電撃文庫

読書雑記:七月初旬から中旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。

こんばんは。最近暑い日が続き一部では梅雨明けの通知も出ていますが、全然雨が降っていない気がする真白優樹です。さて本日は来月初旬から中旬にかけて発売される新刊の中から、個人的要注目な作品について紹介したいと思います。 読書雑記:六月中旬から下…

読書感想:声優ラジオのウラオモテ #07 柚日咲めくるは隠しきれない?

前巻感想はこちら↓ 読書感想:声優ラジオのウラオモテ #06 夕陽とやすみは大きくなりたい? - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で夕陽とやすみの合同チーム、「オリオン」と乙女率いる最強チーム、「アルフェッカ」の激突話が持ち上がり、今巻ではその対…

読書感想:虚ろなるレガリア3 All Hell Breaks Loose

前巻感想はこちら↓ 読書感想:虚ろなるレガリア2 龍と蒼く深い海の間で - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、力を持つ者、何かを成せる者、その在り方について触れてそれぞれの不死者達の思いに触れてみた前巻であるが、今巻では一体何に触れていくのか。それ…

読書感想:友達の後ろで君とこっそり手を繋ぐ。誰にも言えない恋をする。2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:友達の後ろで君とこっそり手を繋ぐ。誰にも言えない恋をする。 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、友情か、恋か。ままならぬ感情に揺れる等身大な彼等は、全部を得ようとして強欲にもその手で全てを囲い込もうとする。全部包み込…

読書感想:ドラキュラやきん!5

さて、一応おさらいをしておく次第であるが、この作品においては元人間の吸血鬼が人間に戻る方法、というのは一応存在はしている。しかしそれは虎木にとっては困難に過ぎる道程であるというのは皆様ももうご存じであろう。敵である愛花は生粋の吸血鬼、対す…

読書感想:姫騎士様のヒモ2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:姫騎士様のヒモ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻を読まれた読者様はこの作品が異世界ノワールと呼ばれる訳をご存じであろう。登場人物ほぼ全てが何かしらの傷を抱え、歪みを抱え。そんな奴等が集う街、「灰色の隣人」。そ…

読書感想:明日の罪人と無人島の教室

執行モード、リーサル・エリミネイター。そんな電子音声と共に変形しシステムが犯罪者と認めた者を狩るのは、かの有名なアニメ、「サイコパス」の銃、ドミネイターである。という前置きはともかく、機械に全てを監視され何か大切なものを判定され決められて…

読書感想:妹はカノジョにできないのに2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:妹はカノジョにできないのに - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻を読まれた読者様がこの巻の感想を開かれていると言う仮定の下にここから先の感想を書いていくので、前巻のネタバレもここから解禁していく事をお許しいただき…

読書感想:竜殺しのブリュンヒルド

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様は最初の人類であるアダムとイブが楽園を追放されたのは何故かご存じであろうか。簡単に言ってしまうと悪い蛇に唆されて禁断の果実を食べてしまい知恵を身に着けてしまったからであるが。それはともかく、我々人間…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。電撃文庫編。

こんばんは。梅雨を警戒しているけれど中々雨が降らず首をひねっている真白優樹です。さて本日は、今週金曜日発売予定の電撃文庫の新刊の中から、このブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。 読書雑記:六月初旬から中旬にかけての個人的要注…

読書感想:豚のレバーは加熱しろ(6回目)

前巻感想はこちら↓ 読書感想:豚のレバーは加熱しろ(5回目) - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で今、豚がいる世界と元の現実世界は融合を始め、舞台そのものに暗雲が立ち込め始めた訳であるが、それでも豚に何かできる、という訳でもない。それも当た…

読書雑記:六月初旬から中旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。

こんばんは。そろそろ五月も終わり湿度がお友達な季節が来ますが皆様いかがお過ごしでしょうか。私は雨合羽の新調を考えております真白優樹です。さて本日は、六月初旬から中旬にかけて発売される新刊の中から、個人的に要注目な新刊を紹介したいと思います…

読書感想:今日も生きててえらい!2 ~甘々完璧美少女と過ごす3LDK同棲生活~

前巻感想はこちら↓ 読書感想:今日も生きててえらい! ~甘々完璧美少女と過ごす3LDK同棲生活~ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で冬季の側に居る為に春幸は努力を始め、二人は本当の意味で恋人同士となった訳であるが、今巻は冬季が頑張る巻である。…

読書感想:サキュバスとニート (2) ~くえないふたり~

前巻感想はこちら↓ 読書感想:サキュバスとニート ~やらないふたり~ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前作であるシコルスキこと「賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求」シリーズを読まれた読者様であれば、作者様の事は何となくお分かりであろう…

読書感想:天使は炭酸しか飲まない2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:天使は炭酸しか飲まない - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、誰かの恋の相談を聞き、その悩みを解決に導く「久世高の天使」こと伊緒であるが、前巻を読まれた読者様であればこうは思われたことは無いであろうか。もし二つの依頼の…

