊の中から、このブログで紹介予定の作品について…

読書雑記:八月中盤から終盤にかけての個人的要注目な新刊についてのお話。

前回記事はこちら↓ 読書雑記:八月初旬から中盤にかけての個人的要注目な新刊についてのお話。 - 読樹庵 (hatenablog.com) こんばんは。お盆休みもそろそろ終わる頃な読者様も割かし多いのではないかと言う今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。私は何…

読書感想:義妹生活3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:義妹生活2 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、今巻は担当編集者の方と動画担当の方に「神回」と明言されているらしい。正にその通り、今巻は神回と言えよう。一体今巻では何が待っているのか。その全ては、実はタイトルに込めら…

読書感想:究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら4

前巻感想はこちら↓ 読書感想:究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら3 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻の最後にヒロが置かれた状況を改めて振り返ってみると、借金苦に仲間達の闇堕ち、とまぁとんでもないものである。詰んだとい…

読書感想:お嫁さんにしたいコンテスト1位の後輩に弱みを握られた2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:お嫁さんにしたいコンテスト1位の後輩に弱みを握られた - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻の最後のシーンで二人共通の推し声優である真桜から食事に誘われた大翔と優衣奈である。推し声優から二人揃って食事に誘われる、フ…

読書感想:元カノとのじれったい偽装結婚2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:元カノとのじれったい偽装結婚 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、この作品の主人公である晴とヒロインである理桜は偽装結婚ではあるも本質的には未練タラタラな両片思い、というのは前巻を読まれた読者様であればもうお分かりで…

読書感想:五人一役でも君が好き

さて、五等分の花嫁ことごとよめ、と呼ばれる作品をご存じであられる画面の前の読者様も多いであろう。かの作品は社会的現象となり、一大ムーヴメントを巻き起こした作品である。そんな作品においても、主人公は五人のヒロインの中から最後は一人を選んでい…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。MF文庫J編。

こんばんは。最近暑い日が続いていますが倒れている読者様はおられないでしょうか。水分と塩分の補給はしっかりといたしましょう。真白優樹です。さて本日は、今週水曜日発売のMF文庫Jの新刊の中からこのブログで紹介予定の作品について語りたいと思いま…

読書感想:祈る神の名を知らず、願う心の形も見えず、それでも月は夜空に昇る。

call your name. 君の名を呼ぶ、それは相手を呼ぶと言う意味で大切な事であり、相手の存在を肯定するという意味においても大切な事である。画面の前の読者の皆様はどう思われるであろうか。そして、人間には切り分けられないものがある。果たしてそれはどん…

読書感想:異世界、襲来 03 星を呼ぶもの

前巻感想はこちら↓ 読書感想:異世界、襲来 02 王の帰還 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、仮面のヒーローとなったユウは全ての人間を守る事を前巻、自身に課した訳である。だがしかし、この世界の人々すべてに守る価値なんて本当にあるのだろうか。人々は本…

読書感想:肉の原見さん

肉。それは魅惑の響き。それは(恐らく)誰もが大好きなものであり、必須栄養素とも言えるもの。そして身近な食材でありながら、値段の上を追求すればキリのなくなるもの。果たして、画面の前の読者の皆様にとって「肉」とはどんなものであろうか。それは脇…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。MF文庫J及びオーバーラップ文庫、ダッシュエックス文庫編。

こんばんは。そろそろ六月も終わりですが皆さま、お元気でしょうか。私は先ほどまで十分ほど仮眠をとっていました、真白優樹です。さて本日は、発売日前恒例のこのブログで取り上げる予定の作品紹介を三レーベル分したいと思います。今回はオーバーラップ文…

読書感想:モブしか勝たん! お前らが俺にデレデレなお嫁さんになるって本当なの?

主人公がいて、ヒロインがいて、親友キャラがいて。ラブコメの王道的人間関係と言えばそんな関係が思い浮かぶ画面の前の読者の皆様もおられるだろう。しかし、それだけで人間関係が纏まる筈もない。それだけで世界が終わる筈もない。 それもまた当然の事であ…

読書感想:聖剣学院の魔剣使い7

前巻感想はこちら↓ 読書感想:聖剣学院の魔剣使い6 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、画面の前の読者の皆様。私の前巻の感想をもし覚えておいでであれば、私はお楽しみはきっとここから、と言ったはずである。その言葉通り、と言えるのかは分からないが確か…

読書感想:神は遊戯に飢えている。2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:神は遊戯に飢えている。1 神々に挑む少年の究極頭脳戦 - 読樹庵 (hatenablog.com) さぁ、地上最大のショーと語ったこの作品における神との遊戯。前巻では円環の蛇、ウロボロスとの激闘を制した我等が主人公、フェイ。だが、画…

読書感想:クラスに銃は似合わない。

さて、今の世の中において、AIというものは大分身近な存在になってきている、というのは画面の前の読者の皆様はもうご存じであろう。だが、AIというものは言ってしまえばプログラムの羅列された集合体であり、そこに個々の自意識なんてものは存在しない…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。MF文庫J及びオーバーラップ文庫、ダッシュエックス文庫編。

こんばんは。そろそろ五月も終わりますが皆さまお過ごしでしょうか。私はちょっと最近、仕事に改めて力を入れ直しているので身体が筋肉痛気味な真白優樹です。さて、おじさんくさいかもしれませんが、年は取りたくないものですねという事はさておき、今回は…

読書感想:七人の魔剣姫とゼロの騎士団2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:七人の魔剣姫とゼロの騎士団 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、昨今の主人公像とは一線を画した、オラオラ系熱血主人公である我等が主人公、ナハト。彼が類まれなる強者であると言う事は、前巻を読まれた読者様であれば既にご存…

読書感想:究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら2 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、この作品は自分でもいまだに信じられないが、今現在本当にアニメとして放送されているらしい。自分の住んでいる地域では映らないので…

読書感想:クラスの大嫌いな女子と結婚することになった。2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:クラスの大嫌いな女子と結婚することになった。 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、突然ではあるが、この二巻を読み終えた者として、一つだけお先に叫ばせていただきたい。―――このヒロイン、朱音、とんでもなくヒロインとして面…

読書感想:株では勝てる俺も、カワイイ女子高生には勝てない。

さて、画面の前の読者の皆様は株取引と聞くとどんな印象を持たれるであろうか。どんな世界であると言う印象があるだろうか。 株取引、それはこの作品の中でも描かれている通り、生き馬の目を抜くという言葉がお似合いであるかのような、とんでもない修羅の世…

読書感想:大親友が女の子だと思春期に困る ようこそ1000分の1秒の世界へ!

1000分の1秒。音よりも、自身の脳が指令を下すよりも早く。極限までの速さが求められるその世界は何処か。それは「競技かるた」の世界。普通に生きていればまずお目にかかる事もないかもしれないし、関わる事もないかもしれない。けれど確かにそこに生きてい…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。MF文庫J及びオーバーラップ文庫、ダッシュエックス文庫編。

こんばんは。最近急に熱くなってきましたが皆さま、体調等崩されていないでしょうか。私は今日一日大分頭が痛かったです、真白優樹です。さて、頭痛も治っている為本日は、明日から順次発売される三レーベルの中から、このブログでピックアップ予定の新刊に…