読書感想:シュレディンガーの猫探し3

f:id:yuukimasiro:20210718232524j:plain

 

前巻感想はこちら↓

読書感想:シュレディンガーの猫探し (2) - 読樹庵 (hatenablog.com)

 

 さて、今巻の感想を書いていく前に、残念なお知らせを一つ、しておかなければならない。それはこの作品がここで完結、打ち切りという形である事。故、この巻においても結局語られぬ事は存在し、読者の想像に任せ補完するべき部分も多々存在する。それだけは是非、画面の前の読者の皆様は今巻の感想を読む前にご承知いただきたい。

 

続きを読む

読書感想:義妹生活3

f:id:yuukimasiro:20210719233008j:plain

 

前巻感想はこちら↓

読書感想:義妹生活2 - 読樹庵 (hatenablog.com)

 

 さて、今巻は担当編集者の方と動画担当の方に「神回」と明言されているらしい。正にその通り、今巻は神回と言えよう。一体今巻では何が待っているのか。その全ては、実はタイトルに込められている。

 

続きを読む

読書感想:黒猫の剣士 ~ブラックなパーティを辞めたらS級冒険者にスカウトされました。今さら「戻ってきて」と言われても「もう遅い」です~

f:id:yuukimasiro:20210720002747j:plain

 

 さて、突然ではあるが画面の前の読者の皆様。貴方は犬派であろうか、それとも猫派であろうか。私自身はどちらも好きであるが、最近我が家の飼い猫が中々近寄ってきてくれなくて少し寂しい次第である。それはともかく、ファンタジー世界の主人公の相方と言えば色々イメージがあるかもしれないが、スライム等のモンスターや犬などの忠義に厚いモンスターが務めているという感じがあるのは私だけだろうか?

 

続きを読む

読書感想:究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら4

f:id:yuukimasiro:20210719233246j:plain

 

前巻感想はこちら↓

読書感想:究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら3 - 読樹庵 (hatenablog.com)

 

 さて、前巻の最後にヒロが置かれた状況を改めて振り返ってみると、借金苦に仲間達の闇堕ち、とまぁとんでもないものである。詰んだという言葉の最上級と言ってしまっても良いものである。現実世界では佐奈子という謎の少女に脅かされ、ゲーム世界ではどん詰まりの状況に脅かされ。こんなどうしようもないこの状況、果たしてどう攻略すればよいのだろうか。

 

続きを読む

読書感想:お嫁さんにしたいコンテスト1位の後輩に弱みを握られた2

f:id:yuukimasiro:20210718235116j:plain

 

前巻感想はこちら↓

読書感想:お嫁さんにしたいコンテスト1位の後輩に弱みを握られた - 読樹庵 (hatenablog.com)

 

 さて、前巻の最後のシーンで二人共通の推し声優である真桜から食事に誘われた大翔と優衣奈である。推し声優から二人揃って食事に誘われる、ファンとしては冥利に尽きる、正に人生において一度くらいしかないであろう、宝くじが当選するくらいの可能性かもしれない、とんでもないイベント。そんな一世一代の機会において、このファンの鑑である二人は一体どうするのであろうか。

 

続きを読む

読書雑記:発売日前恒例、新刊紹介なお話。オーバーラップ文庫編。

こんばんは。最近忙しいと言うのは何の言い訳にもならないと思うので、そろそろどこかでギアを上げていきたいと思う真白優樹です。さて本日は遅くなってしまいましたが、やはりこれをやらねば感想は書けないという事で、今月発売のオーバーラップ文庫の新刊の中から、ブログで取り上げる予定の三作品についてお話したいと思います。

 

f:id:yuukimasiro:20210724235333j:plain

 

カーストクラッシャー月村くん1

 

・著:高野小鹿先生 絵:magako先生

 

読書雑記:「突発的企画」 七月中盤から後半にかけての個人的要注目な新刊についてのお話。 - 読樹庵 (hatenablog.com)

 

それではまず一作品目はこちら。上記の記事でも少し深堀しました作品です。果たして、カーストをぶち壊すリア充とは一体どんな景色を見せてくれるのか。そこに期待したいと思います。

 

f:id:yuukimasiro:20210724235549j:plain

 

・今日から彼女ですけど、なにか? 2.  デートに行くのは当然です。

 

・著:満屋ランド先生 絵:塩かずのこ先生

 

二作品目はこちら。今巻では憧れの人が退学の危機との事で、果たしてどうするのでしょうか。楽しみです。

 

f:id:yuukimasiro:20210724235830j:plain

 

・星詠みの魔法使い 2. 黒水晶の夢色プロローグ

 

・著:六海刻羽先生 絵:ゆさの先生

 

三作品目はこちら。果たして前巻ではわくわくさせてもらいましたが、今巻ではどんなワクワクが待っているのか。楽しみです。

 

以上、期待の三作品でした。ではまた明日から読んでいきます。