読書感想:わたし、二番目の彼女でいいから。3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:わたし、二番目の彼女でいいから。2 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて前巻の最後に提案された衝撃的な提案。早坂さんと橘さんによる桐島の共有という提案であるが、一見すると誰も傷つかない優しさに溢れた提案、と見えるかもし…

読書感想:学園の聖女が俺の隣で黒魔術をしています

さて、黒魔導と言えばブラック・マジシャンの必殺技である。という知識が出てくる私は元決闘者、マスターデュエルでのブラック・マジシャンの強化、お待ちしております。という益体もない前置きはさておき、画面の前の読者の皆様は「黒魔術」と聞いてどんな…

読書感想:私の初恋相手がキスしてた2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:私の初恋相手がキスしてた - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻を読まれた読者様の中で情緒をぐちゃぐちゃにされた読者様はどれだけおられるだろうか。されたという読者様は、恥ずかしがらず手を上げていただきたい。私もその…

読書感想:ひとつ屋根の下で暮らす完璧清楚委員長の秘密を知っているのは俺だけでいい。

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様は、時折テレビで放映されている心霊特番の番組をご覧になられた事はあられるであろうか。どう考えても作り物では、という写真や映像が登場する事もあるし、これは説明がつかない、という写真や映像が登場する事も…

読書感想:妹はカノジョにできないのに

さて、画面の前の読者の皆様には言うまでもないであろうが、実妹はヒロインにはならぬ、それは何故か。それは血のつながりと言う禁忌があるから。では義妹はヒロインとしてセーフである。それは何故か。何故なら血のつながりが無いので問題が無いから。とい…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。電撃文庫編。

こんばんは。とうとう大型連休が終わり、もうそろそろお仕事が始まっていると言う読者様も多いのではないでしょうか。私も明後日からお仕事です、真白優樹です。さて本日は来週火曜日発売予定の電撃文庫の新刊の中から、このブログで紹介予定の作品について…

読書雑記:五月初旬から中旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。

こんばんは。そろそろ黄金週間が迫ってきていますが、画面の前の読者の皆様は何か予定を立てられましたでしょうか。私は特に予定もないのでいつも通りラノベを読んでいると思います、真白優樹です。さて本日は、ちょっと発売日はずれ込みますが、五月初旬か…

読書感想:ユア・フォルマ IV 電索官エチカとペテルブルクの悪夢

前巻感想はこちら↓ 読書感想:ユア・フォルマ III 電索官エチカと群衆の見た夢 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、この世界に於ける事件は中々に終わらず後を引き、中々根本的な解決に至らない、というのはこのシリーズを読まれている読者様であれば、もうご…

読書感想:美少女エルフ(大嘘)が救う!弱小領地2 ~金融だけだと思った?酒と女で作物無双~

前巻感想はこちら↓ 読書感想:美少女エルフ(大嘘)が救う!弱小領地 ~万有引力だけだと思った?前世の知識で経済無双~ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、この作品の主人公である、アイザック・ニュートンであると言う前世を持つ少女、アイシア。ロリママ…

読書感想:ちっちゃくてかわいい先輩が大好きなので一日三回照れさせたい4

前巻感想はこちら↓ 読書感想:ちっちゃくてかわいい先輩が大好きなので一日三回照れさせたい3 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、このシリーズの感想を書くのも久しぶりな気がするが、それもその筈。前巻が発売されたのは一年と一か月前である。まさか打ち切…

読書感想:僕らは英雄になれるのだろうか

さて、この世界には「雨だれ石を穿つ」、「思う念力岩をも通ず」という諺があるが、実際のところはどうなのだろうか。しかし、何か一つの事をそれこそ限界を超えてまでやり込んだのならば、その成果はかけがえのないものであり、失敗を繰り返してしまうと、…

読書感想:魔法少女ダービー II

前巻感想はこちら↓ 読書感想:魔法少女ダービー - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻の感想でも少しだけ触れた事であり、画面の前の読者の皆様は前巻を読まれた読者様であると言う仮定の下にここから話していくわけであるが、「ダービー」というのは文字通…

読書感想:こんな可愛い許嫁がいるのに、他の子が好きなの?2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:こんな可愛い許嫁がいるのに、他の子が好きなの? - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、負けヒロインが多すぎる、ではなく許嫁が多すぎる! 敢えてサブタイトルをつけるのならばこの作品はそんなタイトルが相応しいであろう。許嫁…

読書感想:チアエルフがあなたの恋を応援します!

さて、チア、と聞けば画面の前の読者の皆様は何を連想されるであろうか。チア部で只一人頑張る男の子のお話であろうか。それとも、きららで連載されていたチア部の女子五人のお話であろうか。その答えは千差万別ある筈なので敢えて正解は求めぬとして、チア…

読書感想:飛び降りる直前の同級生に『×××しよう!』と提案してみた。

さて、自殺は悪い事であるのは言うまでもないが、一番痛い思いをせずに済む自殺の方法とは果たしてどんなものなのであろうか。睡眠導入剤か何かを過剰摂取するのが一番痛みもない気がするがどうなのか。という前置きはさておき、画面の前の読者の皆様は自殺…