電撃文庫

読書感想:男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag 2. じゃあ、ほんとにアタシと付き合っちゃう?

前巻感想はこちら↓ 読書感想:男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag 1. じゃあ、30になっても独身だったらアタシにしときなよ? - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、男女の友情、そしてビジネスパートナーとしての友情を描き、新感覚のラブコメと…

読書感想:世界征服系妹2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:世界征服系妹 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻を読まれた画面の前の読者の皆様は既にご存じであると思われるが、この作品の方向性と空気感はゆるい方向である。世界を征服できる力を持っているけれど、義兄に勝てない義…

読書感想:家出中の妹ですが、バカな兄貴に保護されました。

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様にお聞きしたい。貴方にとって「自由の象徴」と聞くとどんなものを想像されるだろうか。人は時に解放を願い、何かに思いを馳せる。では一体、人は何に解放を願うのだろうか。 その答えの一つとして挙げられるもの、…

読書感想:わたし以外とのラブコメは許さないんだからね(3)

前巻感想はこちら↓ 読書感想:わたし以外とのラブコメは許さないんだからね(2) - 読樹庵 (hatenablog.com) 「多分、希墨になら裏切られてもいいかなって思ってるから」。これは前巻で我等がヒロインであるヨルカが言った一言である。無論、主人公である希墨…

読書感想:君が、仲間を殺した数 II ―魔塔に挑む者たちの痕―

前巻感想はこちら↓ 読書感想:君が、仲間を殺した数 -魔塔に挑む者たちの咎- - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、次回もまたスカイツと共に地獄に付き合ってもらう、と思われたそこの画面の前の読者の皆様、その予想は少しハズレとなると言う事を先にお伝えし…

読書感想:春夏秋冬代行者 春の舞 上&春夏秋冬代行者 春の舞 下

さて、突然ではあるが、一番長くあってほしい季節、逆になるべく早めに終わってほしい季節。そんな季節は、画面の前の読者の皆様の中に存在しておられるだろうか。私は別に過ごしやすい季節であれば、そうあってほしい派閥である。ではもし、季節を齎す神様…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。電撃文庫編。

こんばんは。本日は様々な作品の打ち切り決定と打ち切り危機のニュースに触れ、自分の力のなさに落ち込んでいる真白優樹です。何が出来る、という事も無いのかもしれませんが、自分に出来る事がある、力になれると信じていつも通りに書いていくしかないと思…

読書感想:神角技巧と11人の破壊者 下 想いの章

前巻感想はこちら↓ 読書感想:神角技巧と11人の破壊者 中 創造の章 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、三か月連続刊行のこのシリーズもいよいよ今月で完結である。その事を示すかのように、「11人目」の正体もまた、どんどんと絞り込まれる所まで来ているの…

読書感想:忘却の楽園I アルセノン覚醒

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様に一つお聞きしたい。「綺麗なバラには棘がある」という言葉を聞いたことはあられるであろうか。綺麗なものには時に人を傷つける棘があると言うけれど、この作品のヒロインにもまた、人を傷つける棘が存在している…

読書感想:ヒロインレースはもうやめませんか?(2) ~新ヒロイン排除同盟~

前巻感想はこちら↓ 読書感想:ヒロインレースはもうやめませんか? ~告白禁止条約~ - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、ラブコメにおける新ヒロイン追加イベントというものは、考えてみると巻数を重ねる程に難しくなるのかもしれないと言っても過言ではないか…

読書感想:ちっちゃくてかわいい先輩が大好きなので一日三回照れさせたい3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:ちっちゃくてかわいい先輩が大好きなので一日三回照れさせたい2 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。この表紙を見てほしい。夏祭りと思しき景色の中、いつもとは違う浴衣と言う非日常的な服…

読書感想:インフルエンス・インシデント Case:01 男の娘配信者・神村まゆの場合

twitter、Facebook、Instagram、今あげたSNSをどれか一つでも利用されている読者の皆様はどれほどおられるだろうか。恐らく、ほぼ全ての読者の皆様が利用されているはずである。では、利用されている読者の皆様は「デジタルタトゥー」という言葉と「六次…

読書感想:ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様の中でこれから就活に挑まれると言う読者の方はどれほどおられるだろうか。これから就活という方は、是非とも頑張っていただきたい。が、社会人の先達としてこれだけはお伝えさせていただきたい。求人票に出されて…

読書感想:ユア・フォルマ 電索官エチカと機械仕掛けの相棒

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方はもし、捜査に必要だから貴方の記憶を見せてくれと言われたら素直に受けるだろうか。もし自分の記憶を覗かれてしまうとしたら、貴方は抵抗なく受け入れられるだろうか。 かつての昔、1992年。世界はウイルス…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。電撃文庫編。

こんばんは。zoomというアプリがイマイチどんなものか分からない真白優樹です。さて今回は、今週水曜日発売の電撃文庫の作品の中からこのブログでピックアップする予定の作品を紹介したいと思います。特に今回は、新人賞作品のデビューがあるので、期待が高…

読書感想:神角技巧と11人の破壊者 中 創造の章

前巻感想はこちら↓ 読書感想:神角技巧と11人の破壊者 上 破壊の章 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻で謎の「11人目」を追い故郷の村を飛び出し、仲間と共に旅を始めたミヤビ。前巻の最後、彼に告げられたのは自身にとっての恩人である男、メビウスの名…

読書感想:声優ラジオのウラオモテ #04 夕陽とやすみは力になりたい?

