HJ文庫

読書雑記:十月初旬から中旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。

こんばんは。断捨離とは心地の良い物ですが、やはり大切にしていたものとのお別れは寂しいものであると感じる真白優樹です。さて、そんな感傷は脇に置いといて、今回は十月に発売される角川スニーカー文庫からGA文庫の範囲までに発売される新刊の中から、…

読書感想:「私と一緒に住むってどうかな?」2 見た目ギャルな不器用美少女が俺と二人で暮らしたがる

前巻感想はこちら↓ 読書感想:「私と一緒に住むってどうかな?」 1 見た目ギャルな不器用美少女が俺と二人で暮らしたがる - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、DIYラブコメという恐らく何処にもないであろうジャンルを切り開いていく先導者となっているこの…

読書感想:モブから始まる探索英雄譚2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:モブから始まる探索英雄譚1 - 読樹庵 (hatenablog.com) 問:ダンジョン探索における醍醐味を一つ答えよ。・・・この問いに対する正解は各々で持ち合わせている答えを当てはめていただければ正解となる筈なので敢えて何もいう事…

読書感想:元カノ先生は、ちょっぴりエッチな家庭訪問できみとの愛を育みたい。2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:元カノ先生は、ちょっぴりエッチな家庭訪問できみとの愛を育みたい。1 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻の感想でも述べたような気がするが、ちょっぴりエッチというのは一体どこからどこまでをその範囲とすれば良いのであ…

読書雑記:九月初旬から中旬にかけての個人的要注目な作品のお話。

前回記事はこちら↓ 読書雑記:八月中盤から終盤にかけての個人的要注目な新刊についてのお話。 - 読樹庵 (hatenablog.com) こんばんは。八月の終わりと共に、夏の終わりも見えてくる・・・のでしょうか。そんな秋の足音は今いずこな今日この頃、皆様いかがお…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。角川スニーカー文庫、HJ文庫、講談社ラノベ文庫、ファミ通文庫編。

こんばんは。皆様、八月もそろそろ終わりを迎えようとしておりますがワクチン接種はお済でしょうか。私は本日二回目が終わりまして、何とか異常もなく過ごしております真白優樹です。では副反応が出るかもしれぬという考えの元、動けなくなる前に本日は来週…

読書感想:最弱無能が玉座へ至る3 ~人間社会の落ちこぼれ、亜人の眷属になって成り上がる~

前巻感想はこちら↓ 読書感想:最弱無能が玉座へ至る 2 ~人間社会の落ちこぼれ、亜人の眷属になって成り上がる - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、一巻と二巻の表紙を少し振り返ってみると、この三巻の表紙で何か今までと異なる点があるという事については、画…

読書感想:果てない空をキミと飛びたい 雨の日にアイドルに傘を貸したら、二人きりでレッスンをすることになった

目印も、標識も、地図もない。それが空、幾多の飛行機が渡りゆく、我々空を飛ぶ機会のない一般人にとってはあまり馴染みのない世界。画面の前の読者の皆様の中で、空を飛びたいと思った事のあられる読者様はおられるであろうか。熱気球のような手段ではなく…

読書感想:いっつも塩対応な幼なじみだけど、俺に片想いしているのがバレバレでかわいい。2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:いっつも塩対応な幼なじみだけど、俺に片想いしているのがバレバレでかわいい。1 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、私はヒロインの想いが真っ直ぐ、と前巻の感想で書いたが、画面の前の読者の皆様の中で前巻を読まれた読者様は…

読書感想:ねぇ、もういっそつき合っちゃう?1 幼馴染の美少女に頼まれて、カモフラ彼氏はじめました

さて、趣味の合う友人と言うものは貴重な存在である。故に大事にしなければならない。そして、同じ時間を過ごす事で往々にして恋と言うものが芽生える事は、ラブコメという世界においてよくあることである。では、ラブコメの始まりとして「趣味の合う幼馴染…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。角川スニーカー文庫、HJ文庫、講談社ラノベ文庫、ファミ通文庫、ヒーロー文庫編。

こんばんは。もうそろそろ七月も終わりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。私は今日も何とか生きていますがスポドリが手放せなくなりました、真白優樹です。さて本日は、いよいよラノベの熱い夏が来る八月。その始まりを告げる、来月初旬までにかけて発…

読書感想:モブから始まる探索英雄譚1

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様にお聞きしたい。創作の世界においては、ダンジョンが存在するということはファンタジーに分類される作品となる事が多い。そして異世界転移、若しくは転生だとしたら所謂チートな力が最初から身に着けているものか…

読書感想:俺は知らないうちに学校一の美少女を口説いていたらしい1 ~バイト先の相談相手に俺の想い人の話をすると彼女はなぜか照れ始める~

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様は変装した他人の正体を見破る事は得意な方であろうか。私はちょっと難しいかもしれない。ではもし、自分の想い人が変装しているとしたら、貴方はどうされるであろうか。

読書感想:グッバイ現実世界 ハッキングから始まる異世界改変

さて、画面の前の読者の皆様に突然であるが一つお聞きしてみたいと思う。貴方はプログラミングに関する知識はあられるであろうか。因みに私は全くと言っていい程にない。理系であれば強力な武器となるであろうそのスキル。だがもしそのスキルが、異世界でも…

読書感想:幼馴染で婚約者なふたりが恋人をめざす話2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:幼馴染で婚約者なふたりが恋人をめざす話 1 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻を既に読まれた読者様であればもうご存じであろうが、改めて簡単に触れておくと、この作品の主人公である悠也とヒロインである美月は幼馴染で婚…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。 月末から月初めにかけての新刊編。

