読書感想:昔の男友達と同居をはじめたら、実は美少女だった1 ~距離感があの頃のままで近すぎる~

 

 さて、昔の男友達が実は美少女だった、というパターンで始まるラブコメが最近、ニッチながらに少しずつ増えてきている気もするが私だけだろうか。そもそも何で昔に気付いていないんだよ、というツッコミを入れたい読者様、少し待っていただきたい。皆様、本当に幼少期に遊ぶ相手の性別を気にされた事はあるであろうか? また幼少期であれば、女子も服装に無頓着であった頃があった、かもしれないだろうか?

 

続きを読む

読書感想:聖女先生の魔法は進んでる!1 落ちこぼれの教室

 

 さて、時に聖女と聞いて歴史が好きな読者様はジャンヌ・ダルクという名前を思い浮かべるかもしれない。ファンタジー好きな方であれば、勇者パーティという言葉を思い浮かべるかもしれない。その印象は正しい、かもしれない。では聖女、というジョブの役割を画面の前の読者の皆様はどんな印象を抱かれているであろうか。やはり基本的には後方支援、という印象が多いだろうか。基本的には、神官の上位互換、パーティにおいては回復役、という印象だろうか。

 

続きを読む

読書感想:双子まとめて『カノジョ』にしない?2

 

前巻感想はこちら↓

読書感想:双子まとめて『カノジョ』にしない? - 読樹庵 (hatenablog.com)

 

 さて、前巻で三人で付き合いだした咲人、千影、光莉の三人であるが。いつまでも隠し通せる、とは限らないだろう。実際、彼等の関係は未だ秘密であるのだから。その秘密が周囲に露呈した時、そこに試練的な展開が待っているのかもしれない。しかしそれは今ではない。 まだ秘密はバレないけれど。今巻は双子の姉の方、光莉の方に焦点を当てていく巻なのである。

 

続きを読む

読書雑記:発売日前新刊紹介なお話。MF文庫J、ダッシュエックス文庫、オーバーラップ文庫編。

こんばんは。雨の日が続いて身体が冷え込みがち、真白優樹です。さて本日は明日から順次発売予定の三レーベルの中から、このブログで紹介予定の作品についてお話したいと思います。

 

読書雑記:二月中旬から下旬にかけての個人的要注目な新刊のお話。 - 読樹庵 (hatenablog.com)

 

一部作品は上記の記事で少しだけ深堀しておりますので、宜しければご覧ください。

 

MF文庫J

 

 

・あと1ヶ月で転校する僕の青春ラブコメ

 

・著:絵戸太郎先生 絵:雪丸ぬん先生

 

それではまず最初の作品はこちら。こちらは上記の記事でも少しだけ深堀しております作品です。果たしてあと1カ月と言う残り時間の中でどんなラブコメが展開されるのか。期待していきたいですね。

 

 

・俺の背徳メシをおねだりせずにはいられない、お隣のトップアイドルさま2

 

・著:及川輝新先生 絵:緋月ひぐれ先生

 

2作品目はこちら。アイドルグループのリーダー、留々の道徳メシを相手に戦う事になる今巻。道徳も背徳も大切、しかしどちらに軍配が上がるのか。期待したいですね。

 

 

・マスカレード・コンフィデンス2 詐欺師は少女と仮面仕掛けの旅をする

 

・著:滝浪酒利先生 絵:Roitz先生

 

3作品目はこちら。海の先を目指す中、追手と新たな味方が現れる今巻。さて、本当に味方はいるのか。期待していきたいですね。

 

 

・男子禁制ゲーム世界で俺がやるべき唯一のこと4 百合の間に挟まる男として転生してしまいました

 

・著:端桜了先生 絵:hai先生

 

4作品目はこちら。寮長の誘拐事件の解決に向かえば新たな魔人が復活してしまう今巻。さて、積んでしまっている前巻を早めに読んでから読みたいと思います。

 

ダッシュエックス文庫

 

 

・なりすまし聖女様の人生逆転計画

 

・著:片沼ほとり先生 絵:あさなや先生

 

