HJ文庫

読書感想:凶乱令嬢ニア・リストン1 病弱令嬢に転生した神殺しの武人の華麗なる無双録

さて、画面の前の読者の皆様は「病弱なヒロイン」と聞いてどんなヒロインを思い浮かべられるであろうか。「古河渚」、と答えられた読者の皆様、是非私と握手をしましょう。同好の士として。「半分の月がのぼる空」、という作品を思い浮かべられた読者様、是…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。角川スニーカー文庫、HJ文庫、講談社ラノベ文庫、ヒーロー文庫編。

こんばんは。職場でしごかれた日には、本を読んでゲームをするに限ります、真白優樹です。さて本日は、近日発売予定の新刊の中から、このブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 読書雑記:十月上旬から中旬にかけての個人的要注目な新刊のお…

読書雑記:十月上旬から中旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。

こんばんは。最近残業続きなのと、最近買ったSDガンダム バトルアライアンスにハマりすぎて読書計画崩れ気味な真白優樹です。何とか修正していかなくては。さて本日は、十月初旬から中旬にかけて発売される新刊の中から、個人的要注目な新刊についてお話し…

読書感想:絶対魔剣の双戦舞曲2 ~暗殺貴族が奴隷令嬢を育成したら、魔術殺しの究極魔剣士に育ってしまったんだが~

前巻感想はこちら↓ 読書感想:絶対魔剣の双戦舞曲1 ~暗殺貴族が奴隷令嬢を育成したら、魔術殺しの究極魔剣士に育ってしまったんだが~ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、この巻の感想を書いていく前に画面の前の読者の皆様は、作者であられる榊一郎先生の…

読書感想:才女のお世話4 高嶺の花だらけな名門校で、学院一のお嬢様(生活能力皆無)を陰ながらお世話することになりました

前巻感想はこちら↓ 読書感想:才女のお世話3 高嶺の花だらけな名門校で、学院一のお嬢様(生活能力皆無)を陰ながらお世話することになりました - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、雛子と美麗、そして成香。三人のお嬢様と友誼を結びクラスで友人も出来。順…

読書感想:英雄と賢者の転生婚2 ~かつての好敵手と婚約して最強夫婦になりました~

前巻感想はこちら↓ 読書感想:英雄と賢者の転生婚1 ~かつての好敵手と婚約して最強夫婦になりました~ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻を読まれた読者様であれば、主人公とヒロインコンビであるレイドとエルリアの無双っぷりはもうご存じであろう。…

読書感想:陰キャの僕に罰ゲームで告白してきたはずのギャルが、どう見ても僕にベタ惚れです4

前巻感想はこちら↓ 読書感想:陰キャの僕に罰ゲームで告白してきたはずのギャルが、どう見ても僕にベタ惚れです3 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、実家公認RTAを爆速で駆け抜け、もはや二人だけの永遠か、と言わんばかりに既に恋人同士なんてものを通り…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。角川スニーカー文庫、HJ文庫、講談社ラノベ文庫、ファミ通文庫編。

こんばんは。九月も迫り体重増加の気配がする気がする真白優樹です。さて読書の秋とは言いますが年中読書しているので関係なく、今週発売される新刊の中からこのブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 読書雑記:九月初旬から中旬にかけての…

読書感想:夢見る男子は現実主義者7

前巻感想はこちら↓ 読書感想:夢見る男子は現実主義者6 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻でようやく愛華の心にも恋の色が芽生え、何かが確かに動き出していくわけであるが。果たして、そう簡単にいくであろうか、と画面の前の読者の皆様は思われたこと…

読書感想:ねぇ、もういっそつき合っちゃう?3 幼馴染の美少女に頼まれて、カモフラ彼氏はじめました

前巻感想はこちら↓ 読書感想:ねぇ、もういっそつき合っちゃう?2 幼馴染の美少女に頼まれて、カモフラ彼氏はじめました - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、私は前巻の感想で今巻が凄い事になる筈であると予想した次第であるが、実際の所はどうなっているの…

読書感想:クールな女神様と一緒に住んだら、甘やかしすぎてポンコツにしてしまった件について1

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様は「同棲」と聞いて、どんな事を思い浮かべられるであろうか。昨今のラブコメにおいては高校生にして既に同棲を始める、という状況からストーリーが始まる事も多いが、本来の場合をよく考えてみると「同棲」という…

読書感想:朝比奈さんの弁当食べたい1

鮭の塩焼き、ミートボール、卵焼き。今あげたおかずは画面の前の読者の皆様もどれかは「お弁当」の中で見たことは無いであろうか。「お弁当」、それは限られた時にしか食べられぬものであり、いつかは自分で創るようになるかもしれぬもの。では人はそこにど…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。角川スニーカー文庫、HJ文庫、講談社ラノベ文庫編。

こんばんは。気付けば足に毛虫によると思わしきかぶれがありましたが、別に痛くも痒くもない真白優樹です。さて本日は明日発売予定の角川スニーカー文庫、及び発売日が前倒しされそうな予感のするHJ文庫と講談社ラノベ文庫の新刊の中から、このブログで紹…

読書雑記:八月初旬から中旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。

こんばんは。段々と八月も近づき暑い日々が増えてきましたが何とか生きております。真白優樹です。さて本日は八月初旬から中旬にかけて発売される新刊の中から、個人的に要注目している作品についてお話したいと思います。 前回記事は下記となります↓ 読書雑…

読書感想:召喚士が陰キャで何が悪い2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:召喚士が陰キャで何が悪い1 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて前巻で透はようやく相棒である召喚獣、コボルトの「コボたろう」を手に入れた訳であるが。では彼の冒険が劇的に始まり、どんどんと進んでいくのか、と言われるとそう…

