富士見ファンタジア文庫

読書感想:コンビニ強盗から助けた地味店員が、同じクラスのうぶで可愛いギャルだった2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:コンビニ強盗から助けた地味店員が、同じクラスのうぶで可愛いギャルだった - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、この作品は続刊も既に決定しているらしく嬉しい次第である。という前書きはさておき、前巻を読まれた読者様がこの巻…

読書感想:義妹は浮気に含まれないよ、お兄ちゃん2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:義妹は浮気に含まれないよ、お兄ちゃん1 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で栞と付き合いだしながらも義妹である愛歌にも迫られると言う、二人の間で板挟みとなってしまった主人公、蒼であるが。二人が彼に向ける愛という…

読書感想:私より強い男と結婚したいの2 清楚な美人生徒会長(実は元番長)の秘密を知る陰キャ(実は彼女を超える最強のヤンキー)

前巻感想はこちら↓ 読書感想:私より強い男と結婚したいの 清楚な美人生徒会長(実は元番長)の秘密を知る陰キャ(実は彼女を超える最強のヤンキー) - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、喧嘩は最強、しかし恋愛面はクソ雑魚。空回り気味のぽんこつな雫花と、…

読書感想:純白令嬢の諜報員 改編II.審判の時

前巻感想はこちら↓ 読書感想:純白令嬢の諜報員 改編1.侯爵家変革期 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、敬虔な狂信者、もといロザリンド絶対主義なラプターであるが、彼からすれば許せない事は無論、ロザリンドが不幸の中で死ぬ事である。しかし、それは物…

読書感想:一日百回(くらい)目が合う後輩女子マネージャーが想っていること

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様は部活動と言う物に青春を賭けられた事はあるであろうか。仲間と時にぶつかり合い、切磋琢磨し。大きな一つの目標の為に皆で頑張る。それは正に青春の香りのするかけがえのない一時である。そんな時間を、画面の前…

読書感想:じつは義妹でした。3 ~最近できた義理の弟の距離感がやたら近いわけ~

前巻感想はこちら↓ 読書感想:じつは義妹でした。2 ~最近できた義理の弟の距離感がやたら近いわけ~ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で私はこの作品、ひいてはシリーズを弾けるようなラブコメ、と言ったと思うが勿論その部分は間違ってはいない筈。…

読書感想:うしろの席のぎゃるに好かれてしまった。 もう俺はダメかもしれない。

さて、この作品の感想を書いていく前に、まずはこの作品のタイトルを見てみてほしい。「ギャル」ではなく「ぎゃる」である。先に言ってしまうがこれは作中における変換ミスである。しかし、この作品を読むと何処か納得できるものがあるのかもしれない、とい…

読書感想:顔さえよければいい教室 1.詩歌クレッシェンド

さて、「※ただしイケメンに限る」、「顔面偏差値」なんて言葉があるけれど、それは果たして正しい価値観なのだろうか。確かに顔面がイケてるのは大切かもしれない。しかし私見ではあるが先に言わせてもらうと、最後に問われるのはやはり人間性である。外見が…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。富士見ファンタジア文庫編。

こんばんは。ラノベの社ではこの記事を書いている十四日当日にGA文庫の新刊が発売されておらず、更にはいつもプレイしているスマホゲームでかつてない程のすり抜け大爆死を経験しました真白優樹です。さてそんな悲しみを晴らすべく本日は、今週金曜日発売…

読書雑記:六月中旬から下旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。

こんばんは。急に気温が高くなるのは勘弁してほしいですよね、真白優樹です。外に出ると言う読者の皆様は水分補給を忘れないようにいたしましょう。さて本日は、六月中旬から下旬にかけて発売される新刊の中から、個人的に要注目な作品を紹介したいと思いま…

読書感想:【朗報】俺の許嫁になった地味子、家では可愛いしかない。5

前巻感想はこちら↓ 読書感想:【朗報】俺の許嫁になった地味子、家では可愛いしかない。4 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、かけがえのない絆で結ばれ過去も乗り越え、もはや無敵であると言わんばかりの遊一と結花の二人であるが、そんな二人が今巻で迎える…

読書感想:かまって新卒ちゃんが毎回誘ってくる その2 ねえ先輩、恋のライバルなんて聞いてないです!

前巻感想はこちら↓ 読書感想:かまって新卒ちゃんが毎回誘ってくる ねえ先輩、仕事も恋も教育してもらっていいですか? - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、ブラック企業なんてものは今すぐにでも全て滅ぶべしな企業であり、この世の中に存在してはいけない企…

読書感想:グールが世界を救ったことを私だけが知っている 01. 共喰いの勇者

さて、異世界に魔物という存在はファンタジーであれば割と付き物である。そういった人に仇為す存在との戦いは、描かれ方と作風にもよるが主人公による圧倒的な無双として描かれる事も多い。そういう作品であれば誰も死ぬこともなく、熱さと爽快感が楽しめる…

読書感想:VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた4

前巻感想はこちら↓ 読書感想:VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた3 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、Vの者やyoutuberの方々等、配信や動画投稿と言う行為で生計を立てておられる方々にとって最もつらい事とは何といっても、収益停止という事で…

読書感想:幼馴染だった妻と高二の夏にタイムリープした。17歳の妻がやっぱりかわいい。

さて、「タイムリープ」と言えば「涼宮ハルヒ」のエンドレスエイト、という話が真っ先に思い浮かぶ私は恐らく古のオタクに片足を突っ込んだ存在であるのだろう。それはともかく、「タイムリープ」というのは同じ時を何度も繰り返すものであり、その解消のた…

