オーバーラップ文庫

読書雑記:六月がそろそろ終わるので、明日発売の新作の中から個人的期待の新作及び続刊についてのお話。

こんばんは。六月もそろそろ終わるという事で七月が個人的に勝負の月であるという事を改めて実感し直している真白優樹です。では個人的な勝負の内容についてはその内報告させていただきますこととして、今日も発売日前日恒例の新刊及び続刊の報告をしたいと…

読書感想:弱小ソシャゲ部の僕らが神ゲーを作るまで1

突然ではあるが画面の前の読者の皆様、貴方は嵌っているソシャゲってあられるだろうか。もしくは、仲間達と情熱を注ぎこんで、何かを共に作り上げたという経験はあられるだろうか。 さて、この作品中の日本では「IT促進法」なる謎の法律が存在している。で…

読書感想:ブラックな騎士団の奴隷がホワイトな冒険者ギルドに引き抜かれてSランクになりました1

突然ではあるが画面の前の読者の皆様、貴方はもしやブラック企業にお勤めではないだろうか。もしお勤めならば今すぐ逃げ出してほしい。恐らくこの作品のブラック組織である騎士団よりもブラックな存在ではないと思われるが。 さて、この作品を解説する前にま…

読書感想:月50万もらっても生き甲斐のない隣のお姉さんに30万で雇われて「おかえり」って言うお仕事が楽しい1

さて突然ではあるが画面の前の読者の皆様、今社会の荒波にもまれているという社会人な方は是非手を挙げていただきたい。同じ悩みを抱えている方は結構いると思われるので。 さて、この作品の主人公である松友裕二は社会人である。そして最低な企業で最低な上…

読書感想:TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す 1 ~ヘンダーソン氏の福音を~

突然ではあるが画面の前の読者の皆様、貴方は異世界での冒険には憧れるだろうか、実際に冒険してみたいと思ったことはあるだろうか。そしてTRPGと呼ばれるゲームをプレイしたことはあるだろうか。 神は賽子を振らない、賽子を振るのはプレイヤーとGMのみ。で…

読書感想:底辺領主の勘違い英雄譚1 ~平民に優しくしてたら、いつの間にか国と戦争になっていた件~

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様、貴方はモラルとかあると思われるだろうかご自身には。失礼、他意はないので気にしないでいただきたい。この問いはこれから重要になるので。 では画面の前の読者の皆様、貴方はこのライトノベルをご存じであろうか…

読書感想:犬と勇者は飾らない 1

突然ではあるが画面の前の読者の皆様、貴方は異世界転生または異世界召喚に憧れるだろうか。もし憧れている読者様がいれば一つ聞きたい、貴方のその憧れは果たして叶っていいと本当に思われるだろうか。 この作品の主人公である草介(表紙中央)は異世界帰り…