角川スニーカー文庫

読書感想:元カノと今カノが俺の愛を勝ち取ろうとしてくる。

問:二股系主人公と言えば? 答:早乙女アルト(恐らく違うか?)(若干世代が古い真白優樹である) さて、二股は勿論不誠実である。女性と付き合う上において、やってはいけない事である。既婚者がやったら不倫という扱いで慰謝料が発生しかねない不祥事で…

読書感想:恋人代行をはじめた俺、なぜか美少女の指名依頼が入ってくる

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。家事代行、友人代行、など様々な代行サービスが世の中に溢れているのは恐らくご存じであろうが、恋人代行サービスと呼ばれるサービスについてはどう思われるであろうか。不誠実だと批判するか、時流に合ったもの…

読書感想:強気なお嬢様が俺の料理で甘々に

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方はフランス料理のフルコースはご賞味された事はあられるであろうか。格式高いレストランで、正装を纏いフルコース料理に舌鼓を打たれた事はあられるであろうか。 日本のとある都市に存在する三ツ星レストラン…

読書感想:『おっぱい揉みたい』って叫んだら、妹の友達と付き合うことになりました。

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。死ぬ時はでっけえおっぱいに埋もれて死にたいと生前語っていたとあるアニメキャラをご存じであろうか。その答えは各自検索していただくとして、画面の前の読者の皆様の中でも男子の読者の皆様は、おっぱいを揉み…

読書雑記:もういくつ寝ると年末年始、そしてもう発売されている新刊の中から個人的期待の新作及び続刊についてのお話。

こんばんは。明日は就職して初めての仕事納め。これから始めて年末年始のお休みが待っている中、今月の積読を消化できる目途が立たぬことに若干絶望している真白優樹です。とりあえず年末年始で何とか片付ける事を目指すとして。年末進行により既に各所で新…

読書感想:元スパイ、家政夫に転職する

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方に取ってスパイと言えば誰だろうか。あらゆる手練手管を用い、様々な手段と顔で潜入を始めとする任務を華麗にスタイリッシュにこなす。そんなスパイ達の活躍に憧れられたことはあるだろうか。 秘密組織、フル…

読書感想:お見合いしたくなかったので、無理難題な条件をつけたら同級生が来た件について

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。結婚と言う事柄は一つの未来のゴールの形ではあるが、そこに至るまでの始まりは普通に恋をする事から始めるのが一番であると思われるだろうか。それとも、お見合いから始めるのも一つの手段であると思われるだろ…

読書雑記:そろそろ月末が迫ってきたので、来月初旬にかけて発売される新作の中から個人的期待の新作及び続刊についてのお話。

こんばんは。そろそろ十二月、師走の季節が迫ってきていますが皆様いかがお過ごしでしょうか。私は最近、中々感想を書くペースが掴めずにちょっと四苦八苦しております、真白優樹です。名古屋ではファミ通文庫や角川スニーカー文庫の早売りも始まっているよ…

読書感想:僕に興味をなくした元カノと幼馴染な今カノがなぜか修羅場ってる

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方は恋愛偏差値なるものは高い方であろうか。相手の気持ちを汲んで適切な言葉を選ぶ、果たしてそれがきちんと出来ているだろうか。 とある高校、そこにとある一人の女子生徒がいた。彼女の名は夏川雫。学園一の…

読書雑記:十月もそろそろ終わるので、来月初旬にかけて発売される新刊の中から個人的期待の新作及び続刊についてなお話。

こんばんは、真白優樹です。そろそろ十一月となってくる今日この頃、段々冬になって寒くなってくる季節ではございますが皆さま、風邪と寝坊にはご注意くださいませ。さて、本日名古屋のアニメイトを覗いてきました所、明日は沢山の新刊が発売されるようなの…

読書雑記:「特別企画」個人的推しな三作品から個人的に思う、ラブコメヒロインのラブという部分の魅力について、なお話。

こんばんは、真白優樹です。最近どんどん寒くなってきましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか。季節の変わり目という事もあり体調を崩しやすい時期であると思うので、衣替えをしっかりとし体調管理に務めますようお祈りいたします。 さて、この記事は一体ど…

読書感想:会社員とJK、お隣さん歴1年目。

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方は年の差恋愛とは何歳差まで成立するものであると思われるだろうか。愛があれば、例えば祖父と孫娘くらいの年の差でも恋愛感情とは成立するものであるだろうか。その答えは各自で考えていただくとして、最近…

読書感想:あなたを諦めきれない元許嫁じゃダメですか?2

前巻感想はこちら↓ https://yuukimasiro.hatenablog.com/entry/2020/04/28/231816 さて、翼と麗奈による恋のさや当てバッチバチな七渡という只一人の男子を巡り始まった恋の戦いを、画面の前の読者の皆様は覚えておいでであろうか。ではその前巻を経ての今巻…

読書感想:天才美少女な幼馴染のくせに、なんで俺の前でだけそんなにスキだらけなんだよ

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方は天才と呼ばれる人を聞かれて誰を思い浮かべるだろうか。アインシュタインだろうか、レオナルドダヴィンチだろうか。天才と呼ばれる人々は人類の歴史に数多くあれど、天才とは得てして常人には理解できぬ行…

読書雑記:そろそろ十月になるので、今月末から来月初めにかけて発売される新刊の中から個人的期待の新作及び続刊についてのお話。

こんにちは。真白優樹です。本日は、そろそろ九月が終わり十月が始まるという事でちょっと早めかもしれませんが、今月末から来月初めにかけて発売される新刊の中から個人的に楽しみな新作及び続刊についてお話したいと思います。 天才美少女な幼馴染のくせに…

