HJ文庫

読書感想:異世界と繋がりましたが、向かう目的は戦争です2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:異世界と繋がりましたが、向かう目的は戦争です1 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、一巻が発売されておよそ一年と半年、幾度目かの延期を経て、やっと二巻が発売されたこの作品であるが。前巻までの話を知らぬ読者様はとりあえ…

読書感想:無防備かわいいパジャマ姿の美少女と部屋で二人きり1

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様は寝る時はどんな格好をされているだろうか。何かパジャマを着ているか、パジャマ代わりにジャージかスウェットでも着られているか、それともなにも着ずに寝るタイプであろうか。その話はともかく。休日は着替える…

読書感想:灰色の叛逆者は黒猫と踊る 1.闘士と魔女

さて、スパルタクスという名前を聞いてどこぞのバーサーカーを連想された人は多分fate脳であると仮定して。かの人物、古代ローマの剣闘士であったのだが、そもそも剣闘士という職業の内容をご存じの方はどれだけおられるだろうか。調べるならば自己責任で。…

読書雑記:発売日前、新刊紹介なお話。角川スニーカー文庫、HJ文庫、講談社ラノベ文庫、ファミ通文庫編。

こんばんは。一月もそろそろ終わりですが特に何も変わらぬ真白優樹です。さて本日は明日から順次発売される新刊の中から、このブログで紹介予定の作品について触れていきたいと思います。 読書雑記:二月初旬から中旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。 -…

読書感想:勇者殺しの花嫁 I - 血溜まりの英雄 -

さて、先にお断りしておくが今から話す前置きに他意はなく、決して個人の主観、主張を貶す意図はないというのをご理解していただきたい。 では、ここから語らせていただこう。さて、神様と言う存在は一口に言っても言い切れずゼウスから天照大御神まで、地域…

読書雑記:発売日前新刊紹介なお話。角川スニーカー文庫、HJ文庫、ファミ通文庫編。

こんばんは。最近年末進行で中々ブログ執筆計画が崩れがち、真白優樹です。さて本日は明日発売予定の新刊の中からこのブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 読書雑記:一月初旬から中旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。 - 読樹庵 (hat…

読書感想:凶乱令嬢ニア・リストン4 病弱令嬢に転生した神殺しの武人の華麗なる無双録

前巻感想はこちら↓ 読書感想:凶乱令嬢ニア・リストン3 病弱令嬢に転生した神殺しの武人の華麗なる無双録 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて前巻では達成されなかった表紙の鮮血ノルマが今巻では達成されている訳であるがそれはまぁ、ともかくとして。終わり…

読書感想:最強英雄と無表情カワイイ暗殺者のラブラブ新婚生活2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:最強英雄と無表情カワイイ暗殺者のラブラブ新婚生活 1 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で夫婦として辺境の村で新婚生活を始めたエルドとクロエであるが。今は一般人、であっても彼等はそう簡単には引退できないというのは…

読書感想:俺が告白されてから、お嬢の様子がおかしい。1

さて、お嬢様と執事、ご主人様とメイド、という同じ家の中での身分差の恋愛もの、というのは時々存在している訳であり、そのような作品においての肝は何かと言うと、身分差もの、という面白さがあるかもしれない。身分差があって本来は結ばれぬもの同士。だ…

読書雑記:発売日前新刊のお話。角川スニーカー文庫、HJ文庫、講談社ラノベ文庫編。

こんばんは。夜中に思い立って探し物をしてみたら今、割と眠い真白優樹です。さて本日は明日発売予定の新刊の中から、このブログにて紹介予定の作品についてお話したいと思います。 読書雑記:十二月初旬から中旬にかけて発売される新刊の中から個人的注目作…

読書感想:毒の王2 最強の力に覚醒した俺は美姫たちを従え、発情ハーレムの主となる

前巻感想はこちら↓ 読書感想:毒の王 1 最強の力に覚醒した俺は美姫たちを従え、発情ハーレムの主となる - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で偶々助けたミリーシアとレンカ、更には追いかけて来たティーと結ばれ、結果的にハーレムを築き正妻争いのど真…

