HJ文庫

読書雑記:七月初旬から中旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。

こんばんは。最近暑い日が続き一部では梅雨明けの通知も出ていますが、全然雨が降っていない気がする真白優樹です。さて本日は来月初旬から中旬にかけて発売される新刊の中から、個人的要注目な作品について紹介したいと思います。 読書雑記:六月中旬から下…

読書感想:魔王使いの最強支配3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:魔王使いの最強支配2 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で新たな魔王、アンゼリカのテイムに成功し新たな民を得て偉業を為すルイン、その裏で何事かの思惑を秘め妖しく笑う現魔王、という終わりになっていたと思うが、実際…

読書感想:追放されるたびにスキルを手に入れた俺が、100の異世界で2周目無双2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:追放されるたびにスキルを手に入れた俺が、100の異世界で2周目無双1 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で最初の世界での相棒であったティアを仲間に加え、新たな世界への旅をつづける事となった主人公のエドであるが、画面…

読書感想:俺は知らないうちに学校一の美少女を口説いていたらしい3 ~バイト先の相談相手に俺の想い人の話をすると彼女はなぜか照れ始める~

前巻感想はこちら↓ 読書感想:俺は知らないうちに学校一の美少女を口説いていたらしい2 ~バイト先の相談相手に俺の想い人の話をすると彼女はなぜか照れ始める~ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、恋とは落ちるもの。そういう意味においては主人公とヒロイ…

読書感想:役立たずと言われ勇者パーティを追放された俺、最強スキル《弱点看破》が覚醒しました2 追放者たちの寄せ集めから始まる「楽しい敗者復活物語」

前巻感想はこちら↓ 読書感想:役立たずと言われ勇者パーティを追放された俺、最強スキル《弱点看破》が覚醒しました1 追放者たちの寄せ集めから始まる「楽しい敗者復活物語」 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で人間と魔族の共存を目指し辺境の村を舞…

読書感想:灰原くんの強くて青春ニューゲーム2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:灰原くんの強くて青春ニューゲーム1 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様は「タイムリープ」ものでありがちな事、と聞いて何を連想されるであろうか。ヒントはこの作品も迎える事態である。少…

読書感想:異世界と繋がりましたが、向かう目的は戦争です1

さて、往々にして物語の中で描かれる異世界と言う物は、技術体系や生活様式等が現代日本とは全く異なるものである。そして異世界にあって、現実には無いものと言えば、大体の場合「魔法」である。ではもし、魔法と科学が戦ったらどうなるのか。それこそ大体…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。角川スニーカー文庫、HJ文庫、講談社ラノベ文庫編。

こんばんは。あと二日で五月も終わってしまいますがもうそろそろ今年が半分終わると言う事実に若干真顔になっている真白優樹です。三十歳へのカウントダウンが近づいている気がします。さてそんな嘆きはともかく、本日は今週中ごろにかけて発売される新刊の…

読書雑記:六月初旬から中旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。

こんばんは。そろそろ五月も終わり湿度がお友達な季節が来ますが皆様いかがお過ごしでしょうか。私は雨合羽の新調を考えております真白優樹です。さて本日は、六月初旬から中旬にかけて発売される新刊の中から、個人的に要注目な新刊を紹介したいと思います…

読書感想:最凶の魔王に鍛えられた勇者、異世界帰還者たちの学園で無双する2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:最凶の魔王に鍛えられた勇者、異世界帰還者たちの学園で無双する1 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻を読まれた読者様であれば「落伍勇者」と呼ばれながらも圧倒的なまでの力を持つ、最強を捻じ伏せる最強である恭弥の力と…

読書感想:才女のお世話3 高嶺の花だらけな名門校で、学院一のお嬢様(生活能力皆無)を陰ながらお世話することになりました

前巻感想はこちら↓ 読書感想:才女のお世話2 高嶺の花だらけな名門校で、学院一のお嬢様(生活能力皆無)を陰ながらお世話することになりました - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、雛子や美麗といった上流階級のお嬢様たちの心を惹きつけその心を魅了してき…

読書感想:追放された落ちこぼれ、辺境で生き抜いてSランク対魔師に成り上がる5

前巻感想はこちら↓ 読書感想:追放された落ちこぼれ、辺境で生き抜いてSランク対魔師に成り上がる4 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻を読まれている読者様がこの巻の感想を読まれている、という認識の元に今巻の感想を書いていくわけであるが、もう今…

読書感想:陰キャの僕に罰ゲームで告白してきたはずのギャルが、どう見ても僕にベタ惚れです3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:陰キャの僕に罰ゲームで告白してきたはずのギャルが、どう見ても僕にベタ惚れです2 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、もはや実家公認RTAという点においては覇者なのではないかと思われるほどの速さで両家の両親公認となり、…

読書感想:英雄と賢者の転生婚1 ~かつての好敵手と婚約して最強夫婦になりました~

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様の中にウマ娘をプレイされている読者様も多いであろう。かのゲームのストーリーの中、ウマ娘同士のイベントをよく調べてみると、そのウマ娘の元ネタの競走馬同氏から生まれた馬がいたりするものだったりする。その…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。角川スニーカー文庫、HJ文庫、講談社ラノベ文庫、ファミ通文庫編。

こんばんは。黄金週間が徐々に近づく中、最近読書計画が狂いがちな真白優樹です。何とか今月に発売された四月の新刊は今月中に読み終えたいのですが。さて本日はちょっと早めに発売される五月初旬に発売される新刊の中から、このブログで紹介予定の作品につ…