読書雑記:このラノ2021投票前のお勧め作品紹介 ラブコメ編

ファンタジー編はこちら↓ https://yuukimasiro.hatenablog.com/entry/2020/09/06/223108?_ga=2.258187721.278350096.1597930789-1866782838.1445014628 再びこんばんは。紹介纏め記事を書いていたら、基本的に新刊ばかりを読んでいるからか、ほぼファンタジ…

読書感想:異世界に転移した俺のログインボーナスが明らかに強すぎる件について

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方はソシャゲに類するゲームをプレイされたことはあるだろうか。もしプレイされた事があるならば、ログインボーナスはどんな時にもらえたら嬉しかっただろうか。因みに私は、ログインボーナスよりも緊急メンテ…

読書雑記:八月がそろそろ終わるので、月末から月初めにかけて発売される新刊の中から個人的期待の新作及び続刊についてのお話。

こんにちは。もうそろそろ八月も終わるというのに最近、妙な夢ばかり見てちょっと睡眠が不満足な真白優樹です。では本日は名古屋でも徐々に新刊が発売されていますが、この記事を作らないと書けないという事で今月末から月初め、ファミ通文庫から講談社ラノ…

読書感想:魔女に育てられた少年、魔女殺しの英雄となる

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方は家族には愛されている口であろうか。世界には親の無償の愛を受けられぬ子供達は数多くいる、ならば家族がきちんといるだけでも幸せなのではないだろうか。 そういう意味においては、この作品の主人公である…

読書感想:とってもカワイイ私と付き合ってよ!

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様は偽装の恋人関係と言うラブコメにおいては使い古されたかの如く、王道な関係についてどう思われるであろうか。偽装の恋人、その関係に本当にラブコメは成立すると思われるであろうか。 そんな偽装の恋人関係となっ…

読書雑記:七月ももう終わります、なので今月末から来月の頭にかけて発売される新刊の中から個人的期待の新作及び続刊についてのお話。

こんばんは。今日も画面の前の読者の皆様に感想を届ける読書人、真白優樹です(唐突なラジオ風の挨拶)。本日はそろそろ新刊の発売時という事で・・・いえ、もう発売しているレーベルがあるかもしれませんが、私は未だ購入しておりませんのでノーカンとさせ…

読書雑記:型破り傭兵の天空遺跡攻略

突然ではあるが画面の前の読者の皆様、貴方には何か忘れられない後悔というものはあるだろうか。まるで人生を文字通り変えてしまうほどの、何か大きな後悔をされた事ってあるだろうか。 神が遺したと言われる天空に浮かぶ遺跡。遺跡を攻略し必要な糧を得てい…

読書感想:特上カルビ無双

人類皆肉が好き。そう言ってしまうと過言であるかもしれないし画面の前の読者の皆様の中には肉が嫌いという読者様もおられるかもしれない。しかし恐らく、大半の読者の皆様は肉が好きである筈と信じる。肉は身体を作るうえで必須の贖罪もとい食材である。(…

読書雑記:七月がそろそろ始まるので、近日発売の新作の中から個人的期待の新作及び続刊についてのお話。

こんばんは。そろそろ七月も始まるという事で暑くなる気配を感じている真白優樹です。アイスティーが今年も美味しい季節になりますね。さて、前置きはここまでにして最近月末及び月初発売のライトノベルが早売りでもう順次出ている事は画面の前の読者の皆様…

読書感想:クラスで一番の彼女、実はボッチの俺の彼女です2

人とは違う事、人にはわかってもらえない事。理解を得られないのは辛い事。攻めるのは簡単だけど、もっとも卑怯な事。画面の前の読者の皆様も経験はあられるだろうか。 yuukimasiro.hatenablog.com さてさて、前巻で誠司と琴音の秘密の関係を描いたこの作品…

読書感想:山育ちのドラスレさん ~異世界でドラゴンスレイヤーとして生きていく~

問:筋肉キャラと言えば? 答:井ノ原 真人(リトルバスターズ!)(一応鍵っ子な真白優樹である) さて、世代と趣味がバレそうな前置きをしたのは何故かと言えば、この作品の主人公である武蔵(表紙中央)が筋肉ダルマだからである。しかし、それには理由が…

読書感想:あなたを諦めきれない元許嫁じゃダメですか?

許嫁、それは今の世の中で終ぞ聞かぬ古き言葉。では物語に落とし込むならヒロイン確定に見えて、時に負けフラグとなるその概念を物語に落とし込めばどうなるのか。 はい、いきなり何を言い出すんだと思われた画面の前の読者の方々申し訳ございませんのでどう…

読書感想:完全無欠の新人魔術生 伝説の最強魔術師、千年後の世界で魔術学校に入学する

突然ではあるが画面の前の読者の皆様、貴方はもし突然誰も自分を知らない世界で目を覚ましたとしたらどうするだろうか。 そんな状況に追い込まれたのがこの作品の主人公、ギルフォード(表紙中央)である。しかしそれも無理はないかもしれない。何故なら彼は…

読書感想:JKマンガ家の津布楽さんは俺がいないとラブコメが描けない

突然ではあるが画面の前の読者の皆様、貴方は何かに踏み出せぬ臆病な部分はあったりするであろうか。一歩踏み出せぬもどかしい思いをしたことはあるだろうか。 そういう、あと一歩が踏み出せぬもどかしい関係であるのがこの作品の主人公、静真(表紙右奥)と…

読書感想:学内評価AAAの彼女らがソロ活ぼっちの俺をダンジョンに誘うわけ

突然ではあるが画面の前の読者の皆様の中で夢と希望と絶望に溢れたダンジョン探索が好きな読者様は何処までおられるだろうか。こつこつ探索するのが好きな読者様はおられるだろうか。 そんな命題に好きと答える読者様にはこの作品の舞台である、日本で唯一の…