読書感想:お酒と先輩彼女との甘々同居ラブコメは二十歳になってから1

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。大学生を舞台に描くラブコメでよく入る描写と言えば? と聞かれて飲酒、という答えを出される読者様はどれだけおられるであろうか。無論、飲酒は二十歳になってから。例えば高校生くらいが舞台で飲酒してたら、今…

読書感想:幼馴染に陰で都合の良い男呼ばわりされた俺は、好意をリセットして普通に青春を送りたい1

さて、「リセット」という言葉を聞くのが多いのはゲームではないだろうか。リセット、それは基本的にゲームにおいてはボタン一つで出来る動作。しかし、例えば人間関係をリセット、という事になるとボタン一つではいかないのは皆様もご存じであろう。例えば…

読書雑記:発売日前新刊紹介のお話。角川スニーカー文庫、HJ文庫、講談社ラノベ文庫編。

こんばんは。十一月となりそうな今日この頃、しかし日中が暑いのは勘弁願いたい真白優樹です。さて寒暖差で体調を崩さぬうちに、明日発売予定の新刊の中から、このブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 読書雑記:十一月初旬から中旬にかけ…

読書感想:箱入りお嬢様と庶民な俺のやりたい100のこと その2.ファーストダンスをあなたと

前巻感想はこちら↓ 読書感想:箱入りお嬢様と庶民な俺のやりたい100のこと その1.恋人になりたい - 読樹庵 (hatenablog.com) さてさて、前巻で恋人同士となったこの作品の主人公とヒロインである、勇輝と純奈であるが。一昔前のラブコメにおいては恋人同士…

読書感想:凶乱令嬢ニア・リストン3 病弱令嬢に転生した神殺しの武人の華麗なる無双録

前巻感想はこちら↓ 読書感想:凶乱令嬢ニア・リストン 2 病弱令嬢に転生した神殺しの武人の華麗なる無双録 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻まで絵師を務められた磁石先生が体調不良により降板され、今巻から刀彼方先生に交代された訳であるが、画面の…

読書感想:陰キャの僕に罰ゲームで告白してきたはずのギャルが、どう見ても僕にベタ惚れです7

前巻感想はこちら↓ 読書感想:陰キャの僕に罰ゲームで告白してきたはずのギャルが、どう見ても僕にベタ惚れです 6 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻の最後で遅れて来た真実、実は罰ゲームであったと言う事を知っている委員長がその真実を陽信に告げてき…

読書感想:くだものナイフと傷だらけのリンゴ1 モテすぎる彼女は、なぜか僕とだけお酒を飲む

さて、高校生と大学生の違いであり、大学生になれば一応大丈夫なもの、と言われて画面の前の読者の皆様が思い浮かべるのは何であろうか。様々な答えがあるかもしれないが、その答えの一つとして「飲酒」、という言葉をあげられる読者様はどれだけおられるの…

読書感想:忘れられ師の英雄譚1 聖勇女パーティーに優しき追放をされた男は、記憶に残らずとも彼女達を救う

さて、人間が本当に死ぬのはいつであるのか、という問いかけに対して、忘れられた時さと答えた人がいた訳であるが。実際、画面の前の読者の皆様は誰かが亡くなった後、その顔や声を忘れてしまった事はあるであろうか。忘れてしまう、のもまぁ仕方のない事な…

読書雑記:発売日前、新刊紹介のお話。角川スニーカー文庫、HJ文庫、GCN文庫編。

こんばんは。十月になりますが、この年齢になると結局いつもと変わらない真白優樹です。さて本日は、今週金曜日発売の新刊の中からこのブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 読書雑記:十月初旬から中旬にかけての個人的要注目な新刊のお話…

