GA文庫

読書感想:ひきこまり吸血姫の悶々7

前巻感想はこちら↓ 読書感想:ひきこまり吸血姫の悶々6 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、今の今まで何だかんだと勝ち進み、救うべきを救えて来た我等が主人公、コマリであり何だかんだと成長してきたわけであるが、この先さらに一歩踏み出す為には何が必要…

読書感想:恋を思い出にする方法を、私に教えてよ

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。皆様は失恋と言うものの痛みを引きずられた事はあられるであろうか。忘れたい失恋、思いでにしたい恋。そんな恋を経験された事はあられるであろうか。失恋を振り切る、というのは簡単にいくものだろうか。それは…

読書感想:お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件5.5

前巻感想はこちら↓ 読書感想:お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件5 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、二巻くらい前でやっとこさ付き合いだしたかと思えば、前巻である五巻では付き合いだして早々、恋人同士の距離感どこ行った? とツッコミ…

読書感想:厳しい女上司が高校生に戻ったら俺にデレデレする理由4 ~両片思いのやり直し高校生生活~

前巻感想はこちら↓ 読書感想:厳しい女上司が高校生に戻ったら俺にデレデレする理由3 ~両片思いのやり直し高校生生活~ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で小栗という明確な恋敵が現れ、七哉や透花と同じように二周目の人生を過ごしていた彼女によっ…

読書感想:ブービージョッキー!!

さて、画面の前の読者の皆様もきっとご存じであろうし、プレイされている読者様もおられるかもしれないが、今、「ウマ娘」は大人気である。推しのウマ娘がおられるという読者様も多いのではないだろうか。では、実際の競馬の世界を知っている、触れていると…

読書感想:女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話5

前巻感想はこちら↓ 読書感想:女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話4 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、落とし落とされ嵌り嵌り合い。巻数を重ねるごとにお互いに更に惚れていき、気が付けば鉄板カップルと化し…

読書感想:コロウの空戦日記

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様は「板野サーカス」という言葉をご存じであろうか。知らないと言う読者様はとりあえず今から「マクロスシリーズ」を履修してきて欲しい。ミサイル一発からでも創り出すことのできる、圧倒的なスピード感と迫力に溢…

読書感想:奇世界トラバース ~救助屋ユーリの迷界手帳~

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様は「探検」、もしくは「冒険」という行為に憧れられた事はあるであろうか。世界の何処か、秘境と呼ばれる場所にある誰も見た事のない景色というものをその目で見てみたいと言う憧れを抱かれた事はあられるであろう…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。GA文庫編。

こんばんは。一月もそろそろ三分の一が過ぎましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか。私は最近、pixivに浸り過ぎて若干時間配分を守れていません、真白優樹です。さて本日は、明後日発売のGA文庫の新刊の中から、このブログで紹介予定の作品についてお話し…

読書雑記:一月上旬から中旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。

こんばんは。聖夜が迫り来る中、別に聖夜に街を共に歩く異性の相手がいない真白優樹です。しかし案外歳をとると気にならなくなるものなので、最早今更ですが。さてそんな訳で本日は、年末恒例の発売日変更もありますが、一月刊の作品の中、角川スニーカー文…

読書感想:私のほうが先に好きだったので。

さて、三角関係と言うものについてまずは画面の前の読者の皆様に思い浮かべていただきたい。三角関係、主にライトノベルにおいては男子一人と女子二人により構成されるものであろう。では、その女子二人の勝負の材料において、「どちらがより早く、先に好き…

読書感想:クラスのぼっちギャルをお持ち帰りして清楚系美人にしてやった話2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:クラスのぼっちギャルをお持ち帰りして清楚系美人にしてやった話 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻を読まれた読者様であれば、この作品の主人公である晃とヒロインである葵が、今は惹かれ合っていたとしても、いつか必ず別…

読書感想:ルーン帝国中興記 ~平民の商人が皇帝になり、皇帝は将軍に、将軍は商人に入れ替わりて天下を回す~

さて、この世の中には「適材適所」という言葉がある。自分が最も力を発揮できる場所で力を発揮するこそが幸せであると言うのなら、それが出来ていない人はどれほどおられるのだろうか。そんな方々が、己の実力を最大限発揮できる場所で輝けることを祈る次第…

読書感想:やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく5

前巻感想はこちら↓ 読書感想:やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく4 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で小雪を狙いやってきた(語弊のある言い方)、祖父により定められた婚約者であるアーサーを、彼の恋…

読書感想:いたずらな君にマスク越しでも恋を撃ち抜かれた

さて、この作品の感想を書いていく前に今更ではあるが、今の世の中はコロナウイルスという面倒なものがそこら中に潜んでいると言うのは画面の前の読者の皆様もご存じであろう。 あのウイルスがあったせいで打ち切りにあってしまった作品があるかもしれぬ、と…

