HJ文庫

読書感想:この日、『偽りの勇者』である俺は『真の勇者』である彼をパーティから追放した1

さて、ネット小説の王道のジャンルの一つとして「追放もの」、というものがあるのは画面の前の読者の皆様もご存じであろう。王道の流れに沿うならば、追放された主人公が実は有能であり、追放した悪役側が落ちぶれていく、という事になるのが普通である。だ…

読書感想:くたびれサラリーマンな俺、7年ぶりに再会した美少女JKと同棲を始める1

さて、最近増え始めている年の差ラブコメ、というものであるが年の差というもので主によくあるのはどれくらいの差であろうか。十歳差、というのは私が見てきた中でも一番長めの年の差かもしれない。数百歳差、までいくとそれはもはやファンタジーの域である…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。角川スニーカー文庫、HJ文庫、講談社ラノベ文庫編。

こんばんは。もう一月も終わりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。私は今日もラノベを読んでいます、真白優樹です。さて本日は明日から発売予定の三レーベルの中から、このブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 読書雑記:二月初旬から中…

読書感想:英雄と賢者の転生婚3 ~かつての好敵手と婚約して最強夫婦になりました~

前巻感想はこちら↓ 読書感想:英雄と賢者の転生婚2 ~かつての好敵手と婚約して最強夫婦になりました~ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻を読まれた読者様であればレイドとエルリアの転生の秘密に関わる、謎の黒幕の思惑というものはご存じであろう。…

読書感想:アストラル・オンライン2 魔王の呪いで最強美少女になったオレ、最弱職だがチートスキルで超成長して無双する

前巻感想はこちら↓ 読書感想:アストラル・オンライン1 魔王の呪いで最強美少女になったオレ、最弱職だがチートスキルで超成長して無双する - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で魔王であるシャイターンが意味深な言葉を見せ、ソラの身に降りかかった呪…

読書感想:俺は知らないうちに学校一の美少女を口説いていたらしい4 ~バイト先の相談相手に俺の想い人の話をすると彼女はなぜか照れ始める~

前巻感想はこちら↓ 読書感想:俺は知らないうちに学校一の美少女を口説いていたらしい3 ~バイト先の相談相手に俺の想い人の話をすると彼女はなぜか照れ始める~ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、ゆっくり煮詰めるように、深めるように。一歩ずつ絆を育み…

読書感想:陰キャの僕に罰ゲームで告白してきたはずのギャルが、どう見ても僕にベタ惚れです5

前巻感想はこちら↓ 読書感想:陰キャの僕に罰ゲームで告白してきたはずのギャルが、どう見ても僕にベタ惚れです4 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、とーんとおっこちきっている、本当に付き合っている訳でもなかったのに、いつの間にか比翼連理となっていた…

読書感想:美少女にTS転生したから大女優を目指す!1

さて、言うまでもないが今の時代は、SNSが一般に浸透しているし、スマホや携帯電話も一般的に普及しているので通信手段には事欠かず、連絡したい時には連絡できるし、遠く離れていても気軽に会話できる時代である。だがしかし、我々は歴史の教科書の中で…

読書感想:ガリ勉くんと裏アカさん1 散々お世話になっているエロ系裏垢女子の正体がクラスのアイドルだった件

さて、SNSの世界には時として「裏アカ」というものが存在する。有名人の裏アカの内容が流出して炎上する事もあるように、自分とは全く別、何の関係もない自分だからこそ好きに、それこそイメージを損なうような発言も好きにできる訳である。だが、そうい…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。角川スニーカー文庫、HJ文庫、講談社ラノベ文庫、ファミ通文庫編。

こんばんは。いよいよ明日は仕事納め、しかし全く大掃除が手付かずな真白優樹です。さて本日は、明日発売予定の各レーベルの新刊の中から、このブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 読書雑記:一月初旬から中旬にかけての個人的要注目な新…

読書感想:召喚士が陰キャで何が悪い3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:召喚士が陰キャで何が悪い2 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻でアッシマーこと沁子と伶奈の間で三角関係ラブコメが本格的に始まったこの作品の主人公、透であるが、ここで一度彼の人間性について振り返ってみよう。身内と…

読書感想:魔王使いの最強支配4

前巻感想はこちら↓ 読書感想:魔王使いの最強支配3 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で魔王を次々とテイムし、集団としての力を更に増していくルイン達に本格的に目を付けた現魔王、セオドラが本格的に動き出したと言うのは前巻を読まれた読者様であれ…

読書感想:魔王軍最強のオレ、婚活して美少女勇者を嫁に貰う

さて、「婚活」から始まるラブコメというのは、私の敬愛する作者様の作品であられる「がのラブ」こと、「結婚が前提のラブコメ」が有名であるかもしれない。ではこの作品は婚活、というのはどう絡んでくるのか。先に言ってしまえばこの作品において婚活、と…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。角川スニーカー文庫、HJ文庫、講談社ラノベ文庫、ファミ通文庫編。

こんばんは。そろそろ寒波が襲来してくると聞き、布団との戦いが本格的に始まりそうな気がする真白優樹です。さて本日はそんな寒波にも負けぬよう、今週発売予定の新刊の中から、このブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 読書雑記:十二月…

読書雑記:十二月初旬から中旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。

こんばんは。ワールドカップが始まりましたが、予選の組み分けを見ていると日本は毎回難易度ヘルモードな気がする真白優樹です。さて日本は無事に勝ち抜けるのでしょうか。そんな話題もともかく今回は、十二月初旬から中旬にかけて発売される新刊の中から、…

