読書感想:厳しい女上司が高校生に戻ったら俺にデレデレする理由2 ~両片思いのやり直し高校生生活~

前巻感想はこちら↓ 読書感想:厳しい女上司が高校生に戻ったら俺にデレデレする理由 ~両片思いのやり直し高校生生活~ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、この作品の主人公の七哉とヒロインであり上司である透花は社会人時代からタイムリープし、再び高校時代…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。富士見ファンタジア文庫編。

再びこんばんは。最近、リアルの友人(ラノベは読まない)にお前のラノベ愛は狂気的に見えると言われたのですが何故でしょうか、真白優樹です。そんなに狂気に染まっていた覚えはないですが。 では今回は、やはり今週火曜日発売の富士見ファンタジア文庫の中…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。ガガガ文庫編。

こんばんは。もうすぐゴールデンウィークですが、今年は今までで一番つまらないゴールデンウィークになりそうなのが確定しておりちょっと不満な真白優樹です。まぁ仕方のない事なのですが。因みに私は今回、五連休を頂けそうなので五連休中は毎日、何かしら…

読書感想:神殺しの魔王、最弱種族に転生し史上最強になる2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:神殺しの魔王、最弱種族に転生し史上最強になる - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻を読まれた画面の前の読者様であればもうご存じであろうが、この作品の主人公であるハイラムは神殺しを成し遂げる為に人間への転生を成し遂…

読書感想:世々と海くんの図書館デート(3) ハロウィンのきつねは、いたずらな魔王様といっしょにいたいのです。

前巻感想はこちら↓ 読書感想:世々と海くんの図書館デート(2) 夏のきつねのねがいごとは、だいすき。だいすき。だいすきです。 - 読樹庵 (hatenablog.com) トリックオアトリート、それはハロウィンの時だけに通じる魔法の言葉。お菓子くれなきゃいたずらする…

読書感想:忘れえぬ魔女の物語2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:忘れえぬ魔女の物語 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、今更振り返る必要はないかもしれないが一応少しだけ振り返って一言言うとするのなら、この作品は前巻だけでも一つの節目を迎える所まで描いている、綾香と未散の二人が繰り…

読書感想:やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく2 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、突然ではあるが今から一つ、心の中に湧き上がった感情を叫ぶことを許していただきたい。・・・。では許し…

読書感想:蒼と壊羽の楽園少女

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方は抜けるような青い空はお好きであろうか。もしお好きであるなら、どんな場所であれば、そういう空は映えると思われるであろうか。 ごみごみとした、コンクリートだらけの街の空では映えないかもしれない。何…

読書感想:魔神に選ばれし村人ちゃん、都会の勇者を超越する

「親友」であり「好敵手」。そういう関係は、きっと何よりも熱く眩しい関係。画面の前の読者の皆様はどう思われるであろうか。もしそんな関係の二人が女の子同士だったらどうなるのか。その答えはすべてこの作品の中に存在している。 さて、突然ではあるがこ…

読書感想:尽くしたがりなうちの嫁についてデレてもいいか?2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:尽くしたがりなうちの嫁についてデレてもいいか? - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻を楽しまれた読者様であればもうご存じであろうが、この作品の主人公の湊人とヒロインのりこ。この二人は既に結婚している。そして言わば…

読書感想:男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag 2. じゃあ、ほんとにアタシと付き合っちゃう?

前巻感想はこちら↓ 読書感想:男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag 1. じゃあ、30になっても独身だったらアタシにしときなよ? - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、男女の友情、そしてビジネスパートナーとしての友情を描き、新感覚のラブコメと…

読書感想:月刊ニュータイプ 2021年5月号(忘れさせてよ、後輩くん第二回)

さて、今宵も録りためたアニメを消化されている画面の前の読者の皆様はどれほどおられるのだろうか。そろそろ各アニメの第一話も放送され、皆様の心の琴線に触れる作品も見えてきたのではないだろうか。因みに私の現時点での推しアニメはスーパーカブ、SSSS.…

読書感想:世界征服系妹2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:世界征服系妹 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻を読まれた画面の前の読者の皆様は既にご存じであると思われるが、この作品の方向性と空気感はゆるい方向である。世界を征服できる力を持っているけれど、義兄に勝てない義…

読書感想:家出中の妹ですが、バカな兄貴に保護されました。

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様にお聞きしたい。貴方にとって「自由の象徴」と聞くとどんなものを想像されるだろうか。人は時に解放を願い、何かに思いを馳せる。では一体、人は何に解放を願うのだろうか。 その答えの一つとして挙げられるもの、…

読書感想:わたし以外とのラブコメは許さないんだからね(3)

前巻感想はこちら↓ 読書感想:わたし以外とのラブコメは許さないんだからね(2) - 読樹庵 (hatenablog.com) 「多分、希墨になら裏切られてもいいかなって思ってるから」。これは前巻で我等がヒロインであるヨルカが言った一言である。無論、主人公である希墨…