ではここからはダッシュエックス文庫からの紹介です。まずはこちら。こちらは集英社ライトノベル新人賞第12回IP部門にて入選した作品です。肉と酒の為に聖女に成りすます、その先に待つのはどんな笑える展開か。期待したいですね。

 

 

・底辺探索者は最強ブラックスライムで配信がバズりました! ~ガチャスキルで当てたのは怠惰な人気者~

 

・著:御峰。先生 絵:Parum先生

 

2作品目はこちら。こちらは第4回集英社WEB小説大賞で金賞を受賞された作品です。果たして怠惰なブラックスライムを切っ掛けにバズってどこまで進んでいくのか。期待したいですね。

 

オーバーラップ文庫

 

 

・一生働きたくない俺が、クラスメイトの大人気アイドルに懐かれたら5 美少女アイドルたちにライバルが現れました

 

・著:岸本和葉先生 絵:みわべさくら先生

 

ここからはオーバーラップ文庫からの紹介です。まずはこちら。凛太郎の実家で同棲する事となる中、何やらライバルが現れるらしい今巻。果たしてミルスタの3人で、独占する事は出来るのか。期待したいですね。

 

 

・反逆者として王国で処刑された隠れ最強騎士3 蘇った真の実力者は帝国ルートで英雄となる

 

・著:相模優斗先生 絵:GreeN先生

 

2作品目はこちら。王国軍と教団が動き出し、戦争が巻き起こる今巻。前巻を積んでしまっているので早めに読みたいと思います。

 

 

・異能学園の最強は影に潜む3 ~規格外の怪物、無能を演じ学園を影から支配する~

 

・著:藍澤建先生 絵:へいろー先生

 

3作品目はこちら。無人地帯にて命がけのかくれんぼに挑むことになる今巻。やはり前巻を積んでしまっているので、早めに読みたいと思います。

 

 

・昔の男友達と同居を始めたら、実は美少女だった1 ~距離感があの頃のままで近すぎる~

 

・著:遠藤遼先生 絵:かふか先生

 

4作品目はこちら。こちらは一般文芸にて主に活躍されている遠藤遼先生の新作となります。果たして、いきなりの同居生活の行方とは。期待したいですね。

 

以上、期待の10作品でした。では発売日を待ちましょう。

読書感想:夏目漱石ファンタジア

 

 さて、夏目漱石と言えば明治時代の文豪であり、代表作と言えばやはり「吾輩は猫である」、辺りだろうか。しかしその作品を読んだ事のあるという読者様は、今の時代にはもう少ない、かもしれない。大多数の人には、日本史の授業辺りで習うであろうその名前。しかし調べてみると、名前くらいは聞いたことのある数々の名作と、現代から見れば畜生的な、様々なエピソードに出会える、かもしれない。

 

続きを読む

読書感想:攻略できない峰内さん2

 

前巻感想はこちら↓

読書感想:攻略できない峰内さん - 読樹庵 (hatenablog.com)

 

 さて、前巻で非正規ながらも部員を迎え存続が決定した剛が設立したボドゲ部であるが。我らが先輩、風はかつて有名なTCGプレイヤー、「ワンターンキルウィンド」であった、というのは前巻を読まれている読者様であればご存じであろう。かつて世界ランキングも上り詰めた彼女。そんな彼女が、世界の実力者たちに記憶されていない訳もなく。そんな過去の因縁の一つがやってくるのが今巻なのである。

 

続きを読む

読書感想:ノベルライト 文系女子、ときどき絶叫女子。

 

 さて、別に青春とは子供だけのものではなく、大人の青春が描かれるラノベも、数は少ないかもしれないが存在はしている。そんな遅れてきた青春はさておき、青春とはやはり高校生を題材として描かれる事の方が多いであろう。では青春とは何なのか。その答えは限りなく、様々に存在している筈なので、明確な答えはないだろう。部活動に打ち込むもよし、ラブコメに励むもよし、何気ない日常に耽溺するのだって良い。青春を描いたラノベの数だけ、青春というのは存在している筈なのだ。

 

続きを読む