GA文庫

読書感想:ひきこまり吸血姫の悶々4

前巻感想はこちら↓ 読書感想:ひきこまり吸血姫の悶々3 - 読樹庵 (hatenablog.com) さぁーて(以下二回目につきマンネリを危惧したのでイカ省略)。そんな微妙に滑っているであろう寸劇はいったん脇にでも置いておいて、ひきこもりたいけれど最強の力に邪魔…

読書感想:俺とコイツの推しはサイコーにカワイイ

斗和キセキ様、おめがシスターズ様。さてこの二組に共通する要素は何であるかという問題を出してみても、Vtuberという答えがすぐに導き出されるであろう。画面の前の読者の皆様であればきっとそうだと信じている。では画面の前の読者の皆様は推しのVtuberの…

読書感想:貴サークルは"救世主"に配置されました

徹夜待機(勿論ルール違反なので止めましょう)、始発ダッシュ(危険ですので競歩レベルで留めましょう)。様々な風物詩がある一年に二度のオタクにとっての一大イベント、それは画面の前の読者の皆様はご存じであろうか。そう、コミックマーケット、通称コ…

読書感想:カンスト村のご隠居デーモンさん ~辺境の大鍛冶師~

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。例えばファンタジーの世界において英雄と呼ばれるような功績を為した人物達は、果たして本当の意味で幸せであると思われるだろうか。私達の現実世界でも、例えば会社勤めならば出世する度に名誉と共に、色々な責…

読書感想:転生魔王の大誤算2~有能魔王軍の世界征服最短ルート

前巻感想はこちら↓ 読書感想:転生魔王の大誤算 ~有能魔王軍の世界征服最短ルート~ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、この巻の感想を書いていく前に画面の前の読者の皆様に一つ、問いを投げかけてみんとする。王という者、為政者という人種に取って重要な要…

読書感想:忘れえぬ魔女の物語

想像してみてほしい。私達が今、何気なく過ごしている今日という一日が何度も繰り返されていて、繰り返しの中から自分の意思ではない意思により、記憶として残る一日が決まるとしたら。何度も何度も繰り返した同じ日の記憶は自分の中には残ってないとしたら…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。GA文庫編。

こんばんは。遂にまた緊急事態宣言が出てしまい、果たして二月七日までの読書生活はどうなるのかと心配している真白優樹です。ではどうなるかはこの先の情報をきちんと集めていくとして、本日は発売日前恒例の新刊紹介、明日発売のGA文庫編のお話をしたい…

読書感想:魔王と聖女が導く冒険者ライフ2 -魔法適性0だけど極大魔力に覚醒しました-

前巻感想はこちら↓ 読書感想:魔王と聖女が導く冒険者ライフ ―魔法適性0だけど極大魔力に覚醒しました― - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。ラノベの世界において海辺のリゾートが舞台になった場合待っている展開とはどん…

読書感想:痴漢されそうになっているS級美少女を助けたら隣の席の幼馴染だった3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:痴漢されそうになっているS級美少女を助けたら隣の席の幼馴染だった2 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、この作品は幼馴染とラブコメをする作品であると言う事は画面の前の読者の皆様も既にご存じであろうはずである。では、も…

読書感想:竜歌の巫女と二度目の誓い

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方は忘れられない約束というものはあられるであろうか。まるで呪いのように、心の中に絡みついて忘れられなくなっている約束というものはあられるであろうか。 「私を守ってくださいますか?」 かつてそんな約…

読書感想:その商人の弟子、剣につき

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方はこの世界で一番強いものはなんであると思われるだろうか。この世界で一番強いのは愛か、それとも勇気か。もしや、それがあれば極論すれば何でも買えてしまうお金か。だがお金では例えば銃弾なんかは防げは…

読書感想:殲滅魔導の最強賢者2 無才の賢者、魔導を極め最強へ至る

前巻感想はこちら↓ 読書感想:殲滅魔導の最強賢者 無才の賢者、魔導を極め最強へ至る - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻の終盤でとある切っ掛けで手に入れた魔導具に宇宙の魔物である̪̪̪熾星霊の欠片が込められている事に気付き、その欠片に込められてい…

読書感想:神殺しの魔王、最弱種族に転生し史上最強になる

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方はもし、自分の行動が誰かによって決められ、その命令に逆らえないとしたらどうするだろうか。自分にとって絶対に逆らえない相手というのがいたら、貴方ならどうするであろうか。 例えば魔族にとっての魔神の…

読書感想:〆切前には百合が捗る

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方はLGBTとは何の略がご存じであろうか。答えを先に言ってしまうのであれば、レズ、ゲイ、バイ、トランス。言わば性的マイノリティと呼ばれる人達の事である。昨今の世の中、少しずつそんな言葉も周知され…

読書雑記:年末も徐々に近づく今日この頃、来週発売の新刊の中から個人的期待の新作及び続刊についてのお話。GA文庫編

こんにちは。いよいよ師走に突入し、恐らくあっという間に年末年始になっていくであろう今日のこの頃を皆様いかがお過ごしでしょうか。私は最近、新しく家族になった子猫を愛でる日々が続いております、真白優樹です。本日は今日くらいしか時間がないと判断…

読書感想:週4で部屋に遊びにくる小悪魔ガールはくびったけ!

