講談社ラノベ文庫

読書感想:転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます2

前巻感想はこちら↓ 読書感想:転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます - 読樹庵 (hatenablog.com) さて、前巻いよいよ自分の好きに生きられる環境を手に入れ気ままに過ごせる環境で魔術の研究を始めた我らが主人公であるロイド。が、しかし。…

読書感想:剣帝学院の魔眼賢者

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方にとって賢者と聞くと、どんな作品の登場人物を思い出されるであろうか。賢者と言えば、どんな人間か。高潔な人間であろうか、それとも何処か卑怯な闇に満ちた、卑しい悪役であろうか。 物語が始まる千年の前…

読書感想:おお魔王、死んでしまうとは何事か ~小役人、魔王復活の旅に出る~

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方は何か後ろ盾のようなものを持っておられるだろうか。自分がもし、何かミスをしてしまった時に盾になってくれる、頼れる後ろ盾のような存在はおられるだろう。 人類と魔王が争い既に百年近く、そんな異世界が…

読書雑記:そろそろ月末が迫ってきたので、来月初旬にかけて発売される新作の中から個人的期待の新作及び続刊についてのお話。

こんばんは。そろそろ十二月、師走の季節が迫ってきていますが皆様いかがお過ごしでしょうか。私は最近、中々感想を書くペースが掴めずにちょっと四苦八苦しております、真白優樹です。名古屋ではファミ通文庫や角川スニーカー文庫の早売りも始まっているよ…

読書感想:冰剣の魔術師が世界を統べる2 世界最強の魔術師である少年は、魔術学院に入学する

前巻感想はこちら↓ https://yuukimasiro.hatenablog.com/entry/2020/07/03/235954 さて、この二巻である今巻の感想を今から話していく前に、画面の前の読者の皆様に一言申しておきたい。今巻から、この作品は確かに面白さが溢れ出す。作品として一段階上の面…

読書感想:いずれ嫁になる幼馴染がただただ可愛い

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。両片思いは正義、幼馴染はもっと正義。もしそんな理屈が押し通れるのであれば、その二つが重なり合ったら大正義と言えないだろうか。 そんな妄言はさておき、この作品について感想を書いていきたい。 さて、では…

読書雑記:十月もそろそろ終わるので、来月初旬にかけて発売される新刊の中から個人的期待の新作及び続刊についてなお話。

こんばんは、真白優樹です。そろそろ十一月となってくる今日この頃、段々冬になって寒くなってくる季節ではございますが皆さま、風邪と寝坊にはご注意くださいませ。さて、本日名古屋のアニメイトを覗いてきました所、明日は沢山の新刊が発売されるようなの…

読書感想:それでも、好きだと言えない

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方には今、誰かに伝えたいという思いはあられるであろうか。もしその思いを伝える事が禁断だとしたら、それでも貴方はその思いを伝えたいだろうか。 夏の終わりのある日。事故に遭いかけた少年、悠人(表紙後方…

読書感想:勇者になりたい魔人の冒険

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方は子供の頃の将来の夢は何だったであろうか。子供のころ、叶うかも分からず大きな夢を抱かれたことはあるだろうか。 子供のころは勇者になりたかった。だけどそんな夢は現代世界で当然叶う事は無く、小さな英…

読書感想:失恋後、険悪だった幼なじみが砂糖菓子みたいに甘い ~ビターのちシュガー~

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。この記事は今回特にネタバレを含む事が予想されるので、ネタバレが嫌いと言う読者様は今すぐブラウザバックした後速やかにこの作品を購入、その後この記事を読んでいただきたい次第である。 突然ではあるが画面の…

読書雑記:そろそろ十月になるので、今月末から来月初めにかけて発売される新刊の中から個人的期待の新作及び続刊についてのお話。

こんにちは。真白優樹です。本日は、そろそろ九月が終わり十月が始まるという事でちょっと早めかもしれませんが、今月末から来月初めにかけて発売される新刊の中から個人的に楽しみな新作及び続刊についてお話したいと思います。 天才美少女な幼馴染のくせに…

読書雑記:このラノ2021投票前のお勧め作品紹介、ファンタジー編

こんばんは。今年、初めてこのラノの協力者に選ばれ光栄に感じている半面、必ず自分が投票した作品が掲載されるという事もあり、五作品を何にすべきか悩んでいる真白優樹です。それでは本日は、もう投票が始まっていますが、まだ投票していないという方の為…

読書感想:ベルサイユの獅子 ―絶対記憶者の俺が未来知識で過去と義妹の運命を変えるIF戦記―

ナポレオン。それはフランスを駆け抜けた英雄の名である。画面の前の読者の皆様の中でFGOをプレイされている読者様であればそちらの印象の方が強いかもしれない。ではこの作品におけるナポレオンとは何者か。それは既に表紙に答えが存在している。 日本の…

読書雑記:八月がそろそろ終わるので、月末から月初めにかけて発売される新刊の中から個人的期待の新作及び続刊についてのお話。

こんにちは。もうそろそろ八月も終わるというのに最近、妙な夢ばかり見てちょっと睡眠が不満足な真白優樹です。では本日は名古屋でも徐々に新刊が発売されていますが、この記事を作らないと書けないという事で今月末から月初め、ファミ通文庫から講談社ラノ…

読書感想:すぐぎゅっとしてくるギャルのお姉さんは好きですか?

