富士見ファンタジア文庫

読書感想:魔王2099 1.電子荒廃都市・新宿

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方はファンタジーはお好きであろうか。若しくはサイバーパンクな近未来的な世界はお好きという読者様はどれほどおられるだろうか。ではもし、未来の世界で魔法が使えるようになっていたら、貴方はどんな魔法を…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。ガガガ文庫及び富士見ファンタジア文庫編のお話。

夜分遅くにこんばんは、夜更かししている読者様はどれほどおられますでしょうか。私は愛猫と寝たいのですが愛猫が元気いっぱいに遊び回っているのでまだ寝れません、真白優樹です。では愛猫が落ち着くのを待ちながら、折角なので来週発売の新刊についてお話…

読書感想:妹のほうがお姉ちゃんより可愛いですよ、先輩?2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:妹のほうがお姉ちゃんより可愛いですよ、先輩? - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、姉である彩陽よりも自分の方が可愛いと主人公である理玖に迫る妹ヒロイン、亜月。だがしかし、この巻の節々で語られる彼女の未来の光景はどこか…

読書感想:スパイ教室04 《夢語》のティア

前巻感想はこちら↓ 読書感想:スパイ教室03 《忘我》のアネット - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻である三巻まではクラウス達「灯」は敵である謎の組織、「蛇」を追いその尻尾に喰らいつかんとばかりに迫る言わば攻勢に立つ立場であった。だがしかし、…

読書感想:古き掟の魔法騎士I

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方は騎士道というものはご存じであろうか。騎士の誉れ、騎士が自らに課す騎士としての掟。それが騎士道というのであれば、いったいどれほどの人がご存じであろうか。 とある異世界の王国、キャルバニア王国。か…

読書感想:ナゾトキ女とモノカキ男。 未来を写すカメラと人体消失

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方は何か、これだけなら自分は誰にも負けないという自信のある特技はあられるであろうか。誰にも負けたくない、自分自身が一番でありたい特技はあられるであろうか。 一見すると普通の高校生に見える少女、早來…

読書感想:大罪烙印の魔剣使い ~歴史の闇に葬られた【最強】は、未来にてその名を轟かせる~

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方は何か冤罪をなすりつけられた事はあられるであろうか。もしそんな経験があられるとしたら、貴方はどうその事態を乗り越えられてきただろうか。 とある異世界、物語として語られる百年前。当代最強の十二人の…

読書感想:オーク英雄物語2 忖度列伝

前巻感想はこちら↓ 読書感想:オーク英雄物語 忖度列伝 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、今巻の表紙をまずはよく見ていただきたい、画面の前の読者の皆様。表紙からして一大スペクタクル、ゾンビ映画か何かのポスターのように見えてくるこの作品。だがしか…

読書感想:辺境都市の育成者2 再来の宝玉

前巻の感想はこちら↓ 読書感想:辺境都市の育成者 始まりの雷姫 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、実質的なエピソードゼロと言っても良いであろう、始まりとなった前巻の時系列から二年。前巻で末弟子となり、雷龍を討伐し特階位へと成り上がったハルの弟子…

読書感想:両親の借金を肩代わりしてもらう条件は日本一可愛い女子高生と一緒に暮らすことでした。

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。ラブコメというジャンル一つとってみても、そこにはいろいろな派生形があるのは既にご存じであろう。では、そんなラブコメというジャンルの源流とはどんなものか。分岐する前、最初の大河は一体どんなものである…

読書雑記:少しだけ早めの新刊ピックアップ、富士見ファンタジア文庫編なお話。

再びこんばんは。寒い日って肉まんが美味しいですよね。ファミマの黒豚まんが一番おいしいと思う真白優樹です、異論は認めます。が、食べ過ぎると太るので気を付けつつ一週間に一個くらいで我慢しなければと自戒しています。では前の記事に引き続き、今度は…

読書感想:君は彼方

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方は誰かに伝えきれなくて後悔した言葉はあられるであろうか。誰かにこれだけは伝えたかった、そんな後悔は胸の中にあられるであろうか。 ではこの作品の感想を今から語っていかんとするが、その前に。この作品…

読書感想:幼馴染の妹の家庭教師をはじめたら2 怖かった幼馴染が可愛い

前巻感想はこちら↓ 読書感想:幼馴染の妹の家庭教師をはじめたら 疎遠だった幼馴染が怖い - 読樹庵 (hatenablog.com) さて画面の前の読者の皆様、まずはこの作品の感想を読み始める前に今巻のサブタイトルを見てほしい。怖かった幼馴染が可愛い。表紙からし…

読書感想:限界超えの天賦は、転生者にしか扱えない オーバーリミット・スキルホルダー1

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方はファンタジーはお好きであろうか。どんな異世界がお好きであろうか。どんな冒険がお好きであろうか。 鉱山や森の奥深くのような限られた場所で発見され採掘される、スキルを得る事の出来る力を秘めた「天賦…

読書感想:世界一かわいい俺の幼馴染が、今日も可愛い

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。もし貴方が昨今のラブコメ業界、もといラノベ界に幼馴染もののラブコメが多い事をどう思われているであろうか。もしかしたら食傷気味であろうか。それもまた仕方のない事であるのかもしれない。が、幼馴染ものが…

