GCN文庫

読書感想:モンスターの肉を食っていたら王位に就いた件2

前巻感想はこちら↓ 読書雑記:モンスターの肉を食っていたら王位に就いた件 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で勘違いと誤解から始まったマルスの魔王的覇道。気が付けば彼の周りを囲むのは狂信者と崇拝者ばかり、故に誰もストッパーがいやしない、とい…

読書雑記:発売日前新刊紹介なお話。ガガガ文庫、富士見ファンタジア文庫、GCN文庫編。

こんばんは。一月も始まって早三週間くらい、最近寒くて体力が削れ気味な真白優樹です。さて本日は明日明後日発売される新刊の中からこのブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 読書雑記:一月中旬から下旬にかけての個人的要注目な新刊のお…

読書感想:ハブられルーン使いの異世界冒険譚

さて、時に画面の前の読者の皆様。常識、というのはこの世界に当たり前に存在しているが例えば日本における常識は、外国における常識ではない、というのはご存じであろう。つまり何が言いたいのか、という訳であるが。例えば現実世界における常識は異世界に…

読書感想:『人斬り』少女、公爵令嬢の護衛になる

さて、刀、というのは実は斬る為のコツは西洋の剣とは違う、というのは画面の前の読者の皆様はご存じであろうか。そも、成り立ちからして違うので仕方のない事かもしれないが。一先ず刀、というのは使いこなすには一定の熟練度が必要であり。それが無かった…

読書感想:世界で一番『可愛い』雨宮さん、二番目は俺。2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:世界で一番『可愛い』雨宮さん、二番目は俺。 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻を読まれた読者様は、「世界で一番可愛い」筈の少女の中身である光輝の手により、ヒロインである雫の可愛さが引き出され、彼女は変革の一歩を…

読書雑記:発売日前、新刊紹介なお話。富士見ファンタジア文庫編。GCN文庫編。

こんばんは。最近暑いんだか寒いんだか微妙な気がする真白優樹です。さて本日は明日発売の富士見ファンタジア文庫とGCN文庫の新刊の中から、このブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 読書雑記:十月中旬から下旬にかけての個人的要注目…

読書感想:魔女と傭兵2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:魔女と傭兵 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で今までの常識が何も通用しない異大陸に到着し、冒険者と荷物持ち兼護衛と言う形でこの世界に馴染みだしたジグとシアーシャであるが。前巻ではシアーシャのタガが外れた力が見…

読書雑記:発売日前、新刊紹介のお話。角川スニーカー文庫、HJ文庫、GCN文庫編。

こんばんは。十月になりますが、この年齢になると結局いつもと変わらない真白優樹です。さて本日は、今週金曜日発売の新刊の中からこのブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 読書雑記:十月初旬から中旬にかけての個人的要注目な新刊のお話…

読書雑記:十月初旬から中旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。

こんばんは。そろそろ十月になりそうですが、やっとこさ涼しくなる気配がしてきた気がする真白優樹です。さて本日は、九月二十九日から十月中旬にかけて発売される新刊の中から、個人的に要注目な新刊のお話をしたいと思います。 読書雑記:九月中旬から下旬…

読書雑記:発売日前、新刊紹介なお話。富士見ファンタジア文庫編。GCN文庫編。

こんばんは。仕事でストレスが溜まると、敵機に打ち込む弾丸が増える真白優樹です。さて本日は明日発売の新刊の中から、このブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 読書雑記:九月中旬から下旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。 - 読樹…

読書感想:放課後の迷宮冒険者3 ~日本と異世界を行き来できるようになった僕はレベルアップに勤しみます~

前巻感想はこちら↓ 読書感想:放課後の迷宮冒険者2 ~日本と異世界を行き来できるようになった僕はレベルアップに勤しみます~ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、異世界と現代日本をのんびりと行き来して、自由気ままに冒険に励む我らが主人公、晶。彼が変…

読書感想:クラスメイトの元アイドルが、とにかく挙動不審なんです。3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:クラスメイトの元アイドルが、とにかく挙動不審なんです。2 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、約一年と少し前に刊行された前巻の最後、主人公の卓也とヒロインの紫音は無事に付き合いだしたわけであるが。付き合いだして、それ…

読書雑記:発売日前新刊紹介なお話。ガガガ文庫編。&GCN文庫編。

こんばんは。明日からお仕事、真白優樹です。さて本日は今週金曜日発売予定の2レーベルの新刊の中から、このブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 読書雑記:八月中旬から下旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。 - 読樹庵 (hatenablog.…

読書感想:魔女と傭兵

さて、突然ではあるが異世界に転生、ならばともかく異世界に転移しても言葉が通じるというのは一種のチートであろう。その辺りを突き詰めてしまえば、まず言語理解と言う所から始めねばならないのだ。そう考えてみると、異世界で重要なのはまずは言語と言え…

読書感想:世界で一番『可愛い』雨宮さん、二番目は俺。

理樹、明久、心葉。この名前に心当たりのある読者様は是非に握手をしていただきたい。この三つの名前は今も尚語り継がれる名作の主人公の名前であるが、この二人に共通する要素、は皆様お分かりだろうか。答えを先にいってしまうのならば「女装の経験者」と…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。ガガガ文庫編。及び富士見ファンタジア文庫、GCN文庫編。