読書感想:カワイイけど慎重すぎるお嬢様の笑わせ方

さて、古来より女の子が自分だけに見せてくれる顔と言うものは尊い、だからこそ恋に落ちるとアカシックレコードにも記されているらしい。というのは冗談であるが、憧れられる対象である少女と、二人だけのアオハルを過ごすと言う展開はラブコメとしては王道…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。GA文庫編。

再びこんばんは。そろそろ職場が修羅場突入という社会人な画面の前の読者の皆様、一緒に頑張りましょう。私も日々修羅場を生き抜いております、真白優樹です。さて本日ですが、来週発売のGA文庫の新刊の中から、このブログで紹介予定の作品についてお話し…

読書雑記:十二月初旬から中旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。

こんばんは。あと三日もすれば十二月、師匠も走り回ると言われる修羅場な季節が来ますが皆さま、いかがお過ごしでしょうか。私は昨日、寝不足からくる体調不良に悩まされておりました、真白優樹です。さて本日は、十二月初旬から中旬にかけて発売される新刊…

読書感想:俺の姪は将来、どんな相手と結婚するんだろう?2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:俺の姪は将来、どんな相手と結婚するんだろう? - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、今巻の感想を書いていく前に一つ、残念な前置きをしなければならない。それは、この作品が今巻で最終巻、言わば二巻で打ち切り、という事である…

読書感想:どうか俺を放っておいてくれ2 なぜかぼっちの終わった高校生活を彼女が変えようとしてくる

前巻感想はこちら↓ 読書感想:どうか俺を放っておいてくれ なぜかぼっちの終わった高校生活を彼女が変えようとしてくる - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、この作品についての大まかな説明は前回にもう行っているので敢えて言う事は避けるが、この作品は主人…

読書感想:ただ制服を着てるだけ2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:ただ制服を着てるだけ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻の感想で私はこう書いたし、画面の前の読者の皆様の中でこの作品を読まれたことのある読者様はこう思われたかもしれない。この作品は怪作であると。そしてまた、こう…

読書感想:家で無能と言われ続けた俺ですが、世界的には超有能だったようです3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:家で無能と言われ続けた俺ですが、世界的には超有能だったようです2 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、今更この作品を読まれているであろう画面の前の読者の皆様に説明するまでもないが、主人公であるジーク、もといノアは世界…

読書感想:好きな子にフラれたが、後輩女子から「先輩、私じゃダメですか……?」と言われた件

さて、この世の中には「横恋慕」という言葉がある。誰かの恋に横入りし、横取りするという事である。では果たして、「横恋慕」という事は良い事なのか、それとも悪事と言えるのか。それは難しい問題であるが、NTRというジャンルにおいては、横恋慕から始…

読書感想:恋人全員を幸せにする話

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。ラブコメ、というものにおいてヒロインは基本的に一人であり、複数ヒロインが存在する作品では最後にヒロインが一人選ばれ、失恋に泣くヒロインが存在する、という構造は「固定観念」であると思われるであろうか…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。GA文庫編。

再びこんばんは。十八歳以下の人達に現金、クーポン各五万円分支給だけで足りるのかと疑問に思う真白優樹です。さて、政治的な話題は一旦脇において置き、今回は今週金曜日発売のGA文庫の新刊の中から、このブログで紹介予定の作品についてお話したいと思…

読書雑記:十一月初旬から中旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。

こんばんは。そろそろ十月も終わりかけていますが、一気に寒さが増してきたためにそろそろ布団からの誘惑が強くなってくる頃だなと思う真白優樹です。冬はお布団の誘惑が強すぎるとの事で、法律で全ての会社の始業が一時間遅くなったりしないですかね。・・…

読書感想:痴漢されそうになっているS級美少女を助けたら隣の席の幼馴染だった5

前巻感想はこちら↓ 読書感想:痴漢されそうになっているS級美少女を助けたら隣の席の幼馴染だった4 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻の感想の最後で私は、このヒキで終わられるのは地獄であると語ったと思う。その続きから始まる今巻では、一体どんな展…

読書感想:君は初恋の人、の娘2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:君は初恋の人、の娘 - 読樹庵 (hatenablog.com) 叶わなかった初恋が、許されぬ初恋が心を焦がす。倫理観的に視ればスリーアウトチェンジ、而して何処までも真っ直ぐな純愛。前巻を読んだうえで改めて、今作品を簡潔に述べるの…

読書感想:ラブコメ嫌いの俺が最高のヒロインにオトされるまで2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:ラブコメ嫌いの俺が最高のヒロインにオトされるまで - 読樹庵 (hatenablog.com) 気が付かぬのは彼だけか、もう既に堕ちている事は明白、負け確定であり両片思いな、まるで砂糖菓子を舌の上で転がすかのような濃厚なラブコメが展…

読書感想:転生魔王の大誤算4 ~有能魔王軍の世界征服最短ルート~

前巻感想はこちら↓ 読書感想:転生魔王の大誤算3 ~有能魔王軍の世界征服最短ルート~ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、このシリーズを読まれている読者様であれば人間側の上層部の腐敗ぶりと言うのはもう大体お分かりであろう。まともな上層部なんて何処…