読書感想:絶対魔剣の双戦舞曲1 ~暗殺貴族が奴隷令嬢を育成したら、魔術殺しの究極魔剣士に育ってしまったんだが~

さて、「往きて還りし英雄譚」という言葉があるが、そもそも物語の世界に於いて、異世界に転移した後に帰ってきた主人公のその後、というものはどんなものである事が多いであろうか。そう言った始まりから描かれる作品も多く、異世界のヒロインが追いかけて…

読書感想:中卒探索者の成り上がり英雄譚1 ~2つの最強スキルでダンジョン最速突破を目指す~

さて、この世界には「学歴」という言葉と「学歴社会」という言葉がある。残念ながら今の社会においてはまだmだ学歴が求められる事が多く、学歴こそがどれだけよりよい会社に所属できるか、という指針になっている事も多々ある。しかし、実のところ、社会に…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。角川スニーカー文庫、HJ文庫、講談社ラノベ文庫、ヒーロー文庫編。

こんばんは。名古屋も空梅雨のまま梅雨明けし暑さに辟易としております、真白優樹です。さて暑さにも負けず発売日が迫る今日この頃、六月三十日から七月一日にかけて発売される新刊の中から、このブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 読書…

読書雑記:七月初旬から中旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。

こんばんは。最近暑い日が続き一部では梅雨明けの通知も出ていますが、全然雨が降っていない気がする真白優樹です。さて本日は来月初旬から中旬にかけて発売される新刊の中から、個人的要注目な作品について紹介したいと思います。 読書雑記:六月中旬から下…

読書感想:魔王使いの最強支配3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:魔王使いの最強支配2 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で新たな魔王、アンゼリカのテイムに成功し新たな民を得て偉業を為すルイン、その裏で何事かの思惑を秘め妖しく笑う現魔王、という終わりになっていたと思うが、実際…

読書感想:追放されるたびにスキルを手に入れた俺が、100の異世界で2周目無双2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:追放されるたびにスキルを手に入れた俺が、100の異世界で2周目無双1 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で最初の世界での相棒であったティアを仲間に加え、新たな世界への旅をつづける事となった主人公のエドであるが、画面…

読書感想:俺は知らないうちに学校一の美少女を口説いていたらしい3 ~バイト先の相談相手に俺の想い人の話をすると彼女はなぜか照れ始める~

前巻感想はこちら↓ 読書感想:俺は知らないうちに学校一の美少女を口説いていたらしい2 ~バイト先の相談相手に俺の想い人の話をすると彼女はなぜか照れ始める~ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、恋とは落ちるもの。そういう意味においては主人公とヒロイ…

読書感想:役立たずと言われ勇者パーティを追放された俺、最強スキル《弱点看破》が覚醒しました2 追放者たちの寄せ集めから始まる「楽しい敗者復活物語」

前巻感想はこちら↓ 読書感想:役立たずと言われ勇者パーティを追放された俺、最強スキル《弱点看破》が覚醒しました1 追放者たちの寄せ集めから始まる「楽しい敗者復活物語」 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で人間と魔族の共存を目指し辺境の村を舞…

読書感想:灰原くんの強くて青春ニューゲーム2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:灰原くんの強くて青春ニューゲーム1 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様は「タイムリープ」ものでありがちな事、と聞いて何を連想されるであろうか。ヒントはこの作品も迎える事態である。少…

読書感想:異世界と繋がりましたが、向かう目的は戦争です1

さて、往々にして物語の中で描かれる異世界と言う物は、技術体系や生活様式等が現代日本とは全く異なるものである。そして異世界にあって、現実には無いものと言えば、大体の場合「魔法」である。ではもし、魔法と科学が戦ったらどうなるのか。それこそ大体…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。角川スニーカー文庫、HJ文庫、講談社ラノベ文庫編。

こんばんは。あと二日で五月も終わってしまいますがもうそろそろ今年が半分終わると言う事実に若干真顔になっている真白優樹です。三十歳へのカウントダウンが近づいている気がします。さてそんな嘆きはともかく、本日は今週中ごろにかけて発売される新刊の…

読書雑記:六月初旬から中旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。

こんばんは。そろそろ五月も終わり湿度がお友達な季節が来ますが皆様いかがお過ごしでしょうか。私は雨合羽の新調を考えております真白優樹です。さて本日は、六月初旬から中旬にかけて発売される新刊の中から、個人的に要注目な新刊を紹介したいと思います…

読書感想:最凶の魔王に鍛えられた勇者、異世界帰還者たちの学園で無双する2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:最凶の魔王に鍛えられた勇者、異世界帰還者たちの学園で無双する1 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻を読まれた読者様であれば「落伍勇者」と呼ばれながらも圧倒的なまでの力を持つ、最強を捻じ伏せる最強である恭弥の力と…

読書感想:才女のお世話3 高嶺の花だらけな名門校で、学院一のお嬢様(生活能力皆無)を陰ながらお世話することになりました

前巻感想はこちら↓ 読書感想:才女のお世話2 高嶺の花だらけな名門校で、学院一のお嬢様(生活能力皆無)を陰ながらお世話することになりました - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、雛子や美麗といった上流階級のお嬢様たちの心を惹きつけその心を魅了してき…

読書感想:追放された落ちこぼれ、辺境で生き抜いてSランク対魔師に成り上がる5

前巻感想はこちら↓ 読書感想:追放された落ちこぼれ、辺境で生き抜いてSランク対魔師に成り上がる4 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻を読まれている読者様がこの巻の感想を読まれている、という認識の元に今巻の感想を書いていくわけであるが、もう今…