読書感想:ガリ勉くんと裏アカさん2 散々お世話になっているエロ系裏垢女子の正体がクラスのアイドルだった件

前巻感想はこちら↓ 読書感想:ガリ勉くんと裏アカさん1 散々お世話になっているエロ系裏垢女子の正体がクラスのアイドルだった件 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で始まった勉と茉莉花の、まずは友だちから始めていく秘密を共有する関係であるが。こ…

読書感想:天才女優の幼馴染と、キスシーンを演じることになった1

さて、仮面ライダー俳優、というのは俳優としての登竜門とも言われているらしい。それもまぁ、納得かもしれない。 主人公役の俳優の方の顔つきを、一話と最終話で見比べてみると、別人か? と思わず疑ってしまう程に、顔つきからして違うので。というのはと…

読書感想:最強無名の剣聖王1 ~没落した子孫に転生した四百年前の英雄、未来でも無双して王座を奪還する~

さて、エクスカリバー、と書いてfate的に書くと様々な漢字の読み仮名が付くと思われるが、実際のアーサー王伝説、というものは調べてみると意外と面白かったりする。そんな古典を楽しむのも時には良い。古来よりそう言った作品は、人々の心を魅了してきた、…

読書雑記:発売日前、新刊紹介なお話。角川スニーカー文庫、HJ文庫、講談社ラノベ文庫、ファミ通文庫編。

こんばんは。そろそろ八月が終わると言う事に、何だか時間の流れの速さを実感している真白優樹です。さて本日はそろそろ発売される新刊の中から、このブログで紹介予定の作品についてお話していきたいと思います。 読書雑記:九月初旬から中旬にかけての個人…

読書感想:アストラル・オンライン3 魔王の呪いで最強美少女になったオレ、最弱職だがチートスキルで超成長して無双する

前巻感想はこちら↓ 読書感想:アストラル・オンライン2 魔王の呪いで最強美少女になったオレ、最弱職だがチートスキルで超成長して無双する - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻謎の鎧騎士にキーアイテムを奪われてしまい、暴食の災厄攻略に黄色信号が灯…

読書感想:くたびれサラリーマンな俺、7年ぶりに再会した美少女JKと同棲を始める2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:くたびれサラリーマンな俺、7年ぶりに再会した美少女JKと同棲を始める1 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻できちんと婚約者として、新たに恋人として歩き出した雄也と葵の二人であるが。お互いを想い合い、真っ直ぐに恋を…

読書雑記:発売日前、新刊紹介なお話。角川スニーカー文庫、HJ文庫編。

こんばんは。そろそろ八月が来ますが、暑くてバテ気味な真白優樹です。さて本日は明日発売予定の新刊の中から、このブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 読書雑記:八月初旬から中旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。 - 読樹庵 (haten…

読書感想:灰原くんの強くて青春ニューゲーム 5

前巻感想はこちら↓ 読書感想:灰原くんの強くて青春ニューゲーム4 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻まで読まれている読者様であれば夏希と陽花里が無事に恋人同士になったと言うのはご存じであろう。そこで終わっていれば、この作品は光の中に完結して…

読書感想:最強英雄と無表情カワイイ暗殺者のラブラブ新婚生活 1

さて、英雄と言うのは例えば勇者のように活躍した者が、活躍の後に何かを為して呼ばれるようになる印象があるのは私だけだろうか。それはともかく、例えば勇者や英雄であっても、最終決戦で死亡したりしなければその後の人生がある。それは当たり前だろう、…

読書感想:勇者パーティーを追放された精霊術士 1 最強級に覚醒した不遇職、真の仲間と五大ダンジョンを制覇する

さて、精霊と呼ばれる存在はファンタジーを舞台とする異世界においては時々見かける存在であるが、精霊術というのをあまり見かけない気がするのは私だけであろうか。実際、「精霊術」というのを見かけないのなら何故だろうか? 基本的に同じ作品に存在する「…