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方は何か挫折をしたことはあられるであろうか。何か人生を賭ける程にのめり込んで熱中し、その果てで失ってしまった大切なものはあられるであろうか。 母親と共にとあるマンションへと引っ越してきた少年、聖也…

読書感想:邪神官に、ちょろい天使が堕とされる日々2

前巻感想はこちら↓ https://yuukimasiro.hatenablog.com/entry/2020/06/12/232224 さて、様々な神々が複雑に絡み合い様々な神の強さを垣間見る事のできるこの作品、今巻では一体どんな神が敵として立ち塞がるのか。 その答えをぼかし、一見すると分からぬよ…

読書感想:尽くしたがりなうちの嫁についてデレてもいいか?

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方は新婚生活を送るならどんな生活を送りたいだろうか。自分の一番身近、距離もない場所に自分ではない人がいるという生活について貴方はどう思われるだろうか。 過去にとある女子から言われた台詞に傷つき、そ…

読書感想:やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく2

前巻感想はこちら↓ https://yuukimasiro.hatenablog.com/entry/2020/07/14/233737 さて、既に付き合っている、否、最早将来的な結婚が既定路線であるという事が確約済み、つまりはもう婚約段階。そう言っても過言ではないこの二人の爆速攻略ラブコメ、今巻で…

読書感想:パワー・アントワネット

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方は自分を鍛える事はしておられるだろうか。筋トレという己を高める行いに邁進されている、という事はあるだろうか。 とりあえずまず、この表紙の美女を見てみてほしい。上腕二頭筋がキレッキレである。それど…

読書雑記:ちょっと早めの新刊ピックアップ、GA文庫編。

こんばんは。誕生日である本日、偶々新しい職場の懇親会が開催され参加したところ、サプライズで祝われて驚いた真白優樹です。では誕生日な本日もいつも通り、今回はGA文庫の新刊五作品をピックアップしたいと思います。 パワー・アントワネット 著:西山…

読書感想:僕の軍師は、スカートが短すぎる ~サラリーマンとJK、ひとつ屋根の下

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方は心理学、と聞くとどんな作品を思い浮かべるであろうか。心理学、それは一見すると縁がないかもしれぬ学問である。だがしかし、その実は生かすことが出来れば日常生活でも役立つことが多い学問であるのかも…

読書感想:家族なら、いっしょに住んでも問題ないよね?2

前巻感想はこちら↓ https://yuukimasiro.hatenablog.com/entry/2020/05/15/231516 さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。私にも感想記事を書けない時があるという事をご承知いただきたい。それは時間的な制約であったり、感想に出来る程の言葉が出てこ…

読書感想:きみって私のこと好きなんでしょ?2 とりあえずデートでもしてみる?

前巻感想はこちら↓ https://yuukimasiro.hatenablog.com/entry/2020/04/14/225805 さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。付き合ってまず初めにする事、ラブコメ編と言えば何であろうか。ファースト・キスかそれとももっと進んだ恋のABCか。否、まず…

読書感想:厳しい女上司が高校生に戻ったら俺にデレデレする理由 ~両片思いのやり直し高校生生活~

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方は過去の人生に残してきた悔いはあられるだろうか。何かやり直したい、あそこでああすりゃ良かった。そんな後悔がもしやり直せるとしたら、貴方はその誘いに乗られるだろうか。 冴えない二十七歳、新卒五年目…

読書雑記:そろそろ次の発売日が来るので、今月中盤前にかけて発売される新作の中から個人的期待の新刊、及び続刊についてのお話。

こんにちは。週末にかけて台風が接近するという事で、新刊の早売りが行われないかとちょっぴり願っている真白優樹です。ではそろそろ発売日が近づいているという事で、今月発売の電撃文庫とGA文庫の新刊の中から個人的期待の新作及び続刊について話してい…

読書感想:ジェノサイド・リアリティー 異世界迷宮を最強チートで勝ち抜くシリーズ

極限状態、その瞬間にこそ人の本性が垣間見えるというが、果たして画面の前の読者の皆様はもし唐突に緊急事態に巻き込まれてしまったら、どう動かれるだろうか。 突如、とある高校の一学年の生徒達は異世界へと否応なく、唐突に転移で送り込まれる。 その世…

読書感想:ひきこまり吸血姫の悶々3

前巻感想はこちら↓ https://yuukimasiro.hatenablog.com/entry/2020/05/14/234439 次回、コマリさん海へ行く。さぁーてこの次も(以下自主規制につき省略) さて、下らないというか恐らく滑っているであろう小ネタな前置きは途中省略として、今巻は初めてコ…

読書感想:終焉を招く神竜だけど、パパって呼んでもいいですか?2

前巻感想はこちら↓ https://yuukimasiro.hatenablog.com/entry/2020/05/15/002036 さて、先に残念なお知らせをする事をお許し願いたい。この作品は今、二巻打ち切りの危機に陥っているらしい。なのでどうか画面の前の読者の皆様。この作品を応援してほしい。…

読書感想:転生魔王の大誤算 ~有能魔王軍の世界征服最短ルート~

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方は周りの人に何か勘違いされている事ってあるだろうか。その勘違いが致命的な非常事態を齎した事はあるであろうか。 かつて伝説の不良と呼ばれた兄と勘違いされ、その果てに非業の死を遂げた少年がいた。その…