読書感想:エロゲのヒロインを寝取る男に転生したが、俺は絶対に寝取らない

さて、この世の中にはNTRやBSSといった、私からすると業が深いジャンルが存在している訳であるが、そういったジャンルの魅力が私には分からぬ次第である。しかしそういったジャンルが、人々に受け入れられているのも確かであるという事は分からぬだけ…

読書雑記:一月読了作品の中からお勧め作品紹介のお話。

こんばんは。先日twitterの凍結祭りに巻き込まれましたが何とか一日で復活出来ました、真白優樹です。さて本日は、先月読了作品の中から個人的にお勧めの作品を紹介したいと思います。 読書感想:少年、私の弟子になってよ。 ~最弱無能な俺、聖剣学園で最強…

読書感想:僕らは『読み』を間違える2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:僕らは『読み』を間違える - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、青くて若く、時に間違え遠回り。青春の道程を辿る優真達。彼等は時に「読み」を間違え、時に正解しながら青春の時間を過ごしている訳であるが。恋に絡まる謎はそう簡…

読書感想:隣の席の美少女をナンパから助けたら、なぜかクラス委員を一緒にやることになった件

さて、召喚ものというか異世界に召喚されるという始まりから綴られる作品は、何か理由があって異世界に召喚される訳であるが、理由を果たした後はどうするのか。異世界に骨を埋める道を選ぶ者もいるし、元の世界に帰る道を選ぶ者もいる。当然である、理由を…

読書感想:990年後に復活した最恐魔王、人類殲滅を決意する。 ※ただし人類は衛星照準型レーザー兵器で待ち構えています

さて、人間の文明というのはそれこそ千年単位で発展してきたわけであるが、例えば鉄腕アトム辺りで描かれた未来の世界の時代、というのは既に現実の時間軸に追いついてきているのである。だが鉄腕アトムのようなSFで描かれた世界は、未だ現実に出来てはい…

読書感想:死にたがりのシャノン ドラゴンに食べられてみた

さて、実は現在twitterで話題の凍結祭りに巻き込まれて私のtwitterアカウントは凍結中な為、この作品の感想がどれだけの人に届けられるか分からないが、なるべく多くの人に届けられるようにするので、どうか皆様の所まで届いてほしいと願う次第である。なる…

読書感想:無口な小日向さんは、なぜか俺の胸に頭突きする

さて、喋れないヒロインと言うと心が叫びたがってるんだ。という映画を思い出す次第であるが、無口という部分はクールという要素につなげられる事もある。だが、ラブコメにおいては無口というのは強みとなるのであろうか。というと画面の前の読者の皆様はど…

読書感想:絶対に俺をひとり占めしたい6人のメインヒロイン season1. さて、誰から振ろうか?

さて、この世の中にはバチェラー、もしくはバチェロレッテ、古くはあいのりやお見合い大作戦といった婚活バラエティが存在している訳であるが、ああいった番組で結ばれても必ずしもその後も幸せである訳ではない、というのはその後の報道を聞いてみると判明…

読書感想:弥生ちゃんは秘密を隠せない3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:弥生ちゃんは秘密を隠せない2 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、秘密にしたくないからこそ、きちんと向き合いたいからこそ、明かした秘密、という所までいったのは前巻まで読まれている読者様であればご存じであろう。皐月と弥…

読書感想:この日、『偽りの勇者』である俺は『真の勇者』である彼をパーティから追放した1

さて、ネット小説の王道のジャンルの一つとして「追放もの」、というものがあるのは画面の前の読者の皆様もご存じであろう。王道の流れに沿うならば、追放された主人公が実は有能であり、追放した悪役側が落ちぶれていく、という事になるのが普通である。だ…

読書感想:くたびれサラリーマンな俺、7年ぶりに再会した美少女JKと同棲を始める1

さて、最近増え始めている年の差ラブコメ、というものであるが年の差というもので主によくあるのはどれくらいの差であろうか。十歳差、というのは私が見てきた中でも一番長めの年の差かもしれない。数百歳差、までいくとそれはもはやファンタジーの域である…

読書感想:神は遊戯に飢えている。6

前巻感想はこちら↓ 読書感想:神は遊戯に飢えている。5 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻まで読まれている読者様は、フェイに「神々の遊び」を攻略させたくないのが、理事長の娘であり最強チームの一員である神様、ヘレネイアであるというのはご存じで…

読書感想:スパイ教室09  《我楽多》のアネット

前巻感想はこちら↓ 読書感想:スパイ教室 短編集03 ハネムーン・レイカー - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、先に逝ってしまった「鳳」達の遺志を継ぎ、フェンド連邦に巣食っていた黒幕との激闘を終えたクラウス達、「灯」の面々であるが。前巻の最後、師匠の…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。角川スニーカー文庫、HJ文庫、講談社ラノベ文庫編。

こんばんは。もう一月も終わりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。私は今日もラノベを読んでいます、真白優樹です。さて本日は明日から発売予定の三レーベルの中から、このブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 読書雑記:二月初旬から中…

読書感想:転生王女と天才令嬢の魔法革命6

前巻感想はこちら↓ 読書感想:転生王女と天才令嬢の魔法革命5 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻では魔学という学問を本格的に始めたアニスと、精霊と契約し本格的に人間を辞めてしまったユフィ、の周りの者達の思いを描いた訳であるが。前巻の顛末の中…

