角川スニーカー文庫

読書感想:お見合いしたくなかったので、無理難題な条件をつけたら同級生が来た件について3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:お見合いしたくなかったので、無理難題な条件をつけたら同級生が来た件について2 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻まで読まれているであろう読者様はもうご理解いただけている頃であろう。主人公である由弦とヒロインであ…

読書感想:世界最速のレベルアップ3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:世界最速のレベルアップ2 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、特殊スキルである「ダンジョン内転移」の真の使い方を知った事で始まった、主人公である凛の「世界最速のレベルアップ」の道。これまでのレベルアップの道中をご覧に…

読書感想:無敵商人の異世界成り上がり物語 ~現代の製品を自在に取り寄せるスキルがあるので異世界では楽勝です~

さて、突然ではあるが、「もし無人島に何か一つだけ持った状態で放り出される」としたら、何を持っていきたいと画面の前の読者の皆様は思われるだろうか。私としてはサバイバルナイフか何かの刃物を持ち込みたい所である。と、言うのはともかくとして。「も…

読書感想:飛び降りようとしている女子高生を助けたらどうなるのか?3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:飛び降りようとしている女子高生を助けたらどうなるのか?2 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、一巻で共に手を取り合い毒親からの魔の手を乗り越えて。二巻で近くに住んでいた訳あり幼女とまるで家族のような絆を紡いだ祐介と小…

読書感想:VRゲーで最強無双の少年、現実にステータスが同期し人生逆転

さて、通常ゲームの世界に於ける主人公と言う者は、視点を担当するものとして、我々プレイヤー側の「分身」となる存在である。特にキャラメイクが出来るようなゲームであれば、更に分身感も一入であろう。では、そんな「分身」に憧れを抱いたことのある読者…

読書感想:クラスで2番目に可愛い女の子と友だちになった

さて、この作品の感想を書いていく前に、ラブコメと言うものにおいてよくヒロインとして据えられる人物像を少し、画面の前の読者の皆様に思い浮かべてみてもらいたい。その中に「クラス一」、もしくは「学年一」、または「学校一」と冠詞につくヒロインと言…

読書感想:マーディスト ―死刑囚・風見多鶴― (上)

さて、古今東西の殺人鬼の中で、皆様の心の中にパッと思い浮かぶのはどの殺人鬼であろうか。一番有名な所で言うならば、かの霧に煙る倫敦の都を騒がした、かの伝説的な殺人鬼であろうか。そんな殺人鬼達には、主に独特の価値観を持っている面子が揃っている…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。角川スニーカー文庫編。

こんばんは。明日はクリスマスイブですが、生まれてこの方二十九年、異性と過ごしたことがありません、真白優樹です。いいのです、それはそれで充実しているので。という訳でそんなイブの事情は脇に投げ捨て、明日発売予定の角川スニーカー文庫の新刊の中か…

読書雑記:一月上旬から中旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。

こんばんは。聖夜が迫り来る中、別に聖夜に街を共に歩く異性の相手がいない真白優樹です。しかし案外歳をとると気にならなくなるものなので、最早今更ですが。さてそんな訳で本日は、年末恒例の発売日変更もありますが、一月刊の作品の中、角川スニーカー文…

読書感想:時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん2 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、この巻の感想を書いていく前に、改めてもう一度、話しておきたいことがある。・・・祝、このラノ2022総合新作部門五位、文庫部門九位受賞。そ…

読書感想:彼女が先輩にNTRれたので、先輩の彼女をNTRます

さて、NTRというものは脳を破壊するものであり、人を鬱にさせるものであるというのは誰かが語った事である。更に、NTRというものは浮気、または不倫と言う要素に付随している事が多い。しかし、そんな状況を見せつけられた場面から相手を追い詰め、逆…

読書感想:いずれ水帝と呼ばれる少年 ~水魔法が最弱?お前たちはまだ本当の水魔法を知らない!~

さて、ファンタジー系の異世界において、水魔法に分類される魔法は、バトル描写において中々使われない印象があるのは私だけだろうか。氷の塊をぶつけるより、水の塊をぶつける方が威力的には低い、気もしているのは私だけだろうか。しかし人体の構成要素は…

読書感想:何と言われようとも、僕はただの宮廷司書です。

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様に一つお聞きしてみよう。画面の前の読者の皆様は、図書館はお好きであろうか。あの本の匂いに満ちた、独特の静寂感の支配する空間はお好きであろうか。皆様は、行ってみたい図書館はあられるであろうか。私は、一…

読書感想:見知らぬ女子高生に監禁された漫画家の話

さて、言うまでもないが「監禁」というのは犯罪である。バレれば一発終わりな行いである。というのは社会的常識を持たれている画面の前の読者の皆様であればご存じであろう。しかし、時に二次元の世界で「監禁」が題材となる時は、儚い幸せだったり本人達に…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。角川スニーカー文庫、HJ文庫、講談社ラノベ文庫、ファミ通文庫、ヒーロー文庫編。

こんばんは。明日から十二月ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。私は今日も何とか生きております、真白優樹です。さて本日は・・・もう発売してしまった作品もありますがご容赦お願いいたしますとして、今回は記事のタイトルにもあります通り、既に発売中…

