角川スニーカー文庫

読書感想:ようこそ『追放者ギルド』へ2 ~無能なSランクパーティがどんどん有能な冒険者を追放するので、最弱を集めて最強ギルドを創ります~

前巻感想はこちら↓ 読書感想:ようこそ『追放者ギルド』へ ~無能なSランクパーティがどんどん有能な冒険者を追放するので、最弱を集めて最強ギルドを創ります~ - 読樹庵 (hatenablog.com) この巻の感想を書いていく前に、この作品は一体どういう雰囲気で進む…

読書感想:転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻を読まれた読者様であればもうご存じであろうが、この作品の主人公である隼人とヒロインである春希は「幼馴染」で…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。 月末から月初めにかけての新刊編。

こんばんは。いよいよ七月も迫り来て、ラノベ界的にも暑い夏がやってくる気配がいたしますが皆様、新刊購入の予定は十分でしょうか。真白優樹です。私は既に準備済みです。さて本日は、月末から月初めにかけて発売される新刊の中からこのブログでピックアッ…

読書感想:∞射程魔術使いの俺は、やがて学園の頂点へ2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:∞射程魔術使いの俺は、やがて学園の頂点へ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻の感想で最も効果的な戦術とは何か。射程外からの蹂躙である、と私は語ったかと思う。勿論それは正しき事であると思っているし、一方的に、何の…

読書感想:エルフに転生した元剣聖、レベル1から剣を極める

さて、画面の前の読者の皆様もご存じであると思われるが剣と剣がぶつかり合う、剣戟アクションというジャンルはその熱さを以て確かな魅力を持っているものである。そして、この日本においては過去の歴史の中、幾多の、剣の頂を極めんとした「剣豪」と呼ばれ…

読書感想:魔眼で始める下剋上 魔女とつくる眷属ハーレム

さて、突然ではあるが画面の前の読者様にお聞きしたいが、画面の前の読者の皆様は魔眼と聞くと、どんな魔眼を思い浮かべられるであろうか。自身の国に捨てられた皇子の魔眼だろうか。それとも、中二病を卒業できずに拗らせた少女の魔眼と嘯く普通の目だろう…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。スニーカー文庫及びHJ文庫編、講談社ラノベ文庫、ファミ通文庫編。

こんばんは。そろそろ六月、梅雨の季節が本格的に始まりますが皆さまいかがお過ごしでしょうか。私は緊急事態宣言の延長に溜息しか出ません、真白優樹です。さて気を取り直して本日は、発売日前恒例の新作紹介を4レーベル分お話したいと思います。では早速…

読書感想:高嶺の花の今カノは、絶対元カノに負けたくないようです

さて、男は恋をフォルダごとにわけて保存していくものであり、女は恋を上書き保存していくものらしい。では、画面の前の読者の皆様にとって忘れられない恋はあるだろうか。永く引きずってしまった恋はあるだろうか。 「新しい彼女できたら、良かったら教えて…

読書感想:元スパイ、家政夫に転職する2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:元スパイ、家政夫に転職する - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、一流スパイから葉桜家の家政夫というまさかの転職を成し遂げ、早速一巻で三姉妹の心を掴んで見せたこの作品の主人公、クロウ。だがしかし、彼の知らぬ所で謀略は巡…

読書感想:僕に興味をなくした元カノと幼馴染な今カノがなぜか修羅場ってる2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:僕に興味をなくした元カノと幼馴染な今カノがなぜか修羅場ってる - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻を読まれた読者様であればこの作品がラブコメ、というよりは青春すれ違いギャグコメディであるという事はもうご存じであろ…

読書感想:恋人代行をはじめた俺、なぜか美少女の指名依頼が入ってくる2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:恋人代行をはじめた俺、なぜか美少女の指名依頼が入ってくる - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、この作品の主人公である龍馬の強みとは何であろうか。それは誰かの為に親身になれる事。誰かの思いにきっちりと向き合える事、それ…

読書感想:『おっぱい揉みたい』って叫んだら、妹の友達と付き合うことになりました。2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:『おっぱい揉みたい』って叫んだら、妹の友達と付き合うことになりました。 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、この作品の主人公である夏彦とヒロインである未仔は前巻で付き合いだし、更には未仔の両親にご挨拶までしている。そ…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。角川スニーカー文庫及びHJ文庫、講談社ラノベ文庫、ファミ通文庫編。

こんばんは。そろそろゴールデンウィークが迫ってきていますが、皆様くれぐれも不要不急の外出は避けて大人しく家でラノベを読みましょう、真白優樹です。因みに当ブログでは五月一日から五日にかけて一日一記事、特別企画として様々な事をお話しようかと思…

読書感想:他人を寄せつけない無愛想な女子に説教したら、めちゃくちゃ懐かれた

さて、説教するのは相手の事をそれだけ心配しているからこそ、愛故にかもしれないが説教くさくなってしまうのは他人に取って迷惑かもしれないので、説教はなるべく避けたいものであるかもしれない。だがしかし、どうしても許せぬことがあるとしたら、柄にも…

読書感想:幼なじみからの恋愛相談。 相手は俺っぽいけど違うらしい

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方は「鈍感系主人公」、又は「難聴系主人公」という言葉を聞いたことはあられるであろうか。聞いた事が無いと言う読者様の為に捕捉するなれば、上記の言葉はかつてのラブコメ系作品における、主人公のテンプレ…

読書感想:世界最速のレベルアップ

さて、ファンタジー、もしくはRPGにおいてレベルアップという要素が絡む場合、必要な事は何であろうか。例えば非戦闘系のスキルであった場合、そのスキルを使い込む事が必要であるかもしれない。戦闘系のスキルであれば、戦闘経験の蓄積が必要であるかも…

読書感想:この世界、わたしに都合がいいようです!

