角川スニーカー文庫

読書感想:高嶺の花の今カノは、絶対元カノに負けたくないようです2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:高嶺の花の今カノは、絶対元カノに負けたくないようです - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、同じ人を好きになったからこそ、お互いを本当の意味で嫌いになれない。そんな事を私は前巻の感想で語ったかと思う。嫌いになれない、だ…

読書感想:他人を寄せつけない無愛想な女子に説教したら、めちゃくちゃ懐かれた2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:他人を寄せつけない無愛想な女子に説教したら、めちゃくちゃ懐かれた - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻の感想で私はこの作品を「青春」の物語である、と語ったかと思う。痛くて苦くてえぐくて。そんな淡々とした荒涼とし…

読書感想:宅録ぼっちのおれが、あの天才美少女のゴーストライターになるなんて。

さて、画面の前の読者の皆様は何かに憧れられて何かを始められたことはあるであろうか。何かのようになってみたい、何かのように輝きたい。そんな思いを抱かれて、何かの世界に踏み込んでみたことはあられるであろうか。

読書感想:『おっぱい揉みたい』って叫んだら、妹の友達と付き合うことになりました。3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:『おっぱい揉みたい』って叫んだら、妹の友達と付き合うことになりました。2 - 読樹庵 (hatenablog.com) 夏だ、海だ、水着だ、(自主規制)だ。それはともかく、画面の前の読者の皆様の中でこの巻の感想を開いている読者様はこ…

読書感想:女子高生の放課後アングラーライフ

釣りバカ日誌、放課後ていぼう日誌。今あげた二つの漫画作品に共通する要素は、画面の前の読者の皆様には言わずともお分かりであろう。そう、「釣り」である。釣りよかでしょう。様のようなyoutuberも存在する、休みの日に海の堤防を見に行けばきっとやって…

読書感想:あなたを諦めきれない元許嫁じゃダメですか?4

前巻感想はこちら↓ 読書感想:あなたを諦めきれない元許嫁じゃダメですか?3 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、この巻の感想を書いていく前に予め画面の前の読者の皆様に謝罪いたしたい。今の私はこの巻を読み、心の中に感情の嵐が駆け巡っている状態であり…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。角川スニーカー文庫、HJ文庫、講談社ラノベ文庫、ファミ通文庫編。

こんばんは。明日で九月も終わりですが、最近暑さがぶり返してきて若干辟易気味な真白優樹です。涼しくなる秋とは一体どこに行ったのでしょうか。さて、そんな暑さぶり返してきている今日この頃に発売される新刊の中から、このブログで紹介予定の作品につい…

読書雑記:十月初旬から中旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。

こんばんは。断捨離とは心地の良い物ですが、やはり大切にしていたものとのお別れは寂しいものであると感じる真白優樹です。さて、そんな感傷は脇に置いといて、今回は十月に発売される角川スニーカー文庫からGA文庫の範囲までに発売される新刊の中から、…

読書感想:お見合いしたくなかったので、無理難題な条件をつけたら同級生が来た件について2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:お見合いしたくなかったので、無理難題な条件をつけたら同級生が来た件について - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で物語の始まりとなったこの作品であるが、前巻から少し間が空いてしまったので、少しだけ前提条件の復習を…

読書感想:とってもカワイイ私と付き合ってよ!3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:とってもカワイイ私と付き合ってよ!2 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻の最後で元友人であった日菜乃と元鞘に収まらず、偽装カップルという関係を選んだ訳であるこの作品の主人公である大和とヒロインである結朱。しかし…

読書感想:この世界、わたしに都合がいいようです!2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:この世界、わたしに都合がいいようです! - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻の感想で私はこの作品について、クレイジーな奴等が多い、コメディに全振りした作品であると語った覚えがあるが、画面の前の読者の皆様は覚えてい…

読書感想:飛び降りようとしている女子高生を助けたらどうなるのか?2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:飛び降りようとしている女子高生を助けたらどうなるのか? - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、この作品の二巻刊行のお知らせが出た時、あるいは書店か専門店の本棚でこの表紙を見かけた時。画面の前の読者の皆様の中でこう思われ…

読書感想:忘れさせてよ、後輩くん。

さて、画面の前の読者の皆様には忘れられぬ恋というものはあられるであろうか。全ての力を注いできたけれど叶わなかった、手はもう届かぬからこそ忘れられぬ燻り続ける、そんな恋心はあられるであろうか。そして、もしその恋心をもう一度叶えられる機会があ…

読書雑記:九月初旬から中旬にかけての個人的要注目な作品のお話。

前回記事はこちら↓ 読書雑記:八月中盤から終盤にかけての個人的要注目な新刊についてのお話。 - 読樹庵 (hatenablog.com) こんばんは。八月の終わりと共に、夏の終わりも見えてくる・・・のでしょうか。そんな秋の足音は今いずこな今日この頃、皆様いかがお…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。角川スニーカー文庫、HJ文庫、講談社ラノベ文庫、ファミ通文庫編。

こんばんは。皆様、八月もそろそろ終わりを迎えようとしておりますがワクチン接種はお済でしょうか。私は本日二回目が終わりまして、何とか異常もなく過ごしております真白優樹です。では副反応が出るかもしれぬという考えの元、動けなくなる前に本日は来週…