前巻感想はこちら↓ 読書感想:声優ラジオのウラオモテ#03 夕陽とやすみは突き抜けたい? - 読樹庵 (hatenablog.com) 水樹奈々、田村ゆかり、釘宮理恵。このお三方のファンの読者の皆様、唐突ながら敬称略して誠に申し訳ございません。普段は様付けで呼ばせて…

読書感想:統京作戦〈トウキョウフィクション〉 Mission://Rip_Van_Winkle

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方は洋画と呼ばれる映画はお好きであろうか。好きな貴方は、スパイ映画と言えばどのシリーズを真っ先に連想されるであろうか。そして、どんなところが魅力で見所であると思われるだろうか。 恐らく多くの読者様…

読書感想:ねえ、もっかい寝よ?2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:ねえ、もっかい寝よ? - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、「添い寝フレンド」なんていう、絶対にここ以外では見た事無い関係であろう主人公の忍とヒロインの静乃。見た事無いであろう、画面の前の読者の皆様も。しかし年頃の男女…

読書感想:バレットコード:ファイアウォール

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。昨今、様々な仮想現実、いわゆるVRな世界が生まれ始め、仮想現実という新たな世界が徐々に世界に浸透しつつあることはもう皆さまご存じであろう。では、いつの日か某SAOのようなフルダイブ型の世界が出来た…

読書感想:ウザ絡みギャルの居候が俺の部屋から出ていかない。

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方はギャルなヒロインというと、どんな作品のどのヒロインを思い浮かべられるだろうか。そしてギャルというヒロインに、どんな印象を抱かれているであろうか。 基本的に言うと、ギャルという人種はフレンドリー…

読書感想:ドラキュラやきん!2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:ドラキュラやきん! - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、突然ではあるがこの二巻の表紙を見てみてほしい。謎の新キャラ、黒髪のお姉さんがいるが彼女については後々で解説するとして、その服装はどう見てもクリスマス風の衣装であ…

読書感想:ホヅミ先生と茉莉くんと。 Day.1 女子高生、はじめてのおてつだい

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。ラノベの数々を手掛けられる作家の皆様は須らく偉大なる存在であると私は個人的に思っているが、そんな作家の先生方の内面に光を当てた作品というのはどれだけ存在すると思われるだろうか。そして、そんな作品の…

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。電撃文庫編。

こんばんは。二月となり最初の土曜日ですが皆さまいかがお過ごしでしょうか。私は昨日麻酔かけて虫歯を抜いたら、意外とダメージが大きかったのか累計十数時間爆睡してしまった真白優樹です。では本日は、読書感想は一日お休みを頂き、来週発売の電撃文庫の…

読書感想:神角技巧と11人の破壊者 上 破壊の章

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。鎌池和馬先生と言えば、貴方に取っての代表作を聞かれれば一体何と答えられるだろうか。無論、その答えは読者の皆様それぞれによって異なるだろう。どれしもが代表作であると言える程に知名度が高く、それほどに…

読書感想:ダークエルフの森となれ2 -現代転生戦争-

前巻感想はこちら↓ 読書感想:ダークエルフの森となれ ―現代転生戦争― - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻からイラストレーター様の交代というイベントを経験した今作品であるが、画面の前の読者の皆様は前巻と今巻、どちらの方がお好みであろうか。個人…

読書感想:Re:スタート!転生新選組3

前巻感想はこちら↓ 読書感想:Re:スタート!転生新選組2 - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方は明治維新後、武士の世の中が本当に終わるまでの歴史をご存じであろうか。廃刀令や廃藩置県といった明治政府の政策によ…

読書感想:犯罪迷宮アンヘルの難題騎士

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。今、この世界には様々なファンタジー作品が溢れているであろうことを既にご存じであろう。ファンタジーと言えばダンジョン。そう言わんほどに、ダンジョンものも多い昨今。では、ダンジョン内の秩序というものは…

読書感想:来タル最強ノ復讐者 ~救いなき監獄都市で絶望を容赦なく破壊する~

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方は監獄と聞いて、どんな監獄を思い浮かべるであろうか。アルカトラズであろうか、それともインペルダウン辺りであろうか。様々な監獄があると思われるが、監獄には内部に独特の秩序が存在しているらしいと聞…

読書感想:先輩、わたしと勝負しましょう。ときめいたら負けです! イヤし系幼女後輩VS武人系先輩

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方はもしかしてロリコンだったりするであろうか。気分を害したのならば失礼いたしました、ブラウザバックは止めてくださいませ。では何故、こんな爆弾的質問をいきなりぶつけたのか。その答えは只一つ。この作…