読書雑記:五月初旬から中旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。

こんばんは。そろそろ黄金週間が迫ってきていますが、画面の前の読者の皆様は何か予定を立てられましたでしょうか。私は特に予定もないのでいつも通りラノベを読んでいると思います、真白優樹です。さて本日は、ちょっと発売日はずれ込みますが、五月初旬か…

読書感想:モブから始まる探索英雄譚4

前巻感想はこちら↓ 読書感想:モブから始まる探索英雄譚3 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、ここまでダンジョン探索を積み重ね、気が付けば頼れる使い魔、仲間も得て異名も付いて有名になりつつある主人公、海斗であるが、そんな彼の力を以てしても、ダンジ…

読書感想:最弱無能が玉座へ至る4 ~人間社会の落ちこぼれ、亜人の眷属になって成り上がる~

前巻感想はこちら↓ 読書感想:最弱無能が玉座へ至る3 ~人間社会の落ちこぼれ、亜人の眷属になって成り上がる~ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、吸血鬼、獣人、そして悪魔と各勢力を渡り歩き眷属として戦いに巻き込まれ、王としての力を見せつけてきた我…

読書感想:ひきこもりの俺がかわいいギルドマスターに世話を焼かれまくったって別にいいだろう?2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:ひきこもりの俺がかわいいギルドマスターに世話を焼かれまくったって別にいいだろう? - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、この作品の主人公であるヴィルが引きこもりとなってしまった経緯は、前巻を読まれた画面の前の読者の皆様…

読書感想:魔帝教師と従属少女の背徳契約3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:魔帝教師と従属少女の背徳契約2 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、この作品においては様々な魔術が取り上げられ戦いの力として利用されている訳であるが、画面の前の読者の皆様は「京都」という地名を聞いて、魔術的にはどんな…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。角川スニーカー文庫、HJ文庫、ファミ通文庫編。

こんばんは。そろそろ新年度の足音が近づいてきている今日この頃、春から新生活という読者の皆様はもう準備はお済でありましょうか。私は一人でお花見でもしたいなと思いつつこの記事を書いています、真白優樹です。さて本日は春本番、そんな三月の末ごろか…

読書感想:夢見る男子は現実主義者6

前巻感想はこちら↓ 読書感想:夢見る男子は現実主義者5 - 読樹庵 (hatenablog.com) 何度、やきもきさせられた事であろう。何度、そろそろ素直になりなさいと背中を蹴っ飛ばしてあげたくなっただろう。何度、そろそろ向き合えと言ってしまいたくなっただろう…

読書感想:「私と一緒に住むってどうかな?」3 見た目ギャルな不器用美少女が俺と二人で暮らしたがる

前巻感想はこちら↓ 読書感想:「私と一緒に住むってどうかな?」2 見た目ギャルな不器用美少女が俺と二人で暮らしたがる - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、一から始める山奥DIY生活、もといDIYラブコメである今作品は現状、ヒロインである扇奈から主…

読書感想:ねぇ、もういっそつき合っちゃう?2 幼馴染の美少女に頼まれて、カモフラ彼氏はじめました

前巻感想はこちら↓ 読書感想:ねぇ、もういっそつき合っちゃう?1 幼馴染の美少女に頼まれて、カモフラ彼氏はじめました - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻を読まれた読者様はこの作品の主人公である正市とヒロインである十色が偽装カップルとなる事か…

読書感想:異端な吸血鬼王の独裁帝王学 ~再転生したらヴァンパイアハンターの嫁ができました~

さて、二次元界隈においては医療を舞台とした作品が様々に存在すると言う事は画面の前の読者の皆様も、ご存じであろう。医術、それは人間の生存率を上げる上で必須ともいえる要素である。では、例えばファンタジー世界のような異世界において、医術はどんな…

読書感想:元カノ先生は、ちょっぴりエッチな家庭訪問できみとの愛を育みたい。3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:元カノ先生は、ちょっぴりエッチな家庭訪問できみとの愛を育みたい。2 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、高校卒業までにはどちらと復縁するか、という命題を掲げながら平和的二股、的な関係に安息している透真と琥珀、朱里の三…

読書感想:幼馴染で婚約者なふたりが恋人をめざす話3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:幼馴染で婚約者なふたりが恋人をめざす話2 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で主人公である悠也とヒロインである美月の二周目だからこその多角的な甘さのあるラブコメに吐血された読者様もおられるであろう。マーライオン…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。角川スニーカー文庫、HJ文庫、ヒーロー文庫編。

こんばんは。いよいよ年度末、三月になる頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。私は最近、ロシアのウクライナ侵攻をこの二十一世紀に何をやってるんだと思っている真白優樹です。さて本日は、一部本日発売の作品もありますが、本日と明日発売の新刊の中か…

読書雑記:三月初旬から中旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。

こんばんは。もう二月も終わりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。私はラノベ以外の趣味の方で、少し散財し過ぎました真白優樹です。さて本日は、三月初旬から中旬にかけて発売される新刊の中から、個人的に要注目している作品についてお話したいと思いま…

読書感想:召喚士が陰キャで何が悪い1

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様は他者とのコミュニケーションは得意な方であろうか。得意である人もいるであろうし、得意ではない人もおられるかもしれない。しかし、コミュニケーションをする上で大切なのは案外、心を開くという簡単な事である…