読書感想:デスゲームで救ってくれたから、私をあなたの好きにしていいよ

さて、一般的な認識と言えば「デスゲーム」とは大金を賭けて行われる命がけのゲームであろう。それぞれの理由で金を求める者達により繰り広げられる命がけのゲーム。無論それはプレイヤー側から描けば緊張感でひりつく事間違いなしであろう。では運営側、画…

読書感想:隣の席の元アイドルは、俺のプロデュースがないと生きていけない

さて、突然ではあるが「自分」とは一体何なのであろうか。画面の前の読者の皆様は私を「真白優樹」として認識されていると思うが、そもそも「真白優樹」という「自分」は自己の認識により成り立つものか、それとも他者の認識により成り立つものなのか。「自…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。富士見ファンタジア文庫編。

こんばんは。五月も早くも半分が過ぎ、そろそろ蚊も飛び始めようかと言う今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。真白優樹です。さて本日は今週金曜日発売予定の富士見ファンタジア文庫の新刊の中から、このブログで紹介予定の作品についてお話したいと…

読書雑記:五月中旬から下旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。

こんばんは。五月も早くも半分が過ぎ去ろうとしておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。私は最近、何か飢えを感じつつあります、真白優樹です。さて本日は、五月中旬から下旬にかけて発売される各レーベルの新刊の中から、個人的に要注目な新刊を五作…

読書感想:勇者、辞めます3 ~次の職場は魔王城~

前巻感想はこちら↓ 読書感想:勇者、辞めます2 ~次の職場は魔王城~ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、アニメも絶賛放送中、そろそろ折り返しとなるこの作品であるが、完結巻である今巻では一体、どんなお話が描かれていくのかと言うと。先に画面の前の読…

読書感想:S級ギルドを追放されたけど、実は俺だけドラゴンの言葉がわかるので、気付いたときには竜騎士の頂点を極めてました。3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:S級ギルドを追放されたけど、実は俺だけドラゴンの言葉がわかるので、気付いたときには竜騎士の頂点を極めてました。2 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻の騒動の果てに主人公であるシリルが手に入れた「竜人」という名の…

読書感想:放課後の聖女さんが尊いだけじゃないことを俺は知っている3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:放課後の聖女さんが尊いだけじゃないことを俺は知っている2 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、何とはなくうまくは言えないけれど、それでもお互い以外が傍にいるのは何となく考えられない。未だ宙ぶらりん、けれどここにしかな…

読書感想:クラスのギャルが、なぜか俺の義妹と仲良くなった。3 「キミと過ごす夏、終わらないで」

前巻感想はこちら↓ 読書感想:クラスのギャルが、なぜか俺の義妹と仲良くなった。2 「おかえり、キミを待ってたよ」 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、この作品の主人公である慎治とヒロインである結愛の、もどかしくてこそばゆい恋路というのはここまでこ…

読書感想:王様のプロポーズ2 鴇羽の悪魔

前巻感想はこちら↓ 読書感想:王様のプロポーズ 極彩の魔女 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で始まったこのワクワクが止まらぬこの作品。前巻を読まれて読者様は何か足りない者があると思われた事はあるであろうか。何が足りぬのか。それは「敵」の存…

読書感想:サークルで一番可愛い大学の後輩 1.消極先輩と、積極的な新入生

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様の中で大学生活を体験された、もしくは現在進行形で体験されていると言う読者様にお聞きしたい。皆様は、大学生活の中で何が一番楽しいであろうか。大学生活と言うものは一体どうであろうか。

読書感想:自炊男子と女子高生

さて、自炊と言うものは面倒くさいものであるという。手間もかかるし、そもそも最初から美味しいものが出来るわけでもなく、そもそも自炊を諦める人もいるらしい。だが、自炊と言うものは極めてみると面白い、と言う人もいる。画面の前の読者の皆様はどちら…

読書感想:ぽんこつかわいい間宮さん ~社内の美人広報がとなりの席に居座る件~

インスタグラムにTwitter、更にはFacebook。この世の中には様々なSNSが溢れており、そこに投稿する事で収入を得られている人々も存在しているし、画面の前の読者の皆様も何らかのSNSを利用されているであろう。しかし、社会人である読者の皆様は、会社内での…

読書感想:鴉と令嬢 ~異能世界最強の問題児バディ~

さて、異能と超能力は似て非なるものなのかとふと思った次第であるが実際の所どうなのだろうか。だが「超能力」と聞くより「異能」と聞く方が能力に幅が出るような気がするのは私だけであろうか。因みに今、とあるカードゲームで「PSI」と呼ばれるカテゴ…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。富士見ファンタジア文庫編。

こんばんは。4月もそろそろ半分が終わり桜もほぼ散ったこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。私は今日も何とか生きています、真白優樹です。さて本日は来週水曜日発売予定の富士見ファンタジア文庫の新刊の中から、このブログで紹介予定の作品についてお…

読書雑記:四月中旬から下旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。

こんばんは。四月も始まりそろそろ半分も見えてくる今日この頃、そろそろ会社に勤め始めて、今までにない新生活に悲鳴を上げている新社会人な読者様もおられる頃でしょうか。確かに一般的な週五日、八時間勤務というものは慣れないと大変ですが、ご安心くだ…