ダッシュエックス文庫

読書雑記:発売日前新刊紹介なお話。MF文庫J、ダッシュエックス文庫、オーバーラップ文庫編。

こんばんは。雨の日が続いて身体が冷え込みがち、真白優樹です。さて本日は明日から順次発売予定の三レーベルの中から、このブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 読書雑記:二月中旬から下旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。 - 読樹…

読書感想:高校時代に傲慢だった女王様との同棲生活は意外と居心地が悪くない

さて、男子三日会わざれば云々言うがそれはさておき。画面の前の読者の皆様は、例えば中学生時代、高校生時代、大学生時代、といったように今の立場から一つ前の立場に知り合った友人達と今でも連絡を取られているだろうか、今でも繋がっているだろうか。今…

読書雑記:発売日前新刊紹介なお話。MF文庫J、ダッシュエックス文庫、オーバーラップ文庫編。

こんばんは。今日物凄く寒くて現在寝落ち寸前な真白優樹です。さて本日は明日発売のレーベルの中からこのブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 読書雑記:一月中旬から下旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。 - 読樹庵 (hatenablog.com)…

読書感想:ボロボロのエルフさんを幸せにする薬売りさん

さて、ファンタジーの世界には例えば回復魔法や蘇生呪文、はたまたポーションの上級版やエリクサーといったものが存在するわけであるが。ここでふと、こうは思われないだろうか。割と無双系な作品とかでは、エリクサーとか割とあっさり手に入ったりする訳で…

読書感想:ジェノヴァの弟子 ~10秒しか戦えない魔術師、のちの『魔王』を育てる~

さて、師匠と弟子、つまりは師弟というコンビで画面の前の読者の皆様が連想するのはどのコンビであろうか。ドモン・カッシュと東方不敗マスター・アジアというコンビを連想した私は多分半ば古のオタクでありガンダムオタクな訳であるが。それはともかく。師…

読書雑記:発売日前新刊紹介なお話。MF文庫J、ダッシュエックス文庫、オーバーラップ文庫編。

こんばんは。クリスマスイブ、特に何も変わることがなくブログを書いている真白優樹です。さて本日は、一部作品はもう発売してしまっておりますが二十五日近辺に発売される新刊の中から、このブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 読書雑記…

読書感想:エロゲの世界でスローライフ ~一緒に異世界転移してきたヤリサーの大学生たちに追放されたので、辺境で無敵になって真のヒロインたちとヨロシクやります~

さて、泣きゲーの世界にエロは不要というのは誰が言った言葉であろうか。実際、泣きゲーであれば無理にエロを噛ませる必要はないのかもしれない。というよりであるが、最近エロゲというジャンルの衰退というのが見られないだろうか。ロープライスなゲームが…

読書雑記:発売日前新刊紹介なお話。MF文庫J、ダッシュエックス文庫、オーバーラップ文庫編。

こんばんは。最近寒くなってきて眠気との戦いがきつい真白優樹です。さて本日はそろそろ発売の三レーベル分の新刊の中から、このブログで紹介予定の作品についてお話していきたいと思います。 読書雑記:十一月中旬から下旬にかけて発売される新刊の中から、…

読書感想:迷子になっていた幼女を助けたら、お隣に住む美少女留学生が家に遊びに来るようになった件について5

前巻感想はこちら↓ 読書感想:迷子になっていた幼女を助けたら、お隣に住む美少女留学生が家に遊びに来るようになった件について4 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で明人は過去を乗り越え、シャーロットとの絆を盤石にしたわけであるが。このシリーズ…

読書感想:サキュバス四十八手

さて、四十八手というのはエロ的な用語、と見せかけて本当は相撲の決まり手の数であるが。相撲中継を見た事のある読者様であれば、何となくお察しではないだろうか。そも、四十八手もあるけれど大体使われる手って十種類にも満たないのでは、と。因みにエロ…

読書雑記:発売日前新刊紹介なお話。MF文庫J、ダッシュエックス文庫、オーバーラップ文庫編。

こんばんは。もうすぐ誕生日、しかし嬉しい事も無し。一先ず自分で自分に何か買うか、と考えたりしている真白優樹です。さて本日は明日発売予定の三レーベル分の新刊の中から、このブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 読書雑記:十月中旬…

読書感想:世界最強のジョブ・レンダー《職業貸与者》 ~パワハラ勇者パーティーから追放された少年の異世界無双~2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:世界最強のジョブ・レンダー《職業貸与者》 ~パワハラ勇者パーティーから追放された少年の異世界無双~ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で魔王軍四天王の一人であるルシファーを下し、ラカム達幼馴染と和解し、世界平和…

読書感想:ジョージは魔法の使い方を間違っていた!? 〜ダンジョン調査から始まる波瀾万丈の人生〜1

さて、皆様は何気なく使っていた言葉が、実はその使い方が間違っていた、という事はあられるであろうか。気付かず使っていただけで、実は全く別の意味であったりしたり。例えばニュースで使われている言葉の意味が違ったりする事もあるかもしれないし、私が…

読書雑記:発売日前新刊紹介なお話。MF文庫J、ダッシュエックス文庫、オーバーラップ文庫編。

こんばんは。九月も終わりそうになっている中、明日もお仕事な真白優樹です。さて本日は明日発売の新刊の中から、このブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 読書雑記:九月中旬から下旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。 - 読樹庵 (hat…

読書感想:ログアウトしたのはVRMMOじゃなく本物の異世界でした4 ~現実に戻ってもステータスが壊れている件~

前巻感想はこちら↓ 読書感想:ログアウトしたのはVRMMOじゃなく本物の異世界でした3 ~現実に戻ってもステータスが壊れている件~ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻でかつての仲間の一人であるイオリに酷似した魔人の襲撃を受け、魔女神という一連の事…