読書感想:君が、仲間を殺した数 II ―魔塔に挑む者たちの痕―

前巻感想はこちら↓ 読書感想:君が、仲間を殺した数 -魔塔に挑む者たちの咎- - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、次回もまたスカイツと共に地獄に付き合ってもらう、と思われたそこの画面の前の読者の皆様、その予想は少しハズレとなると言う事を先にお伝えし…

読書感想:春夏秋冬代行者 春の舞 上&春夏秋冬代行者 春の舞 下

さて、突然ではあるが、一番長くあってほしい季節、逆になるべく早めに終わってほしい季節。そんな季節は、画面の前の読者の皆様の中に存在しておられるだろうか。私は別に過ごしやすい季節であれば、そうあってほしい派閥である。ではもし、季節を齎す神様…

読書感想:お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件4

前巻感想はこちら↓ 読書感想:お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件3 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様(久しぶりの前説)。誠に申し訳ないが、この作品の今巻の結末を見た私から、ネタバレ込々で気持ちを…

読書感想:お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件2 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、この作品も早くも三巻。季節は春、新学期である。春と言えば変化が目白押し、そんな新たな何かが始まる季節で在り、この作品においても例…

読書感想:お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で始まった、周と真昼のまだ名もなき関係。周にとって真昼とは、放っておけない大切な相手。真昼にとって周は、今まで見てきた男とは違…

読書感想:お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件

さて、画面の前の読者の皆様。この感想記事の見出しと画像を見てこう思われた人もおられるのではないだろうか。基本的に新作を追い続けるこのブログが、何故この作品の感想を今書くのか、と。 その件について簡単にではあるが、釈明させていただきたい。実は…

読書感想:他人を寄せつけない無愛想な女子に説教したら、めちゃくちゃ懐かれた

さて、説教するのは相手の事をそれだけ心配しているからこそ、愛故にかもしれないが説教くさくなってしまうのは他人に取って迷惑かもしれないので、説教はなるべく避けたいものであるかもしれない。だがしかし、どうしても許せぬことがあるとしたら、柄にも…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。GA文庫編。

こんばんは。春眠暁を覚えずと言いますが、新社会人の皆様も、既に社会人の皆様も、学生の皆様も寝坊には気をつけてくださいね。真白優樹です。さて、本日のダイナミックな寝坊の話は脇に置き、本日は来週発売予定のGA文庫新刊の中からこのブログでピック…

読書感想:幼なじみからの恋愛相談。 相手は俺っぽいけど違うらしい

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方は「鈍感系主人公」、又は「難聴系主人公」という言葉を聞いたことはあられるであろうか。聞いた事が無いと言う読者様の為に捕捉するなれば、上記の言葉はかつてのラブコメ系作品における、主人公のテンプレ…

読書感想:剣帝学院の魔眼賢者2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:剣帝学院の魔眼賢者 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で戦いの始まりを描いたこの作品であるが、今巻は前後編と後編と言わんばかりにとんとん拍子で戦いが進む巻であり、魔王との戦いに一つの決着がつくと言う、衝撃の展…

読書雑記:この間のとある作品の打ち切り危機の一報を受け、かの作品の応援兼、応援する事は大切ですよねというお話

こんばんは、真白優樹です。さてさて、突然ですが画面の前の読者の皆様はこちらの作品をご存じでしょうか。 読書感想:氷の令嬢の溶かし方2 - 読樹庵 (hatenablog.com) ご存じではないと言う方はどうか今すぐ知っていただきたい。そして出来れば、紙の書籍…

読書感想:世界最速のレベルアップ

さて、ファンタジー、もしくはRPGにおいてレベルアップという要素が絡む場合、必要な事は何であろうか。例えば非戦闘系のスキルであった場合、そのスキルを使い込む事が必要であるかもしれない。戦闘系のスキルであれば、戦闘経験の蓄積が必要であるかも…

読書感想:この世界、わたしに都合がいいようです!

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。一つ思い返してみてほしいのであるが、異世界転生と呼ばれるジャンルにおいて、転生先はどんな境遇の作品を多く読まれてきたであろうか。転生先が身分が低く、逆境から這い上がる作品も多ければ、転生先が身分が…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。電撃文庫編。

こんばんは。本日は様々な作品の打ち切り決定と打ち切り危機のニュースに触れ、自分の力のなさに落ち込んでいる真白優樹です。何が出来る、という事も無いのかもしれませんが、自分に出来る事がある、力になれると信じていつも通りに書いていくしかないと思…

読書感想:あなたを諦めきれない元許嫁じゃダメですか?3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:あなたを諦めきれない元許嫁じゃダメですか?2 - 読樹庵 (hatenablog.com) 翼のあの日から続く恋。麗奈の寄りかかるかのような恋。そして育美の、今再び燃え上がるもう一度繋がる恋。 上述の一文は、二巻の私の感想記事から抜粋…