読書雑記:十二月初旬から中旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。

こんばんは。あと三日もすれば十二月、師匠も走り回ると言われる修羅場な季節が来ますが皆さま、いかがお過ごしでしょうか。私は昨日、寝不足からくる体調不良に悩まされておりました、真白優樹です。さて本日は、十二月初旬から中旬にかけて発売される新刊…

読書感想:転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件2 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻でようやく starting now と言わんばかりに始まった隼人と春希のラブコメ。お互いの家族についての秘密を共有…

読書感想:恋人代行をはじめた俺、なぜか美少女の指名依頼が入ってくる3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:恋人代行をはじめた俺、なぜか美少女の指名依頼が入ってくる2 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、誰かのために親身になれる事、誰かのために真っ直ぐになれる事、それがこの作品の主人公である龍馬の強みであり、それが諸刃の剣…

読書感想:絶対無敵の解錠士

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様は、「鍵」と聞かれて一体どんな要素を連想されるであろうか。幾つもの鍵を持つ、困っている子供達の前に現れる不思議な御婆さんだろうか。それとも、それぞれの記憶を賭けて戦う少女達が用いていた、横向きのカー…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。角川スニーカー文庫、HJ文庫、講談社ラノベ文庫、ファミ通文庫、ヒーロー文庫編。

こんばんは。そろそろ十月も終わる今日この頃、私は予約したスパロボ30を引き取りに行けず、早くプレイしたくてうずうずしている真白優樹です。あ、勿論スパロボをプレイしながらラノベも読みますよ? さてそんな訳で今回の記事では、明日から月初めにかけ…

読書雑記:十一月初旬から中旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。

こんばんは。そろそろ十月も終わりかけていますが、一気に寒さが増してきたためにそろそろ布団からの誘惑が強くなってくる頃だなと思う真白優樹です。冬はお布団の誘惑が強すぎるとの事で、法律で全ての会社の始業が一時間遅くなったりしないですかね。・・…

読書感想:高嶺の花の今カノは、絶対元カノに負けたくないようです2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:高嶺の花の今カノは、絶対元カノに負けたくないようです - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、同じ人を好きになったからこそ、お互いを本当の意味で嫌いになれない。そんな事を私は前巻の感想で語ったかと思う。嫌いになれない、だ…

読書感想:他人を寄せつけない無愛想な女子に説教したら、めちゃくちゃ懐かれた2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:他人を寄せつけない無愛想な女子に説教したら、めちゃくちゃ懐かれた - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻の感想で私はこの作品を「青春」の物語である、と語ったかと思う。痛くて苦くてえぐくて。そんな淡々とした荒涼とし…

読書感想:宅録ぼっちのおれが、あの天才美少女のゴーストライターになるなんて。

さて、画面の前の読者の皆様は何かに憧れられて何かを始められたことはあるであろうか。何かのようになってみたい、何かのように輝きたい。そんな思いを抱かれて、何かの世界に踏み込んでみたことはあられるであろうか。

読書感想:『おっぱい揉みたい』って叫んだら、妹の友達と付き合うことになりました。3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:『おっぱい揉みたい』って叫んだら、妹の友達と付き合うことになりました。2 - 読樹庵 (hatenablog.com) 夏だ、海だ、水着だ、(自主規制)だ。それはともかく、画面の前の読者の皆様の中でこの巻の感想を開いている読者様はこ…

読書感想:女子高生の放課後アングラーライフ

釣りバカ日誌、放課後ていぼう日誌。今あげた二つの漫画作品に共通する要素は、画面の前の読者の皆様には言わずともお分かりであろう。そう、「釣り」である。釣りよかでしょう。様のようなyoutuberも存在する、休みの日に海の堤防を見に行けばきっとやって…

読書感想:あなたを諦めきれない元許嫁じゃダメですか?4

前巻感想はこちら↓ 読書感想:あなたを諦めきれない元許嫁じゃダメですか?3 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、この巻の感想を書いていく前に予め画面の前の読者の皆様に謝罪いたしたい。今の私はこの巻を読み、心の中に感情の嵐が駆け巡っている状態であり…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。角川スニーカー文庫、HJ文庫、講談社ラノベ文庫、ファミ通文庫編。

こんばんは。明日で九月も終わりですが、最近暑さがぶり返してきて若干辟易気味な真白優樹です。涼しくなる秋とは一体どこに行ったのでしょうか。さて、そんな暑さぶり返してきている今日この頃に発売される新刊の中から、このブログで紹介予定の作品につい…

読書雑記:十月初旬から中旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。

こんばんは。断捨離とは心地の良い物ですが、やはり大切にしていたものとのお別れは寂しいものであると感じる真白優樹です。さて、そんな感傷は脇に置いといて、今回は十月に発売される角川スニーカー文庫からGA文庫の範囲までに発売される新刊の中から、…

読書感想:お見合いしたくなかったので、無理難題な条件をつけたら同級生が来た件について2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:お見合いしたくなかったので、無理難題な条件をつけたら同級生が来た件について - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で物語の始まりとなったこの作品であるが、前巻から少し間が空いてしまったので、少しだけ前提条件の復習を…