読書感想:外れスキルの追放王子、不思議なダンジョンで無限成長2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:外れスキルの追放王子、不思議なダンジョンで無限成長 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、私は前巻の感想でこの作品の展開には無理が無い、という事を語ったと思う。それこそが面白い訳であるこの作品、だが無理が無い展開だから…

読書感想:時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、何とこの作品はかの有名な伝説的作品、涼宮ハルヒの憂鬱並みに売れているらしい。しかも一巻だけで六刷りというとんでもない売り上げ部数を誇っ…

読書感想:彼女にナイショの恋人ごっこ。

さて、この世の中には「遠くの親戚より近くの他人」なんて諺があるらしい。大意としては、いざという時には遠くに住んでいる親戚よりも近くに住んでいる他人の方が頼りになるという事である。この諺、的外れなものなのだろうか? 半分は的外れであるかもし…

読書感想:幼なじみからの恋愛相談。2 相手は俺っぽいけど違うらしい

前巻感想はこちら↓ 読書感想:幼なじみからの恋愛相談。 相手は俺っぽいけど違うらしい - 読樹庵 (hatenablog.com) 「鈍感系主人公」、「難聴系主人公」。そんな彼等であっても、自身の思いに気付いてしまったのならば、後は動き出すだけ。と、思われる読者…

読書感想:世界最速のレベルアップ2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:世界最速のレベルアップ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻を読まれた読者様がこの感想を開いていると言う前提の元にここから先の感想を書いていきたいと思うが、前巻を読まれた読者様は主人公である凜のスキル、「ダンジョ…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。角川スニーカー文庫、HJ文庫、講談社ラノベ文庫、ファミ通文庫、ヒーロー文庫編。

こんばんは。もうそろそろ七月も終わりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。私は今日も何とか生きていますがスポドリが手放せなくなりました、真白優樹です。さて本日は、いよいよラノベの熱い夏が来る八月。その始まりを告げる、来月初旬までにかけて発…

読書感想:ようこそ『追放者ギルド』へ2 ~無能なSランクパーティがどんどん有能な冒険者を追放するので、最弱を集めて最強ギルドを創ります~

前巻感想はこちら↓ 読書感想:ようこそ『追放者ギルド』へ ~無能なSランクパーティがどんどん有能な冒険者を追放するので、最弱を集めて最強ギルドを創ります~ - 読樹庵 (hatenablog.com) この巻の感想を書いていく前に、この作品は一体どういう雰囲気で進む…

読書感想:転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻を読まれた読者様であればもうご存じであろうが、この作品の主人公である隼人とヒロインである春希は「幼馴染」で…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。 月末から月初めにかけての新刊編。

こんばんは。いよいよ七月も迫り来て、ラノベ界的にも暑い夏がやってくる気配がいたしますが皆様、新刊購入の予定は十分でしょうか。真白優樹です。私は既に準備済みです。さて本日は、月末から月初めにかけて発売される新刊の中からこのブログでピックアッ…

読書感想:∞射程魔術使いの俺は、やがて学園の頂点へ2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:∞射程魔術使いの俺は、やがて学園の頂点へ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻の感想で最も効果的な戦術とは何か。射程外からの蹂躙である、と私は語ったかと思う。勿論それは正しき事であると思っているし、一方的に、何の…

読書感想:エルフに転生した元剣聖、レベル1から剣を極める

さて、画面の前の読者の皆様もご存じであると思われるが剣と剣がぶつかり合う、剣戟アクションというジャンルはその熱さを以て確かな魅力を持っているものである。そして、この日本においては過去の歴史の中、幾多の、剣の頂を極めんとした「剣豪」と呼ばれ…

読書感想:魔眼で始める下剋上 魔女とつくる眷属ハーレム

さて、突然ではあるが画面の前の読者様にお聞きしたいが、画面の前の読者の皆様は魔眼と聞くと、どんな魔眼を思い浮かべられるであろうか。自身の国に捨てられた皇子の魔眼だろうか。それとも、中二病を卒業できずに拗らせた少女の魔眼と嘯く普通の目だろう…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。スニーカー文庫及びHJ文庫編、講談社ラノベ文庫、ファミ通文庫編。

こんばんは。そろそろ六月、梅雨の季節が本格的に始まりますが皆さまいかがお過ごしでしょうか。私は緊急事態宣言の延長に溜息しか出ません、真白優樹です。さて気を取り直して本日は、発売日前恒例の新作紹介を4レーベル分お話したいと思います。では早速…

読書感想:高嶺の花の今カノは、絶対元カノに負けたくないようです

さて、男は恋をフォルダごとにわけて保存していくものであり、女は恋を上書き保存していくものらしい。では、画面の前の読者の皆様にとって忘れられない恋はあるだろうか。永く引きずってしまった恋はあるだろうか。 「新しい彼女できたら、良かったら教えて…

読書感想:元スパイ、家政夫に転職する2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:元スパイ、家政夫に転職する - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、一流スパイから葉桜家の家政夫というまさかの転職を成し遂げ、早速一巻で三姉妹の心を掴んで見せたこの作品の主人公、クロウ。だがしかし、彼の知らぬ所で謀略は巡…