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。一つ思い返してみてほしいのであるが、異世界転生と呼ばれるジャンルにおいて、転生先はどんな境遇の作品を多く読まれてきたであろうか。転生先が身分が低く、逆境から這い上がる作品も多ければ、転生先が身分が…

読書感想:あなたを諦めきれない元許嫁じゃダメですか?3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:あなたを諦めきれない元許嫁じゃダメですか?2 - 読樹庵 (hatenablog.com) 翼のあの日から続く恋。麗奈の寄りかかるかのような恋。そして育美の、今再び燃え上がるもう一度繋がる恋。 上述の一文は、二巻の私の感想記事から抜粋…

読書感想:飛び降りようとしている女子高生を助けたらどうなるのか?

さて、もし画面の前の読者の皆様が自殺するとしたらどう自らの命を絶ちたいであろうか。電車に飛び込むと迷惑がかかる、ただ飛び降りると痛いかもしれない。が、沙希にお伝えしておくと死んでも何にもならないので、自殺なんて選ばないで欲しい。あと考え方…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。スニーカー文庫及びHJ文庫編、講談社ラノベ文庫及びモンスター文庫編。

こんにちは。世間では桜が次々開花しているらしいですが、今年は花見が出来そうになくてちょっと落ち込んでいる真白優樹です。桜の木の下で読書するのもまた乙なものなのですが。さて今回は、来週の今頃にはもう新刊が出揃っているだろうとの事で、今月末か…

読書感想:外れスキルの追放王子、不思議なダンジョンで無限成長

さて、昨日も追放ものに関する作品の感想を投稿したわけであるが、その時に挙げた、個人的疑問というものに関しては該当する感想を見ていただくとして。追放されると言う事は、一体なぜであるのか。追放ものというジャンルの中において一つの理由であるのが…

読書感想:ようこそ『追放者ギルド』へ ~無能なSランクパーティがどんどん有能な冒険者を追放するので、最弱を集めて最強ギルドを創ります~

さて、突然ではあるが私は一つ、疑問というか自分の中で永遠の議題となりかけている命題が一つ存在すると告白したい。その命題とは、「追放ものの良さ」である。 追放もの、それがどんなものであるかは小説家になろうを嗜まれる方が画面の前の読者の皆様の中…

読書感想:時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方は日常生活の中で、学生の皆様は英語以外で、何か日常的に外国語に触れられている人はおられるだろうか。例えば仕事で必要であれば完璧にその言葉を理解されているだろうが、もしそうでなければ何を言ってい…

読書感想:転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方は忘れられない、離ればなれになってしまった友人という存在はおられるだろうか。今も尚忘れられぬ、けれど繋がってはいない。そんな友達はおられるだろうか。 物語が始まる七年前。月野瀬という田舎町で、二…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。角川スニーカー文庫、HJ文庫、講談社ラノベ文庫、ファミ通文庫編。

こんばんは。今日で二月も終わりですが、三月は職場が繫忙期だと予告されているので、果たして無事にラノベを読む時間は確保できるのか、不安もある真白優樹です。では本日は、もう発売していると言うツッコミはやめてください時間が間に合わなかったのです…

読書感想:∞射程魔術使いの俺は、やがて学園の頂点へ

問:限りなく射程が長い攻撃と言えば? 答:無限掌(創聖のアクエリオン)(スパロボ脳な真白優樹である) さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。如何なる強敵も確実に葬り去る方法とは一体なんであると思われるだろうか。毒物か何かを用いて攻撃を仕…

読書感想:とってもカワイイ私と付き合ってよ!2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:とってもカワイイ私と付き合ってよ! - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻の最後、主人公である大和とヒロインである結朱は偽装カップルという関係性を選んだ訳であるが、一体今巻ではどんな方向へと発展していくのか。その関…

読書感想:こじらせお姉さんと僕だけのラブコメ

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方は何かこじらせているものはあったりされるだろうか。何処かこれだけは譲れない、譲りたくないというものはあられるであろうか。 自分の平凡さを中学生の時に早くも自覚し、親に言われるがままに大学に進学し…

読書雑記:一月がそろそろ終わるので、そろそろ新刊紹介、HJ文庫、角川スニーカー文庫、講談社ラノベ文庫等編なお話。

こんばんは。一月もそろそろ終わりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。私は月末までに書くべき感想を書く為に、今頭の中で文章を推敲している最中です、真白優樹です。ではまずはその前に、書かないと感想が書けないのと指慣らしも兼ね来月初旬に至るまで…

読書感想:元カノと今カノが俺の愛を勝ち取ろうとしてくる。

問:二股系主人公と言えば? 答:早乙女アルト(恐らく違うか?)(若干世代が古い真白優樹である) さて、二股は勿論不誠実である。女性と付き合う上において、やってはいけない事である。既婚者がやったら不倫という扱いで慰謝料が発生しかねない不祥事で…