こんばんは。最近、夜中に目覚めることが多い気がする真白優樹です。さて本日は明日発売予定のガガガ文庫、富士見ファンタジア文庫、及び来週発売予定のGCN文庫の作品の中からこのブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 読書雑記:二月中…

読書感想:霜月さんはモブが好き4

前巻感想はこちら↓ 読書感想:霜月さんはモブが好き3 - 読樹庵 (hatenablog.com) 誰にとってもの主人公じゃなくていい。只一人、しほの為だけの主人公であればいい。前回、母親の不器用な愛から来る思惑も叩き潰し、本格的に自分だけの主人公としての道を歩…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。富士見ファンタジア文庫、GCN文庫編

再びこんばんは。寒い季節に美味しいのはミルクティ、けれど飲むと時間差でトイレに駆け込む真白優樹です。さて本日は、あさって発売の富士見ファンタジア文庫とGCN文庫の作品の中から、このブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 読書雑…

読書感想:放課後の迷宮冒険者2 ~日本と異世界を行き来できるようになった僕はレベルアップに勤しみます~

前巻感想はこちら↓ 読書感想:放課後の迷宮冒険者 ~日本と異世界を行き来できるようになった僕はレベルアップに勤しみます~ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、魔物やら迷宮が存在する異世界、ド・メルタ。主人公である晶は毎日、放課後にダンジョンに潜っ…

読書感想:霜月さんはモブが好き3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:霜月さんはモブが好き2 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻まで読まれた読者様であればこの作品の主人公である幸太郎に今、足りぬものは何だかお分かりであろうか。答えを先に言ってしまうのであれば「主体性」。前巻、メア…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。ガガガ文庫編。及びGCN文庫編。

こんばんは。祝日だって容赦なくお仕事がある真白優樹です。さて本日は明後日発売予定のガガガ文庫とGCN文庫の作品の中から、このブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 読書雑記:七月中旬から下旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。…

読書感想:クラスメイトの元アイドルが、とにかく挙動不審なんです。2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:クラスメイトの元アイドルが、とにかく挙動不審なんです。 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻の感想の中で私はこの作品を「きらら的ラブコメ」と評した次第であるが、実際の所このラブコメは正に青春的で瑞々しい。心では思…

読書感想:一緒に剣の修行をした幼馴染が奴隷になっていたので、Sランク冒険者の僕は彼女を買って守ることにした3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:一緒に剣の修行をした幼馴染が奴隷になっていたので、Sランク冒険者の僕は彼女を買って守ることにした2 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻でヒロインであるアイネに装着された「性属の首輪」の力により彼女の身体から「色…

読書感想:霜月さんはモブが好き2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:霜月さんはモブが好き - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で私はこの作品を辛くて苦い、鮮烈な感情が交錯するラブコメであると評したわけであるが、皆様は覚えておいでであろうか。実際の所、こちらの作品は昨今の流行である…

読書感想:クラスメイトの元アイドルが、とにかく挙動不審なんです。

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。皆様の中でとりあえず高校生ではない方は、高校時代を思い返しつつ応えていただきたい。読者の皆様は、同じクラスにこんな存在がいてほしかった、という問いかけをされたらどんな答えを返されるであろうか。どん…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。GCN文庫編。

こんばんは。最近パソコンのマウスの調子が悪く、そろそろ買い替え時かと感じている真白優樹です。さて本日ですが、実は先日紹介した新刊紹介の中で、GCN文庫の作品を一作品紹介し忘れていましたので、紹介したいと思います。 ・クラスメイトの元アイドル…

読書感想:一緒に剣の修行をした幼馴染が奴隷になっていたので、Sランク冒険者の僕は彼女を買って守ることにした2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:一緒に剣の修行をした幼馴染が奴隷になっていたので、Sランク冒険者の僕は彼女を買って守ることにした - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻を読まれた読者様はこの作品のえっちな部分をもうご存じであろう。そんな読者様が今…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。富士見ファンタジア文庫編。及びGCN文庫編。

こんばんは。あと一週間もすればクリスマスイブですが女性と過ごす予定はありません、いつも通りラノベを読んでいると思います真白優樹です。しかし気にはしていません、これはこれで充実していますので。さて今回は、近日発売の富士見ファンタジア文庫及び…

読書感想:放課後の迷宮冒険者 ~日本と異世界を行き来できるようになった僕はレベルアップに勤しみます~

さて、異世界転移というものは昨今のファンタジーにおいて王道とも言っていいものである。では、なぜ人は転移するのであろうか。大体の場合においては、魔王討伐のような目的が存在する、と言ってもいい。だが、果たして目的が無ければ異世界へ転移してはい…

読書感想:一緒に剣の修行をした幼馴染が奴隷になっていたので、Sランク冒険者の僕は彼女を買って守ることにした

さて、私はあまり官能小説的な方向の小説にあまり見識が深くないのであるが、画面の前の読者の皆様に一つ、お聞きしてみたい。主人公とヒロインに一線を越えてもらう、その為にちょうどいい起爆剤は? と聞かれて画面の前の読者の皆様はどんな要素を連想され…