こんばんは。いよいよ七月も迫り来て、ラノベ界的にも暑い夏がやってくる気配がいたしますが皆様、新刊購入の予定は十分でしょうか。真白優樹です。私は既に準備済みです。さて本日は、月末から月初めにかけて発売される新刊の中からこのブログでピックアッ…

読書感想:追放された落ちこぼれ、辺境で生き抜いてSランク対魔師に成り上がる3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:追放された落ちこぼれ、辺境で生き抜いてSランク対魔師に成り上がる 2 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、私は前巻の感想の最後に反撃を決意すると書いた。凄い戦いが待っているはず、という事も書いた。その予感の通り、今巻で…

読書感想:毒舌少女はあまのじゃく3 ~壁越しなら素直に好きって言えるもん!~

前巻感想はこちら↓ 読書感想:毒舌少女はあまのじゃく 2~壁越しなら素直に好きって言えるもん! ~ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、往々にして高校という場所における学園祭と言うものは秋に行われるとして、秋が終われば何が来るのだろうか。言うまでもなく…

読書感想:魔帝教師と従属少女の背徳契約1

さて、世の中には様々な性癖というものが存在し、その中には所謂ニッチな、普通の感性を持っていると理解が及ばない性癖と言うものが存在する。という事は、画面の前の読者の皆様も何処かで感じられたことはあるだろうか。それに関しては私は何もいう事は無…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。スニーカー文庫及びHJ文庫編、講談社ラノベ文庫、ファミ通文庫編。

こんばんは。そろそろ六月、梅雨の季節が本格的に始まりますが皆さまいかがお過ごしでしょうか。私は緊急事態宣言の延長に溜息しか出ません、真白優樹です。さて気を取り直して本日は、発売日前恒例の新作紹介を4レーベル分お話したいと思います。では早速…

読書感想:夢見る男子は現実主義者4

前巻感想はこちら↓ 読書感想:夢見る男子は現実主義者 3 - 読樹庵 (hatenablog.com) 二学期が始まると思ったか? あれは嘘だ。そんな言葉は聞こえてきていないがそれはさておき、再びの夏休み編であり、言わば後編である今巻。さて、一体何を描いていくのか…

読書感想:才女のお世話1 高嶺の花だらけな名門校で、学院一のお嬢様(生活能力皆無)を陰ながらお世話することになりました

さて、執事×お嬢様と言えば某ハヤテのごとく! 身分差ラブコメと言えば、某乃木坂春香の秘密。という答えであるかはさておき、身分差のある相手とのラブコメというのは画面の前の読者の皆様にとってはどうであろうか。お好きであろうか。 両親にバイトで稼い…

読書感想:聖剣士さまの魔剣ちゃん3 ~主のために頑張る魔剣を全力で応援しようと思います~

前巻感想はこちら↓ 読書感想:聖剣士さまの魔剣ちゃん2 ~主のために頑張る魔剣を全力で応援しようと思います~ - 読樹庵 (hatenablog.com) リーシュカワイイ、リーシュ尊い。以上、感想終了、証明終了。 という訳にもいかないので、上記の通り簡単に済ませ…

読書感想:常勝魔王のやりなおし2 ~俺はまだ一割も本気を出していないんだが~

前巻感想はこちら↓ 読書感想:常勝魔王のやりなおし1 ~俺はまだ一割も本気を出していないんだが~ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻を楽しまれた読者様であればこの世界に置ける勇者の子孫達の外道さはご理解していただけているであろう。そんな外道…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。角川スニーカー文庫及びHJ文庫、講談社ラノベ文庫、ファミ通文庫編。

こんばんは。そろそろゴールデンウィークが迫ってきていますが、皆様くれぐれも不要不急の外出は避けて大人しく家でラノベを読みましょう、真白優樹です。因みに当ブログでは五月一日から五日にかけて一日一記事、特別企画として様々な事をお話しようかと思…

読書感想:「私と一緒に住むってどうかな?」 1 見た目ギャルな不器用美少女が俺と二人で暮らしたがる

さて、DIYと言えば画面の前の読者の皆様にとっては何であろうか。鉄腕ダッシュだろうか。それともいきなり黄金伝説における無人島生活の有野さんのDIYだろうか。私としては無人島生活の方なので、そちらの印象の方が強いと言う読者様がおられる事を願…

読書感想:異界心理士の正気度と意見 1 ―いかにして邪神を遠ざけ敬うべきか―

SAN値チェック。この言葉を聞いた事のある読者様は果たしてどれだけ折られるだろうか。もし聞いた事が無い方は、ニャルラトホテプやクトゥグア、イタクァ。ダゴンにアザトースなんて神の名前を聞かれたことはあるだろうか。 そう、クトゥルフ神話である。…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。スニーカー文庫及びHJ文庫編、講談社ラノベ文庫及びモンスター文庫編。

こんにちは。世間では桜が次々開花しているらしいですが、今年は花見が出来そうになくてちょっと落ち込んでいる真白優樹です。桜の木の下で読書するのもまた乙なものなのですが。さて今回は、来週の今頃にはもう新刊が出揃っているだろうとの事で、今月末か…

読書感想:紙山さんの紙袋の中には 2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:紙山さんの紙袋の中には1 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻を読まれた画面の前の読者様であればこの作品のヒロイン達のぶっ飛び具合は既にご承知で在ろう。が、お忘れの読者様もおられるかもしれないし、実は前巻を読んで…

読書感想:伝説の魔導王、千年後の世界で新入生になる1 ~~零からやり直す学園無双~

ホグワーツ、ボーバトン、ダームストラング。この三つの単語を聞き画面の前の読者の皆様は何を連想されるであろうか。それとも今の読者様の中でも若い世代の読者様では、この単語の意味はお分かりにならないかもしれない。この三つの単語は、かの有名な世界…