読書感想:死亡遊戯で飯を食う。2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:死亡遊戯で飯を食う。 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、自身の身体を改造し、命を賭ける代わりに生き残れば大いなる栄誉を得る、この「死亡遊戯」。そもそも誰が開催しているのか、バックに何がついているのか。そんな疑問が湧…

読書雑記:二月初旬から中旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。

こんばんは。バレンタインが近づいてる気がしますがまず最初にGA文庫の発売日というワードが思い浮かんだ私は多分関係ない真白優樹です。さて本日は、二月初旬から中旬にかけて発売される新刊の中から、個人的に要注目な作品についてお話したいと思います…

読書感想:かみつら1 ~島の禁忌を犯して恋をする、俺と彼女達の話~

さて、仮面と言えば多くの人が仮面ライダー、と答えられるかもしれない。他に仮面のキャラ、という事でタキシード仮面辺りを連想される読者様もおられるかもしれない。この二つのキャラに共通して言える事、それは素顔が見えないという事である。それもまた…

【お知らせ】 明後日一月二十九日、スペース機能での配信を行いたいと思いますと言うお話。

こんばんは、真白優樹です。少しお知らせが遅くなってしまいましたが明後日日曜日、夜十時半ごろから恒例企画であるtwitterのスペース機能での配信を行いたいと思います。例によって凸待ちラジオ形式配信とさせていただきますので、気になった方は是非来てく…

読書感想:さあっ候補生さま、”王霊討伐”の時間です

さて、死者が蘇ると言う事態は一見すれば一部の人には喜ばしいものかもしれない。だが普通に見ればどう見てもホラーな一大事である。実際、某SIRENは物凄く怖い、それこそトラウマになるほどに。ではこの作品は一体どんな作品であるのか。この作品は死…

読書感想:ゾンビ世界で俺は最強だけど、この子には勝てない

さて、突然ではあるがどうやらラノベにおいて、ゾンビものは売れないと言う定説があるらしい。言われてみると、十数年ラノベを読んできた中でも、ゾンビものはほぼ見かけなかった気がする。それは何故であろうか。例えばマンガであれば、がっこうぐらし!等…

読書感想:ステラ・ステップ

アイドルが戦場で歌う作品はマクロスである。アイドルがロボットに乗り戦う作品は・・・まぁ言うまい。アイドルがステージで歌う作品は、Re:ステージ! 又はシャインポストである。と、まぁアイドルというのは創作の世界においては歌う舞台は多岐にわたる…

読書感想:負けヒロインと俺が付き合っていると周りから勘違いされ、幼馴染みと修羅場になった2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:負けヒロインと俺が付き合っていると周りから勘違いされ、幼馴染みと修羅場になった1 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻を読まれた読者様であれば、学校の二大美少女の一人、真凛と友好を結んだ主人公である少年、陽という…

読書感想:落ちこぼれから始める白銀の英雄譚1

さて、古今東西、今昔、人々それぞれの心の中に自分にとっての伝説のヒーロー、というものがいるであろう。それは仮面ライダーであるかもしれないし、ウルトラマンであるかもしれないし、プリキュアであるかもしれない。掲げるべき伝説、というのに正解はな…

読書感想:コミュ力向上のために言語スキルをマスターしたら、引く手あまたの英雄になりました

さて、人と関わるうえで重要となるのは何であろうか。その答えは各人様々、明確な答えは無いのかもしれない。だが重要な要素として、コミュニケーション能力をあげられる読者様はどれだけ折られるであろうか。それもまた、当たり前と言えるかもしれない。生…

読書感想:スペル&ライフズ1 恋人が切り札の少年はシスコン姉妹を救うそうです

遊戯王、デュエルマスターズ、ヴァンガード、ビルディバイド、シャドウバース。これは最近までアニメが放送されていた、もしくは現在アニメ放送中のTCGアニメの私の知る限りである。画面の前の読者の皆様も、TCGのアニメを見た事のある、もしくはTC…

読書感想:VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた6

前巻感想はこちら↓ 読書感想:VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた5 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、今巻の感想を書いていく前にであるが、この作品のアニメ化が発表されたのはつい先日の出来事である。・・・大丈夫? ライブオンぞ? ストゼロ…

読書感想:僕は、騎士学院のモニカ。

さて、画面の前の読者の皆様は「一つの身体に二つの心」と聞いてどんなキャラを連想されるであろうか。私としては、某国民的TCGアニメの初代主人公を推したい所であるが。と、まぁそんな前置きから分かっていただけたかと思うが、この作品の主人公にして…

読書感想:完璧な俺の青春ラブコメ 1.ぼっち少女の救い方

さて、最近陽キャ側から描く青春ラブコメも増えてきているし、最初は低スペックな主人公が成長していくのではなく、最初からハイスペックな主人公が活躍するラブコメ、というのも増えている次第であるが。能ある鷹は爪を隠す、というのとは違うかもしれない…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。MF文庫J及びオーバーラップ文庫編。

こんばんは。耐用年数の倍働いた我がBlu-rayレコーダーがとうとう寿命を迎え、買い替える事になった真白優樹です。さて本日は、私の住む地域で明日、新刊が出始めるようなので今週発売予定のMF文庫J及びオーバーラップ文庫の新刊の中から、このブログで紹…