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様、唐突な疑問を申し訳ないのだが、今の世の中にギャルと呼ばれる人種はどれほどおられるだろうと思われるか。また、ギャルと呼ばれる人種は貴方は好きであろうか。因みに私はどちらでもよいというか、関わり合いに…

読書雑記:七月最終日、今月の読了した作品の中から個人的お勧めの作品についてのお話。

こんばんは、真白優樹です。唐突ですが、七月末です本日は。新型コロナウイルスの第二波が各地で猛威を振るっているのは、政府の荒唐無稽な政策のせいでもある気はしますが、そんな社会的話題はさておき、今月読了した作品の中から個人的にお勧めしたい作品…

読書雑記:七月ももう終わります、なので今月末から来月の頭にかけて発売される新刊の中から個人的期待の新作及び続刊についてのお話。

こんばんは。今日も画面の前の読者の皆様に感想を届ける読書人、真白優樹です(唐突なラジオ風の挨拶)。本日はそろそろ新刊の発売時という事で・・・いえ、もう発売しているレーベルがあるかもしれませんが、私は未だ購入しておりませんのでノーカンとさせ…

読書感想:転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます

突然ではあるが画面の前の読者の皆様、貴方は何かに憧れた経験というものはあるだろうか。何かに憧れ、同じようなものを掴みたいと思った経験はあられるだろうか。 さて、世の中に生まれた時の生まれは選べないのは何処の世界でも同じなのかもしれない。そん…

読書感想:冰剣の魔術師が世界を統べる 世界最強の魔術師である少年は、魔術学院に入学する

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。異世界式ファンタジーと言えばやはり魔法であると私は思うが貴方はどう思われるだろうか。そして魔法は作り込まれているからこそ美しく熱く映える、そうは思えないだろうか。 小説家になろうで人気の今作はハイフ…

読書雑記:七月がそろそろ始まるので、近日発売の新作の中から個人的期待の新作及び続刊についてのお話。

こんばんは。そろそろ七月も始まるという事で暑くなる気配を感じている真白優樹です。アイスティーが今年も美味しい季節になりますね。さて、前置きはここまでにして最近月末及び月初発売のライトノベルが早売りでもう順次出ている事は画面の前の読者の皆様…

読書感想:じゅっさいのおよめさん

・・・え、いきなり割と過去の単巻の作品が出てきたなって? 偶には良いじゃないですか、昔を振り返るのも。さて、画面の前の読者の皆様に一つお聞きしたいのだが今配偶者がおられる読者様はおられるだろうか。配偶者がおられる読者様は、何処で出会われたの…

読書感想:『ラブコメ文芸部』と美少女問題児たちとボッチな俺

さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様、一つお聞きしたい次第であるが、貴方には何だかんだと仲が良くてお互いに高め合える、好敵手みたいな友達っているだろうか。・・・何故こんな事を聞くのかって? それはこの作品の感想を語る上で重要だからである…

読書感想:オトギロワイヤル 長靴を履いた猫vs.桃太郎

さて、この作品の感想を書く前に画面の前の読者の皆様に一つお聞きいたしたい。もし貴方が、童話の登場人物と実際に触れあえるのなら、貴方は誰がよいだろうか。 さて、ではこの作品の頁を拓いて、まずは何を説明しようか。まず初めにこの作品の世界には「輝…

読書感想:快感学校のボーイ×ミーツ×ガールは、えっちなバトルが始まっちゃうらしいですよ?

エロ、そして快感。それは思春期男子にとって劇薬ともなり得る世の男全員にとっての万能薬(の筈)。ではもし、快感を賭け金にした願いを賭けたバトルが行われるとしたら、画面の前の読者の皆様はどうされるだろうか。 さて、この作品は題名の通り、快感を感…

読書感想:中古(?)の水守さんと付き合ってみたら、やけに俺に構ってくる

突然ですが画面の前の読者の皆様、直球の下ネタな質問をお許しいただきたい。貴方の初体験はいつだっただろうか。え、私? 生まれてこの方27年童貞ですが何か(威圧)? さて下ネタ直球な質問の意図は何か。それはこの作品のヒロインである水守さん(表紙…

読書感想:シンデレラは探さない。

突然ではあるが画面の前の読者の皆様、貴方は童話と聞くとどんな作品を真っ先に連想するであろうか。赤ずきんだろうか、人魚姫だろうか、それともシンデレラだろうか。 この作品の題名、シンデレラは探さない。シンデレラを探すのは王子の役目であるはずなの…

読書感想:ラストオーダー1 ひとりぼっちの百年戦争

突然ではあるが画面の前の読者の皆様、貴方は文明が崩壊したディストピアな世界ってお好きだろうか。 そんな世界が好きという読者様は是非、この作品を読んでみてもらいたい。そう、この作品はSFでありディストピアな世界をこれでもかと緻密に描いた作品であ…

読書感想:触手魔術師の成り上がり

問:触手と言えば? 答:暗殺教室(無難な回答) さて画面の前の読者の皆様、貴方は触手は好きであろうか。というかまず触手と聞くと何をイメージされるだろうか。触手と聞いて、R18なゲームの一部に存在する凌辱的なシーンを思い浮かべられたりしないだ…

読書感想:やりすぎた魔神殲滅者の七大罪遊戯3 最強究極の七大罪使いは淫らな南国を創り楽しむ

https://www.amazon.co.jp/dp/4065182891/?tag=a8-affi-287285-22&a8=gXUI7X-Rfor2-Csws9GsXUr0rpbckpiwv9GM-CGCrM1RfoUrYoiSGoiyGokt4tiGBMOpwAU5BXUIns00000009884001 一巻感想はこちら↓ bookmeter.com 二巻感想はこちら↓ bookmeter.com ヤリスギ!! カマ…