読書感想:世話焼きキナコの××管理

さて、とみに一人暮らしというものは中々色々な事に金がかかるものであり、一人暮らしに関する様々な生活上の豆知識、というものがあるのもご存じの方も多いであろう。そんな知識を知っていれば、少しだけ生活で節約できた里、生活が豊かになったり、という…

読書雑記:発売日前、新刊紹介なお話。MF文庫J、ダッシュエックス文庫、オーバーラップ文庫編。

こんばんは。最近、どうも寝つきが悪い真白優樹です。原因は何なのか、模索していきたいですね。さて本日は、あさって発売予定の三レーベル分の新刊の中から、このブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 読書雑記:八月中旬から下旬にかけて…

読書感想:銃弾魔王子の異世界攻略 ―魔王軍なのに現代兵器を召喚して圧倒的に戦ってもいいですか―2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:銃弾魔王子の異世界攻略 ―魔王軍なのに現代兵器を召喚して圧倒的に戦ってもいいですか― - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で銃器を扱う力に目覚め、更には原始の魔人、という種族にまで目覚めたこの作品の主人公、ラウルで…

読書感想:Fランク召喚士、ペット扱いで可愛がっていた召喚獣がバハムートに成長したので冒険を辞めて最強の竜騎士になる2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:Fランク召喚士、ペット扱いで可愛がっていた召喚獣がバハムートに成長したので冒険を辞めて最強の竜騎士になる - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で相棒であるトカゲのキュックがドラゴンである、というのが判明し山賊の軍…

読書感想:山本君の青春リベンジ!

さて、リベンジとはその意味を改めて解説するまでもないであろう。そしてリベンジ、というのは時に青春という枕詞に付随して使われる事がある。青春をリベンジ、するというのは見返したり、やり直したりする、という事である。ではそのような事を望む、とい…

読書感想:現代転生した元魔王は穏やかな陰キャライフを送りたい! ~隣のクラスの美少女は俺を討伐した元勇者~

さて、前世の記憶と言う要素は転生、という出来事と紐づけされて語られる事が多いが、実際転生と言うのは本当にあるのだろうか? という問いの答えはまだないであろう。転生と言うのは観測できるわけでもないから。しかし、ごく一部の例であるが、自分が見た…

読書雑記:発売日前、新刊紹介のお話。MF文庫J編、ダッシュエックス文庫編、オーバーラップ文庫編。

こんばんは。そろそろ夏の賞与が出る時期で心が躍る真白優樹です。さて本日は今週発売予定の新刊の中から、このブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 読書雑記:七月中旬から下旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。 - 読樹庵 (hatenablo…

読書感想:女怪人さんは通い妻2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:女怪人さんは通い妻 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で怪人組織、「アステロゾーア」の幹部であったナディブラと修佑のラブコメは始まった訳であるが、ヒートフレアことは、ヒーローとしては怪人の殲滅を目指す思想から動…

読書雑記:発売日前新刊紹介なお話。MF文庫J、ダッシュエックス文庫、オーバーラップ文庫編。

こんばんは。雨が降ったりやんだり、体が重い気がする真白優樹です。さて本日は明日発売予定の新刊の中から、このブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 読書雑記:六月中旬から下旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。 - 読樹庵 (hatenab…

読書感想:オタク知識ゼロの俺が、なぜか男嫌いなギャルとオタ活を楽しむことになったんだが

さて、ありのままの自分でいると言うのは大切であり、ありのままの自分を見せると言うのもまた大切である。まぁ何が言いたいという訳であるが、自分へ対する設定は盛り過ぎてはいけない、という事である。例えばネット上やSNS上であれば自分に対するステ…

読書雑記:発売日前新刊紹介なお話。MF文庫J、ダッシュエックス文庫、オーバーラップ文庫編。

こんばんは。五月もそろそろ終わる中、暑い日が増えてきていると言う事実が嫌になる真白優樹です。暑くなるのは二か月ほど早い気がしますが。さて本日は今週木曜日ごろに発売される新刊の中から、このブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 …

読書感想:破壊神様の再征服 ~世界征服をしたら救世主として崇められるんだけど~

さて、もっとも力を持たせてはいけないタイプの人間とは、どんな類の人間であろうか。無知で無邪気なタイプにこそ、力は持たせてはいけないのかもしれない。大人よりも寧ろ子供に、世界を滅ぼせるような力を預けてはいけない筈、かもしれない。さてそういっ…

読書感想:世界最強のジョブ・レンダー《職業貸与者》 ~パワハラ勇者パーティーから追放された少年の異世界無双~

さて、お金を貸したものは取り立ててくるし、お金に限らず借りたものは返さなければいけない。そう考えると、物の貸し借りと言うものは慎重に行わねばならぬものであるので、きちんと信用できる人に貸す、という行為を心掛けていきたいものである。さて、で…

読書感想:迷子になっていた幼女を助けたら、お隣に住む美少女留学生が家に遊びに来るようになった件について4

前巻感想はこちら↓ 読書感想:迷子になっていた幼女を助けたら、お隣に住む美少女留学生が家に遊びに来るようになった件について3 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で明人とシャーロットは結ばれ恋人同士として付き合いだしたわけであるが。ネコクロ先…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。MF文庫J及びオーバーラップ文庫、ダッシュエックス文庫編。

こんばんは。四月もそろそろ終わりに近づきゴールデンウィークが近くなってきて嬉しい反面、ラノベの発売日がズレるので読み切れぬのが毎年歯がゆい真白優樹です。さて本日は一応、今週火曜日発売予定の新刊の中から、このブログで紹介予定の作品についてお…