読書感想:追放されるたびにスキルを手に入れた俺が、100の異世界で2周目無双3

さて、前作までを読まれた読者様はわたしがこのSカウ品を主人公であるエドの心残りを拾い集めていく、心躍るロードノベル風の作品であると評したのは画面の前の読者の皆様もご存じであろう。だがしかし画面の前の読者の皆様はこうは思われた事はないであろ…

読書感想:中卒探索者の成り上がり英雄譚2 ~2つの最強スキルでダンジョン最速突破を目指す~

前巻感想はこちら↓ 読書感想:中卒探索者の成り上がり英雄譚1 ~2つの最強スキルでダンジョン最速突破を目指す~ - 読樹庵 (hatenablog.com) 異能を用い日本の社会の裏で暗躍する一族の生まれでありながらも追放され、探索者として苦汁をなめ。その果てにヘ…

読書感想:追放された落ちこぼれ、辺境で生き抜いてSランク対魔師に成り上がる6

前巻感想はこちら↓ 読書感想:追放された落ちこぼれ、辺境で生き抜いてSランク対魔師に成り上がる5 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、いよいよこの作品は今巻で最終巻である。即ちどういう事であるか、と言うとであるが無論、画面の前の読者の皆様はお分か…

読書感想:灰原くんの強くて青春ニューゲーム3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:灰原くんの強くて青春ニューゲーム2 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、一周目とは違う選択肢を取り続けているが故に、一周目ではあり得ぬ筈の人間関係を築き、気が付けば想い人である陽花里、と近づくよりも早く、何故か詩の心…

読書感想:EVE ー世界の終わりの青い花ー

さて、人類が宇宙に進出している世界観と言えば画面の前の読者の皆様はどんな作品を思い浮かべられるであろうか。マクロスであろうか、ガンダムであろうか。ガンダムであれば最近話題の水星の魔女のように水星、さらに遠くにおいては木星、描かれてはいない…

読書感想:黒聖女様に溺愛されるようになった俺も彼女を溺愛している1

さて、突然ではあるがこの世の中には「綺麗なバラには棘がある」という言葉がある。綺麗な花であっても、何を隠しているのかは分からない。それは人間もまた、同じであろう。表ではいい顔をしている人間が、裏ではどんなことを考えているのか、というのは簡…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。角川スニーカー文庫、HJ文庫、講談社ラノベ文庫編。

こんばんは。既に講談社ラノベ文庫の新刊の感想が上がっていて何故か、と考えたら電子書籍でした。紙派の真白優樹です。さて本日は角川スニーカー文庫、HJ文庫、講談社ラノベ文庫の新刊の中から、このブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います…

読書雑記:十一月上旬から中旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。

こんばんは。かつて熱中していたとある戦隊がニ十周年で帰ってくるというニュースに年甲斐もなく心が躍る真白優樹です。さて本日は、十一月上旬から中旬にかけて発売される新刊の中から、個人的に要注目な新刊についてお話したいと思います。 読書雑記:十月…

読書感想:最凶の魔王に鍛えられた勇者、異世界帰還者たちの学園で無双する 3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:最凶の魔王に鍛えられた勇者、異世界帰還者たちの学園で無双する2 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で廃棄魔王であるフェリスを守る為の、落伍勇者である恭也の戦いは本格的に幕を開けた訳であるが、たった一つの大切なも…

読書感想:ひきこもりの俺がかわいいギルドマスターに世話を焼かれまくったって別にいいだろう?3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:ひきこもりの俺がかわいいギルドマスターに世話を焼かれまくったって別にいいだろう?2 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、引きこもりをしていたい筈が、一度外に出てしまった事で結果的に追い出される大義名分を与える事になり…

読書感想:クールな女神様と一緒に住んだら、甘やかしすぎてポンコツにしてしまった件について2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:クールな女神様と一緒に住んだら、甘やかしすぎてポンコツにしてしまった件について1 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻の感想で私はこの作品を、どろどろとした複雑な人間関係が醸し出す、腹の底にたまるラブコメ、と評し…

読書感想:モブから始まる探索英雄譚5

前巻感想はこちら↓ 読書感想:モブから始まる探索英雄譚4 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、こつこつとトライ&エラーを積み重ね、一歩ずつダンジョンを攻略していく、というあくまで日常×ダンジョンな一種のローファンタジーな今作品であるが、ここまで読ま…

読書感想:アストラル・オンライン1 魔王の呪いで最強美少女になったオレ、最弱職だがチートスキルで超成長して無双する

さて、TSと書いてトランスセクシャルと読むはずであるが、画面の前の読者の皆様は主人公がTSする作品と聞いてどの作品を思い浮かべられるであろうか。「けんぷふぁー」、または「らんま2/1」という作品を思い浮かべられた読者様は多分古のオタクであろ…

読書感想:凶乱令嬢ニア・リストン1 病弱令嬢に転生した神殺しの武人の華麗なる無双録

さて、画面の前の読者の皆様は「病弱なヒロイン」と聞いてどんなヒロインを思い浮かべられるであろうか。「古河渚」、と答えられた読者の皆様、是非私と握手をしましょう。同好の士として。「半分の月がのぼる空」、という作品を思い浮かべられた読者様、是…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。角川スニーカー文庫、HJ文庫、講談社ラノベ文庫、ヒーロー文庫編。

こんばんは。職場でしごかれた日には、本を読んでゲームをするに限ります、真白優樹です。さて本日は、近日発売予定の新刊の中から、このブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 読書雑記:十月上旬から中旬にかけての個人的要注目な新刊のお…