読書感想:幼馴染をフッたら180度キャラがズレた

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方の周りには暫く会わない間に一見すると分からないような劇的な変化を遂げられた方はおられるだろうか。その人に会った時、一見して誰か分からず混乱されたことはあるであろうか。 春、それはもう言うまでもな…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。ガガガ文庫及び富士見ファンタジア文庫編。

こんばんは。新しい仕事が始まり早三週間程度。最近、何だか感想記事を書くペースが守れていない気のする真白優樹です。ではペースについては徐々に立て直す事としつつ、本日は発売日前恒例の新刊紹介について行いたいと思います。 結婚が前提のラブコメ3 …

読書感想:魔王が如く 絶対強者の極道魔王、正体を隠して学園を極める

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方は極道と聞くとどんな人物を思い浮かべるであろうか。龍が如くのようなゲームに登場した人物だろうか、それとも実際に存在した人物だろうか。只一つ言える事は、恐らくどんな極道であっても、一本その胸に秘…

読書感想:人生∞周目の精霊使い 無限の歴史で修行した元・凡人は世界を覆す

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方はもし、自分が生きてきた人生の中で一度だけ、今の自分のままで戻れるとしたらどうするだろうか。過去の自分が死んだりしたら一巻の終わり、そんな根本的な問題を抱えるとしても戻りたい歴史はあられるであ…

読書感想:人工痴能と始める人生デバッグ入門 ドスケベAIが俺に童貞捨てさせようとしてくる

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方は将来のAI世界に何か望みはあるであろうか。どんな世界になってほしい、そんな望みはあるであろうか。 大企業であるACME社が富士山の麓に築いた、ありとあらゆるものがネットワークでコントロールされ…

読書感想:たとえば俺が、チャンピオンから王女のヒモにジョブチェンジしたとして。2

前巻感想はこちら↓ https://yuukimasiro.hatenablog.com/entry/2020/08/23/233719 さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様はメイドと言われればどんなキャラを連想されるか、メイドとはどんな性格が一番好ましいと思われるか。古今東西、様々なメイドなキ…

読書感想:異世界で最強の装備は、全裸でした どうか私に全裸を教えてくださいっ! 全裸でなく《世界》だ!

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様の中に寝る時は全裸派、若しくは露出趣味のあられる読者の方はおられるだろうか。無論私はその趣味を止めるようなことはしないが、果たして貴方は全裸である事が力になるとしたらどうするだろうか。 とあるファン…

読書雑記:十月もそろそろ後半戦なので、明日から発売となる新刊の中から個人的期待の新作及び続刊についてなお話。

こんばんは。そろそろ十一月も迫ってきて、急に寒くなってきましたが皆さま、体調等崩されていないでしょうか、真白優樹です。温かくして寝ると布団から出られなくなる季節になってきますが、寒さに負けぬ為にもラノベを読もう。という訳で明日発売のファン…

読書雑記:「特別企画」個人的推しな三作品から個人的に思う、ラブコメヒロインのラブという部分の魅力について、なお話。

こんばんは、真白優樹です。最近どんどん寒くなってきましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか。季節の変わり目という事もあり体調を崩しやすい時期であると思うので、衣替えをしっかりとし体調管理に務めますようお祈りいたします。 さて、この記事は一体ど…

読書感想:我が魔道書は此処に在り 没落貴族と魔道学院

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方はファンタジーはお好きであろうか。それも古き良き、全く以て王道と言えるファンタジーはお好きであろうか。 ではここで一旦話を置いといて、画面の前の読者の皆様は富士見ファンタジア文庫の金字塔の一つで…

読書感想:転生した社畜は異世界でも無休で最強へ至る2

前巻感想はこちら↓ https://yuukimasiro.hatenablog.com/entry/2020/05/23/001206 ひょんな事から助けた相手がプリンセスのような高貴な人物であるのはよくある事。そして旧友との再会は、様々な意味で何かが始まる鍵である。 ベアトリーチェ先生より秘密裡…

読書感想:経験済みなキミと、 経験ゼロなオレが、 お付き合いする話。

さて、経験済みなヒロインと言うと私はよく知らないのだがかつてどこぞのエロゲでプレーヤーの怒りが怒髪冠を衝く事態があったらしい。それはともかく、経験済みなヒロインというと滅多にいないものである。それは何故か。個人的な考えを言うなれば、未経験…

読書感想:好きで鈍器は持ちません! ~鍛治と建築を極めた少女は、デカいハンマーで成り上がる~

問:ハンマーと言えば? 答:スタン要員(MH脳な真白優樹である) さて、そんな訳でこの作品の主人公、ハンナ(表紙)が抱えているのはデカいハンマーである。ファンタジー世界の主人公の武器としては意外といないタイプかもしれない武器、ハンマー。しか…

読書感想:姉ぶる初恋相手に絶対敗けない!

問:義姉と言えば? 答:音姉(朝倉音姫)(義姉・・・?)(世代が恐らくバレるであろう答え) さて、私の今や若干おじさんと呼ばれるであろう域に踏み込みつつあるであろう趣味の原点の話はさておき、義理の姉と聞くと皆様は誰を思い浮かべるであろうか。…

読書感想:ただの屍のようだと言われて幾星霜、気づいたら最強のアンデッドになってた

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方はもし最強のアンデッドとなってしまったら、貴方はどうされるであろうか。何のために、どんな行動をされるであろうか。 ごく普通のBランク冒険者、ジオン(表紙中央)。彼は単独で高ランクのダンジョンへ挑…